HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 5月9日(日)   パタパタ~羽ばたいた

 

なんだか最近よく眠れなくて・・

調子悪っ。

近所の消えてしまう運命の雑木林で見つけた

サイハイランも、ちょいと花が開き始めた。

 

サイハイラン (采配蘭) ラン科 サイハイラン属  2021.05.06 東京都小平市 alt=90m
サイハイラン (采配蘭) ラン科 サイハイラン属  2021.05.06 東京都小平市 alt=90m
開花したばかりのサイハイランの花は、ちょっと地味系
開花したばかりのサイハイランの花は、ちょっと地味系

 

以下は6日後の状態。

 

サイハイラン 全員開花 全開の一歩手前位で見頃かな 2021.05.12 
サイハイラン 全員開花 全開の一歩手前位で見頃かな 2021.05.12 
サイハイランが元気に咲いていた。自宅からすぐ近くなのに、気づいたのが雑木林がなくなる年とは...
自宅からすぐ近くなのに、気づいたのが雑木林がなくなる年とは...

 

ランチがてらにツレちゃんを再訪問することに。

今日は食欲も旺盛じゃないので、

わたしゃ、なんだか食べきれません。

 

ほうれん草とベーコンのスパゲティナポリタン カニクリームコロッケ添え(サラダ付き)
ほうれん草とベーコンのスパゲティナポリタン カニクリームコロッケ添え(サラダ付き)
若鶏のソテー生姜風味&海老マカロニグラタン(スープ・ライス付き)
若鶏のソテー生姜風味&海老マカロニグラタン  (スープ・ライス付き)

.

ツレちゃんは・・

やったねー、羽ばたいているよ~

距が長くて、ツレちゃんの姿はいつも鳥さんに見えてしまうね。

パタパタ羽ばたき始めたフレッシュなお姿です。

 

ツレちゃん1号が開花していた! (以降すべて2021.05.09の撮影)
ツレちゃん1号が開花していた! (以降すべて2021.05.09の撮影)
ツレちゃん1号 別角度から  鑑賞にはベストな状態
ツレちゃん1号 別角度から  鑑賞にはベストな状態
羽(側萼片)を思いっきり反らせて、パタパタ羽ばたいている(ように見える)
羽(側萼片)を思いっきり反らせて、パタパタ羽ばたいている(ように見える)

 

ツレちゃん1号のみの開花。

2号はまだつぼみで、3号は今年は花茎を出さないようだ。

新人の4号・5号のツレちゃんズもつぼみ状態でした。

また来年ね!

 

ツレちゃん2号 まだつぼみだが、開花は遠くなさそう
ツレちゃん2号 まだつぼみだが、開花は遠くなさそう
ツレちゃんズ(4号・5号)  こちらもまたつぼみ
ツレちゃんズ(4号・5号)  こちらもまたつぼみ

.

他にはタツナミソウが一部開花。

随分と数を減らしているのが気になるな。

 

タツナミソウ (立浪草)  シソ科 タツナミソウ属  開花して間もない
タツナミソウ (立浪草)  シソ科 タツナミソウ属  開花して間もない

.

ユキノシタも一部の開花が見られました。

茎頂の第1花のみ開花、という状態でした。

 

ユキノシタ (雪の下) ユキノシタ科 ユキノシタ属  茎頂の花から咲くんだね
ユキノシタ (雪の下) ユキノシタ科 ユキノシタ属  茎頂の花から咲くんだね
ユキノシタの花は何度見ても美しい
ユキノシタの花は何度見ても美しい

 

先週見たオドリコソウ自生地は無残なことに・・

枝打ちや剪定した葉などが、群生の上に

どっさりと捨てられて埋まってしまっていた。

綺麗な群生だったのに。

 

「貴重な植物を大切にしましょう」などと

看板を立てている人たちが(もしくはその人たちに

委託された業者が)、一方でこんなことをしている。

「無神経な行為だな!」と相方も怒っていた。

(無残な状態を撮影する気は起きませんでした)

 

元気ない花さんぽでしたが、

ツレちゃんを見て少し元気をもらいました。