新パソコン稼働開始

 

 新しいパソコンが届き、バックアップからのデータ復旧もほぼ終え、新パソコンで初めて「Dairy-Hiroダス」を作成して公開しました。 最新式のパソコンなので、サクサク快適に動くかと思いきや、どうも動作がもたつく。 メモリーは16GB積んだのですが、どうも最新のOSやハードでは、それでは足りないようです。 ソフトをいくつも開いて使うことも影響しているのでしょうが、今のパソコンは32GB程度は積んでおかないと快適には動かないようです。 また痛い出費が必要です。

 

 それでも、フュージョンドライブで起動はすごく速くなったし、27インチの5K Retinaディスプレイは眼を見張るほどの美しさです。 新パソコンが届くまでは予備のWindowsノートパソコンで、そのトロさと操作しにくさに苦労しながら作業していたのですが、まるで高年式の軽自動車から最新のスポーツカーに乗り換えたような違いを感じています。 これでホームページの作成スピードも上がるかな?

2016.06.11

 

パソコン故障の件(半分はグチ)

 

 当サイトの制作に使用しているメインのパソコンが故障してしまいました。 このためページの追加・更新や、メールの返信なども遅れ気味になってしまっています。

 

 5月の下旬に突然画面が縦縞だけに変わり、勝手に電源が落ちました。 ソフトのフリーズはこの30年で数え切れないほど経験していますが、パソコンの電源が勝手に落ちるのは初めてに経験です。 その後1日ほどは動きましたが、再発したあとは起動すらしなくなりました。

 

 修理を考えましたが、多額の修理費がかかるとわかったので、泣く泣く、買い換えることにしました。 「泣く泣く」の訳は、今年(2018年)の年明けに大きな修理に出したばかりだったからです。 何万円もかかりましたが、わずか5ヶ月で別の箇所が故障してしまいました。 しかもこの期間にメーカーの保守期限が終わり、メーカーでは修理不可であると告げられてしまったのです。 高い製品なのに、たった7年でレガシー製品になり修理を受け付けないとは、ひどいものです。

 

 街の修理屋さんに確認したところ、最低でも6万円かかり、しかも部品は新品を入手できないので、他の中古機から取り外した中古品になるとの回答でした。 これを聞いて、修理は諦めました。 このサイトの制作に大活躍してくれたパソコンですが、とうとう寿命が来たと判断しました。 今回修理できたとしても、遠からずまた別の場所が故障しそうです。

 

 新しいパソコンは発注はしましたが、まだ届いていません。 このお知らせの記事や、Dairy-Hiroダスの「5月27,30日 怒りのパンケーキ」は、サブのノートパソコンで制作したものです。 文だけであればさほど問題ないのですが、画像処理(現像)は非常にやりにくく、また時間もかかっています。 このノートパソコンはメールやwebの閲覧程度ができればよいと、安い機種を購入したので、RAWデータの現像などのCPU負荷が高い作業には向きません。 一つの処理に、とんでもなく時間がかかるのです。 安い液晶画面なので色再現性が悪く、画像の色調整もできません。

 

 そんな状態であることの、お知らせでした。

 

2018.06.05 HiroKen