ハムシ科

 

ジンガサハムシ

Aspidomorpha indica

ジンガサハムシ (陣笠羽虫) ハムシ科  2005.05.09 東京都羽村市
ジンガサハムシ (陣笠羽虫) ハムシ科  2005.05.09 東京都羽村市

 

羽村市の多摩川縁の草地で見慣れない虫を見つけました。 透明で

楕円形の扁平な薄膜をかぶったように見えます。 しかも、薄膜を

透かて見える背中が金色に見えるのでした。 こんな虫は初めて見

ました。後で調べて ジンガサハムシ だとわかりました。 上の写真

では2匹が写りこんでいます。 下側の1匹は草の向こう側につかま

っています。

 

 

体長は7〜8mmほど。 各地で普通に見られ、珍しいものでは

ないようです。 成虫はヒルガオの葉を食べますが、この時は

どれもヒルガオではない植物の葉にいました。

 

 

金色に輝き美しい。

 

 

黒っぽい個体もいましたが、本当に黒かったのか、光の当たる

角度によって黒く見えるのか、今となってはわかりません。

 

ジンガサハムシがいた環境は、こんな感じです。

 

 

2010.12.31 掲載

 

 

 

HOME  LIVES!  甲虫の仲間  ハムシ科