トキホコリの奥の間

 

トキホコリの最新画像を追加していくページ

最終更新日:2013年9月9日

 

 トキホコリ 2013.09.08 東京都町田市
 トキホコリ  2013.09.08 東京都町田市

 

 トキホコリ目的ではなかったのですが、たまたま近くに来たので自生地を覗いてみたら、驚きました! すごく数が増えている! 昨年までは自生の面積も小さく、株の数も少なく、内心「この地の絶滅も遠からず、か」と思っていましたが、今年は何十倍かに増えたように見えました。

 

 トキホコリ  2013.09.08 東京都町田市
 トキホコリ  2013.09.08 東京都町田市

 

 何が原因で増えたのかはわかりません。 同じ場所にいた他の植物を抜き取るなど、人の手が入った可能性もあります。 しかし、希少な植物が増えるのは、減るよりもいいことです。 生息エリアは、7m x 3m位に拡大していました。 地味な花を咲かせるのは来月。 チャンスがあれば、また花の時期に訪れてみようと思います。

 

2013.09.09 掲載

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    おゆう (月曜日, 24 10月 2016 04:51)

    先日、ある所で時ホコリを見て来ました。絶滅危惧II類、東京都では、絶滅ということらしいのですが沢山ありました。そっとして置きたい植物デス。

  • #2

    HiroKen (月曜日, 24 10月 2016 08:04)

    地味な植物ですが、それだけに大切にしたいですね。自生に適した環境が減っていることが数を減らしている一番の原因のようです。
    尚、東京都の2010年の本土部のレッドリストでは、区部ではEX(絶滅)とありますが、多摩地区(北・南・西)では、CR(絶滅危惧ⅠA類)と記載がありました。
    この下にリンクを追加したので、興味がおありでしたら見てみて下さい(p.26)。

メモ: * は入力必須項目です