厳選リンク集

(五十音順)

2016年3月11日 更新

一日一花 季節の野草

岐阜県の各所を中心に、長野県の山々や伊吹山など広範囲の花を紹介した「おくちゃん」のサイト。 花の色や咲く季節、名前で検索できる花の図鑑は1600種を超える種類の花が美しい写真とわかり易い解説で紹介され、とってもありがたい。 これからお世話になるのは確実! これから? そう、実はサイトを詳しく知る前におくちゃんに岐阜の花を案内して頂ける幸運に恵まれた。 おくちゃんの解説を聞きながら、初めて見ることができた花の連続、楽しくエキサイティングな2日間はあっと言う間に過ぎ去りました。 おくちゃん、何から何までお世話になりました、どうもありがと〜! またご一緒させてくださいね〜!

 

北信州を中心に活動されている、ホッシーさんのブログサイトです。とてもアクティブに活動されており、いつもタイムリーな情報が掲載されるので目が離せません。交通手段や駐車場、花の情報が書かれた地図などが掲載されていることもあり、これらは本当に助かります。花の特徴をとらえた美しい写真が、毎回多数掲載されますが、見頃の状態の花だけでなく、蕾や終わりかけの状態も掲載されているので、見に行く計画を立てるのに大変参考になります。私たちは一昨年あたりから北信州にも足を延ばすようになりました。関越自動車道と上信越自動車道を使うと北信州も遠くないとわかったからです。

きっとこれからもお世話になります、どうぞよろしくお願い致します!


上州花狂いさんのバナー

「上州花狂い」という一度聞いたら忘れられないお名前に勝るとも劣らない、驚愕の植物サイト。 いつもお世話になっています。 珍しい花を調べたかったらまずこちらへ。 その内容の濃さと素晴らしさは、上州花狂いさんの植物への深い愛情と尽きぬ情熱を物語る。 野山の花に興味がある者には正にバイブル。 花散策にお供させていただいたことがありますが、とてもお優しく紳士であられると同時に、そのバイタリティーと怒濤の如く溢れ出す植物知識のあまりの豊富さに舌を巻きっぱなし。 私たちから見ると雲上のお方...もっと上...大気圏外?(神様?)

 

所沢市にご在住のyosikitaさんのサイト。 多くの野山の植物の美しい写真があり、大変勉強になります。 特に野生ランは大変な充実ぶりで、私たちが見たことも聞いたこともないような珍しい種が満載、まさに垂涎のランのオンパレード。 2010年7月のムカデラン観察でご一緒し、お世話になりました。 崖からぶら下がって見るための縄梯子まで準備されていて、花への情熱は大変なものです(その日は縄梯子は使いませんでした)。ハブのいる沖縄の森へも一人で行ってしまうタフガイでもあるようです。 今後もお世話になると思います、どうぞよろしくお願いいたします!


「登山犬」である愛犬"Hana"と一緒に、野山に咲く花を求めて散策された記録のブログです...とだけ紹介しては誤りでしょう。野山の花が中心であり、多くの美しい写真や貴重な情報も収められていて、とても参考になります。でもその他にもジャンルにこだわらずご趣味や日常の出来事など、非常に多岐に渡る話題に溢れています。食べ物、車中泊、カメラ、登山、マカダミアナッツから山ダニまで... 好奇心が旺盛でいろいろなことに興味を持つことができる方なのだと思います。とにかく楽しいブログなのです。大分以前にここにリンクを張らせて頂くご承諾を頂けましたが、手をつけては中断の繰り返し。それはなぜか?必ずブログを読みふけってしまい、時間がなくなってしまうからです。  いつも貴重な情報を、どうもありがとうございます。これからも宜しくお願い致します! 尚、登山犬「Hana」は代が代わり、現在は若くやんちゃな登山犬「アマティ」になっています。

 

花ママ・花パパの野の花・山の花 北海道

北海道ご在住の時にサイトを立ち上げられ、現在は福島県にいらっしゃる花ママ・花パパさんご夫婦のサイト。 北海道の花はもちろん大変な豊富さ、現在も福島県で見られる花を中心に近県の花も含めて大発展中。 私たちもどれだけ助けていただいたことか。 花散策の師匠です。 画像掲示板にではいつも暖かいコメントをいただき励みになりました。 特筆すべきは花パパさんの花の写真。 イメージだけを追うのではなく図鑑のように冷静過ぎてもいない。 見た人に「この花、見てみたい!」と思わせる写真。 私の目指す花写真です。 でもまだまだ遠く及びません。 元気が出ない時は花ママさんの日記を読もう。 何日分かを読めば不思議と気分が明るくなります。

 

千葉県ご在住の、ハンドルネーム「山野良竿さん」のサイトです。房総半島の野山の花を中心に、関東一円や信州の山々の花まで、広範囲に紹介されています。美しい写真を大きなサイズで見ることができるので、花の細かな特徴まで見ることができます。コンテンツの豊富さは2009年の7月から始められたとは思えないほどの充実ぶりです。静止画を高度なスライドショーで見せる「デジブック」など最新のWEBサービスも取り入れられています。花期の一覧である「花暦」はとても見やすい表示方法で、見て感激しました。いつかマネさせていただき、当サイトにも似たものを作りたいと思います。良竿さん、今後ともよろしくお願いいたします!

 

野山に咲く花に興味がある方は、ぜひとも訪れて欲しい。このサイトは、日本の野生植物を愛する人すべての、貴重な財産です。 Yasukoさんの花の写真には、一枚一枚に物語があるように思えます。 花の特徴をしっかり捉えたすばらしい写真ばかりですが...見る者がその花に愛おしさを感じてしまうような写真。 Yasukoさんが花と交わした会話が聞こえて来るようです。 写真と共に、ぜひYasukoさんのコメントもお読みになって下さい。 Yasukoさんのオキナグサの写真は、神々しささえ、感じました。 ご本人におねだりして頂いたオリジナルデータから印刷した写真は、今でも額に入れて家に飾ってあります。 当サイトのバックが黒なのは、Yasukoさんのサイトを見て、自分たちも黒にしようと決めたからです。

 

Yasukoさんのサイトは閉鎖されました。7年間に渡り掲載を続けていただいたご遺族に心より感謝いたします。2016.03.11

 

八ヶ岳のち霧ヶ峰ときどき旅人 花と景色の物語の

八ヶ岳、霧ヶ峰の花を中心に徹底的に探索し、そこに咲く花は漏れなく掲載されていると思われる、驚きのサイト。 特にこの方面に花を見に行く方は必見です! これからたくさんお世話になるサイトです、よろしくね〜。 kodaさんとは一度花散策にご一緒させて頂いたことがある。 今風に言えば男からみても精悍なイケメンさん。 八ヶ岳の縦走を何度もこなした山男でもある。 花散策で行った急斜面をころがり落ちそうになるメタボな私たちをさりげなくサポートする優しさも合わせ持つ。 銀塩フィルム時代から修行を積まれコンテストで数々の賞も受賞されたkodaさんの花の写真は、もう別次元の素晴らしさ。 八ヶ岳、霧ヶ峰には行けない方もぜひ訪れてみてください。