.      コメント入力欄の不具合に関するお知らせ

2017.02.23

 

コメント入力欄に関する不具合(4)(解決)

 

 下記でお知らせしていた、システムによりコメント入力欄に強制的に設定されていたスパム対策機能が、解除されました。 これにより、コメント入力欄は従来通りの仕様に戻りました。 システム側の都合とはいえ、お騒がせしました。

 

 以上のシステム変更に伴い、「ごあいさつ」のページの「コメント入力方法」の項目と、そのリンク先ページは不要となったので、削除しました。

 

 

2017.02.16(木)

 

コメント入力欄に関する不具合(3)

 

 下記でお知らせした、コメント入力欄のスパム対策機能の種類が変わりました。

詳しくは、こちらの説明をご参照お願いいたします。

 

 プロバイダーのJimdoはこれを最終仕様としているのかも知れませんが、当サイトでは望まない機能であるので「不具合」としています。 現在、強制的にこの機能が適用されてしまっています。 引き続き、この機能の使用をユーザー(ページ制作者)が選択できるように要望を出していきます。

 

 

 

2017.02.07(火)

 

コメント入力欄に関する不具合(2)

 

 コメント入力欄へのスパムコメント対策機能の追加について、プロバイダーのJimdoより回答がありました。 本年2月よりJimdoユーザーのブログに設置されたコメント欄にスパムコメントが書き込まれる被害が増加しているため、対策機能を設定していないユーザーも含めた全ユーザーのページに対して、一時的にシステム側で機能を設定したとのことです。

 

 背景は理解しましたが、当サイトではこういったことに慣れていらっしゃらない読者様も多いので、機能設定の解除を要求しています。

 

 

 

2017.02.05(日)

 

コメント入力欄に関する不具合(1)

 

 当サイトの多くのページには、ご訪問いだだいた方がコメントを入力できる覧が設けられています。 本日より、コメント覧の下に、スパム防止のための入力覧が表示されるようになりました。 絵で表示されるアルファベット文字コードを見て、同じ文字を入力しないと、コメントが入力できないのです。

 

 これは自動プログラムによるスパム入力を防止するための機能です。 スパムとは、宣伝・広告や他サイトへの誘導など、当サイトとはまったく無関係の情報のことで、非常に迷惑なものです。 そのような無関係な情報を自動で入れるプログラムは、絵で表示される文字は読むことが難しいので、スパムを防ぐ有効な手段の一つとなります。

 

 但し、当サイトではそのようなスパムの被害はほとんどなかったことと、コメントを入れて下さる方に余計なご面倒をかけさせたくないことから、この機能を使用していませんでした。 スパム防止機能の入力覧が表示されてしまうようになったのは、当サイトの意思によるものではなく、当サイトが利用しているホームページサービスプロバイダーであるJimdoの問題と思われます。 何も設定変更をしていないのに、本日、突然このようになってしまいました。

 

 現在、この表示をなくすように、Jimdoのカスタマーサービスに依頼中です。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。 もし元に戻る前にコメントを入力される場合は、ご面倒でも表示された絵の文字コードと同じ文字コードを入力してから、「送信」ボタンを押して下さい。