花さんぽ 2010-15                              ←前へ  下へ▼  次へ→

 

2010/7/10(土)    信州花さんぽ 南アルプス

 

 ニョホウチドリが見たくて、また南アルプスにやって来た。 今回は岐阜の花友達のおくちゃんとご一緒だ! おくちゃんは野山に咲く花の大先輩で、めっぽうお詳しい。ホームページにはなんと1500種を越える花たちが納められており、現在もどんどん増えている。 今年の4月に初めて花さんぽにご一緒させていただき、奥美濃でイワザクラを始め多くの貴重な花を案内していただいた。 一緒に花を探していると貴重で楽しいお話しをしてくれるので、ぜひまたご一緒したいと思っていた。

 今回は私たちからお誘いし、こちらまでご足労願った。 おくちゃんの花仲間のMさんも参加され、さっそく4人で花散策開始!

 

タカネビランジ
タカネビランジ 高嶺びらんじ ナデシコ科 マンテマ属

 タカネビランジであると思う。 間違いない、と言うほどの自信はなし。 見たときはオオビランジと思い、速報でもそのように掲載した。 しかしその後写真と図鑑類をよく調べると、どうもタカネビランジであると思われて来たので変更します。

 一番の決め手は、茎の上部と蕚筒に腺毛があること。 オオビランジはそれらの箇所はほとんど無毛とあるので、少なくともオオビランジではないのではないかと思う。 南アルプス北部に分布するとされ、見ることができた場所とも一致するのでタカネビランジとしました。

 

(このページは作成途中です。今後文や写真が追加される可能性があります)

 

2013.10.20 未完成を承知で公開

 

 

 

◀ 渡良瀬遊水地 | (作成準備中) ▶

 

このページのトップ  花さんぽトップ  HOME

 

メモ: * は入力必須項目です