ヒナノシャクジョウ

 

雛の錫杖 ヒナノシャクジョウ科 ヒナノシャクジョウ属

Burmannia championii

ヒナノシャクジョウ (雛の錫杖) ヒナノシャクジョウ科 2011.07.30 千葉県(このページすべて)
 ヒナノシャクジョウ (雛の錫杖) ヒナノシャクジョウ科 2011.07.30 千葉県(このページすべて)
ヒナノシャクジョウ (雛の錫杖) ヒナノシャクジョウ科 2011.07.30 千葉県 

 

 ホンゴウソウ発見の目印となった、ヒナノシャクジョウです ホンゴウソウと同じく葉緑素を持たない菌従属栄養植物です。ホンゴウソウとは別の種です。しかし似たような環境が好きなのか、ホンゴウソウと一緒にいました。

 

 時期が遅くほとんどの花は終ってしまっていましたが、一つだけ花が残った株がありました。白い筒状の部分一つ一つが花です。筒状に見えるのは外花被片が合着したものです。外花被片は先端で小さく3つに分かれて開き、内側は黄色です。内花被片は外花被片の間に、ずっと小さな突起状になってあります。茎には白く細い鱗片状の葉も見えます。

 

 

 大きさをイメージしていただくために、10円玉と一緒に撮りました。10円玉の直径が23.5mmなので、高さはざっくりと18mmほどでしょうか。とても小さいですが、白いので、ホンゴウソウよりはずっと見つけ易いです。 花期は7〜10月。

 

ヒナノシャクジョウ
ヒナノシャクジョウ

ヒナノシャクジョウ
ヒナノシャクジョウ

 

 

 

2011.08.05 掲載

2016.01.03 写真追加 

 

メモ: * は入力必須項目です