HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 5月15日(土)   ありがとう☆雑木林の花達

 

この春に見つけた近所の雑木林の花達。

もう間もなく宅地として造成されてしまうだろう。

残念無念でたまらない気持ちでいっぱいですが、

悲しいかな、私たちにはどうにもできません。

 

せめてぎりぎりまでお花を見てあげたいと、再度行ってみました。

サイハイランは13株が咲き誇っていました。

こんな市街地では、なかなか10株以上のまとまりってないです。

とても愛おしく見えたサイハイラン・・

 

サイハイランが風にそよいだ瞬間を撮ってみた 2021.05.15 東京都小平市 この日はすべてiPhoneで撮影
風にそよいだ瞬間を撮ってみた 2021.05.15 東京都小平市 この日はすべてiPhoneで撮影
丁度ピークあたりかと思われる、見頃のサイハイラン
丁度ピークあたりかと思われる、見頃のサイハイラン

 

イチヤクソウも開花したかと行ってみると、

おやあ??

花が終わったギンランの株の脇に、

ピンクの番号札がついた割りばしが刺さっている。

誰かが個体数を調査したようだ。

市の「水と緑と公園課」の関係者か、委託されたボランティアの方かな?

 

ギンランの横に「ギ⑦」などと書かれたピンクの番号札がついた割り箸が刺さっていた
ギンランの横に「ギ⑦」などと書かれたピンクの番号札がついた割り箸が刺さっていた

 

ギンランの多さに驚いて、個体番号を付けて数えたのかな?

でも見逃しのギンランもいくつかありましたよ~

小さな雑木林ですが、おそらく全体で100株近くあります。

わずかな面積にこんなにギンランがある場所は、見たことありません。

 

ギンランに個体番号を振ったのは、これから移植するためなのだろうか?
個体番号を振ったのは、これから移植するためなのだろうか?

  

このギンラン達をレスキューしてくれるのかしら?

もう土地は人手に渡っているから、

開発予定が決まっているのだろうけれど・・

何かしてくれるのなら希望はありますね。

個体番号が付けられていたのは、ギンランのみ。

.

イチヤクソウが、一部開花しておりました。

イチヤクソウの数も相当なものだと思いますよ。

クチナシグサ(白色タイプ)もまだ咲き残りがありました。

キンランは完全に終わっていました。

 

イチヤクソウ (一薬草) ツツジ科 イチヤクソウ属 やっと開花しました
イチヤクソウ (一薬草) ツツジ科 イチヤクソウ属 やっと開花しました
イチヤクソウは、まだつぼみの状態の株もたくさんありました
イチヤクソウは、まだつぼみの状態の株もたくさんありました

.

クチナシグサ (梔子草) ハマウツボ科 クチナシグサ属  白色の花が残っていた
クチナシグサ (梔子草) ハマウツボ科 クチナシグサ属  白色の花が残っていた

.

楽しませてくれたキンランの花は、完全に終わっていました
楽しませてくれたキンランの花は、完全に終わっていました

 

こんな雑木林は貴重です。

また、500mほど離れた所にある雑木林も一部が消えるそうです。

どうしても手放さざるを得ない状況なのかもしれませんが...

 

私の地元でも、弟がクワガタ取りに行っていた雑木林も宅地になったし、

おじいちゃんが持っていた通称「ヘビ山」も、

とうの昔に宅地になってしまった。

なので地元の近所には全く雑木林はありません。

 

市もプチ田舎を自慢するなら、守り抜いて欲しいと

勝手に願ってしまう自分がいます。

 

貴重な雑木林に咲いてくれたお花達に感謝です。

あ・り・が・と・う♡