HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 9月7日(土)   ピンクのお姿見たかった

 

2年前に探しに行ったお花、

今年こそは見たいねっと残暑厳しい中を行ってまいりました。

夏休みも終わったのに、高速道路渋滞になってる~

暑さも満タンだし・・やれやれ~

 

お山は登山者の車でいっぱいでした。

一度は来たお山なので、距離感など把握していましたが、

なんだかまたしても胃腸の具合がイマイチの私であーる。

少々の不安の中歩き始める。

木々の間を歩くので日陰なんだけど・・

あっちーいのはおんなじ。

 

やっぱ胃の不調となまった体が災いして、

ちょいとの登りだけでヒーヒーしてしまう。

前はさっさか歩いたのになあ~

.

果実になったツチアケビがありました。

10株以上まとまっていると思われ、壮観でした。

 

ツチアケビ (土木通) ラン科 ツチアケビ属
ツチアケビ (土木通) ラン科 ツチアケビ属
これほどまとまっているのも珍しい。 果実もいったい何個あることか
これほどまとまっているのも珍しい。 果実もいったい何個あることか

.

なんだかなあ~この時期にこれって花が咲いてないじゃない。

咲き始めのヤマトリカブトくらいだ。

 

ヤマトリカブト (山鳥兜) キンポウゲ科 トリカブト属 この仲間の同定も難しい
ヤマトリカブト (山鳥兜) キンポウゲ科 トリカブト属 この仲間の同定も難しい

 

ゆるやかな登り歩きから、一気に急登坂続きになる。

探し物の花を探りながら登るのですが・・

へこへこ状態のまま登っているので、

どうも体がいうことをきかず、とてもきつい。

.

お、タンザワヒゴタイが咲き始めている。

この仲間の花、見分けにくいです~

 

タンザワヒゴタイ (丹沢平江帯) キク科 トウヒレン属  咲き始め
タンザワヒゴタイ (丹沢平江帯) キク科 トウヒレン属  咲き始め
タンザワヒゴタイの葉
タンザワヒゴタイの葉
タンザワヒゴタイの花
タンザワヒゴタイの花

.

キク科のお花のぽつぽつと・・

探し物がなかなか見つからず、

しんどい体を上へ上へと運んで、やっと1株、

花芽を出しているハンカイシオガマを発見。

えー、えー? 今度は早すぎたのか!

まだ咲いていないじゃないか!

ガーン! ガーン! ガーン! ガーン! (エコー)

 

他の植物に紛れてわかりにくい写真になってしまった
他の植物に紛れてわかりにくい写真になってしまった

.

諦めきれず先に進むと、シオガマギクが咲き始めていた。

 

シオガマギク (塩竈菊) ハマウツボ科 シオガマギク属
シオガマギク (塩竈菊) ハマウツボ科 シオガマギク属
シオガマギク  まだ咲き始め
シオガマギク  まだ咲き始め

 

ここより上には花はない様子なので、下山しながらもう一度くまなく探す。

たった1株なんてことはなかっぺ! と見てゆくと、

見つけた株の回りには、花芽を付けていないものが数株あった。

もしや、サワサワした周りの草の中に埋もれているんじゃ?

とどけてみると、ありましたねー!

でもでも~ まだ花を付けていない。

 

さらに往路でキク科に目がいってしまい、スルーした場所にも

なんとたくさんの株があった!

なんで気付かなかったのだろう?

残念無念、みんな同じ状態で開花していない。

 

ハンカイシオガマ (樊噲塩竈) ハマウツボ科 シオガマギク属  未開花(T_T)
ハンカイシオガマ (樊噲塩竈) ハマウツボ科 シオガマギク属  未開花(T_T)

 

ひとつも花は咲いていませんでしたぁー

立派な株もあって大きいサイズもあるのにぃ~~

なんだか縁のない花ではないかあ。

うっすらピンクのお姿が見たかったのに・・

今年こそはと、早めに来たのにがっかりです( ノД`)シクシク…

 

ハンカイシオガマ  茎が大きく傾いてしまった株にも、たくさん蕾をつけていた
ハンカイシオガマ  茎が大きく傾いてしまった株にも、たくさん蕾をつけていた
ハンカイシオガマの蕾  開花までどれくらい?
ハンカイシオガマの蕾  開花までどれくらい?
ハンカイシオガマの葉 触れるとざらざらした感じ
ハンカイシオガマの葉 触れるとざらざらした感じ

 

相方は今日は楽々登れたそうなんですが、

三脚背負って気合十分できたのに気が抜けてしまったようです。

なかなか時期の読めない花なんですね。

難しいや~

沢山の株を発見できましたので、今年はこれで良しとします。

またこちらに来る気力があったときに、

時期を読んで来てみますかね、という結論に至りました。

 

自分たちにとって、冴えない花さんぽは気分が落ち込みます。

とっとと下山して、おうちに帰りましょう~

不調気味なので、退散しました。

相方は自宅近くのラーメン屋さんでメガジョッキ生ビールをガブガブ🍺

 

 

< 参考・引用元 > 

*1 タンザワヒゴタイの解説は、野の花賛花 の タンザワヒゴタイ のページから

   引用・参考にさせていただきました。

 

◀ 8月31日 あちーちぃの里山 | 次は? ▶

   

HOME  Dairy-Hiroダス