10月22日(土)    咲いてたあ

 

大変ご無沙汰しておりました。

腰の悪化はありませんが、やはりどうも塩梅が悪いのです。

たくさん歩くことは出来ないのですが、

この季節カワラノギクなら歩けそうなので行って来ました。

 

夏以降は野山に行けず、

温泉♨に行ったり、近隣の野の花は観察しておりました。

ワタラセツリフネソウを見に行った際には、

イノブタが罠にかかっていたりして、驚きました。

以前は見なかったのに、相当増えてしまった様子です。

 

意外にも近くでカリガネソウが咲いていたり新発見でした。

マヤちゃんも健在でした。

ノコンギクがまとまって咲いているのもきれい。

 

さて、昨年すっかり数を減らしてしまったカワラノギク・・

藪藪になってしまった河原をガサゴソ歩いたら、

カワラノギク復活しておりました。

たくさん見られたころよりは少ないですが。

 

なんとツツザキカワラノギクも咲いていましたよ!!

なんだかうれしいなあ♡

 

めずらしく晴天の秋晴れが気持ちよかった。

カワラノギクは河原の石がごろごろある場所を好むようです。

藪だらけになってしまうのが心配です。