シロバナフデリンドウ

 

白花筆竜胆 リンドウ科 リンドウ属

Gentiana zollingerii f. albiflora

 

シロバナフデリンドウ  2015.04.16 東京都小平市  alt=100m
 2015.04.16 東京都小平市  alt=100m


 Hiroがご近所の花さんぽで偶然見つけました。 フデリンドウは毎年のように見ていますが、白花品を見るのは初めてです。 同じ場所に普通のブルーのフデリンドウも咲いていたので、比較のため下に写真を掲載します。


 フデリンドウの花冠は5裂しますが、裂片の間に小さい副片があるので、10裂しているように見えます。 普通の色のフデリンドウは副片の先端が2裂していますが、白花品は裂けないか、裂けていても浅いように見えました。 ただし、副片はブルーのフデリンドウにおいても裂けたり裂けなかったり、また裂け方も2裂とは限らずいろいろ変化に富んでいるので、普通の品種と白花品の差異とは言えません。


 その他は、色以外は外観上の大きな相違点は見つかりませんでした。 どちらも葯は白色に近いクリーム色ですし、喉部には薄紫色の筋状の斑点があります。


フデリンドウ
 フデリンドウ


普通のブルーのフデリンドウ。 花つきがいいですね。


シロバナフデリンドウ  他の植物に隠れそうになりながら咲いていた
 シロバナフデリンドウ  他の植物に隠れそうになりながら咲いていた
シロバナフデリンドウ
 シロバナフデリンドウ

 

 この株の花は花冠の縁がボロボロになっているように見え、 花冠の主片と副片の区別ができにくい状態です。 虫食いでしょうか? それにしては4個の花がずいぶん「均等にボロボロ」になっていますね。

 

 

2015.05.08 掲載

メモ: * は入力必須項目です