HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 6月13日(日)   一か八かのあっちゃん探し

 

随分と前のことになりますが、

奇跡的にあっちゃんを見つけてから、しばらく花を見ていない。

何とかもう一度逢えることが出来たらいいなと、

探してみることにした。

 

相方が多忙のため、一日の休日で見つけ出そうー!

天候はいまいちだけど、

このくらい涼しいほうがいいかも~

 

あっちゃこっちゃとうろうろ歩き回ります。

なんだかなあ~もしや? 盗まれまくっているのかあー。

らしき葉すら見つかりません・・

 

もう幻になってしまうか、

今後は保護され栽培状態のようなお姿しか見れないのかあ?

二人で必死に探しまくります。

 

散々歩いた挙句に・・

視界の隅に桃色が輝いた☆

もしやー、あっちゃん私を呼んだ??

まっしぐらに桃色に向かった!!

 

なんと、あっちゃんことアツモリソウが咲いていてくれましたあーーー☆

ちょいと小ぶりさんだけど、

もっこりあっちゃんが、1株だけど咲いていてくれましたよ。

.

アツモリソウ (敦盛草) ラン科 アツモリソウ亜科 アツモリソウ属 2021.06.13
アツモリソウ (敦盛草) ラン科 アツモリソウ亜科 アツモリソウ属 2021.06.13
アツモリソウ
アツモリソウ

 

初めて見ることができたあっちゃんより、花も葉もとても小さいね。

それに、袋状の唇弁の形状も少し違うように思える。

地域により差があるのだろうか?

 

アツモリソウ 下から見上げてみた
下から見上げてみた

 

もうお逢いできることはないかも知れないので、

じっくりと、撮影に没頭です。

 

アツモリソウ
アツモリソウ
アツモリソウ
このアツモリソウは高さ22cmほどで小型。 今年初めて花を咲かせた株かも知れない
高さ22cmほどで小型。 今年初めて花を咲かせた株かも知れない
アツモリソウ この個体は苞葉がとても小さく、先端が背萼片の中程までしかない
この個体は苞葉がとても小さく、先端が背萼片の中程までしかない
アツモリソウ 人間で言えば小学1年生? なんだかとても初々しい
人間で言えば小学1年生? なんだかとても初々しい

 

撮影を終えると、悪者に見つからないように、

枯れ草で隠してきました。

 

あっちゃん、私たちに姿を見せてくれてありがとう💛

わずかな望みをかけて探した甲斐がありました。

 

どうか皆様どこかで、あっちゃん見つけたら・・

美しいお姿を撮影して、そのままにしてくださいませ。

自然の中で咲く、美しいあっちゃんが消えてしまいます。

 

今回はあっちゃんのみのご紹介です。