フイリシハイスミレ

 

斑入紫背菫 スミレ科 スミレ属 ミヤマスミレ類

Viola violacea var. tanakaeana  [ 地上茎のないスミレ ]

フイリシハイスミレ (斑入紫背菫) スミレ科 スミレ属  2010.04.03 岐阜県
フイリシハイスミレ (斑入紫背菫) スミレ科 スミレ属  2010.04.03 岐阜県

 

 岐阜県に初訪問の日に出会うことができました。西日本を中心に分布するためか、これまで見たことがありませんでした。葉の表面の脈に沿って白い斑が入り、とても印象的です。山あいの林道脇に咲いていました。

 

フイリシハイスミレ (斑入紫背菫) スミレ科 スミレ属  2010.04.03 岐阜県

 

 スミレはかわいい花ですが、同定が難しいと感じています。 簡単に異種交雑するらしいし... 交雑種同士も交雑するのでしょうね? その子供がまた母種と交雑したりしないのでしょうか。無限に交雑種ができてしまいそうですが、そんなことはないのでしょうか? ...と苦手をスミレのせいにするのはいけませんね。

 

フイリシハイスミレ

 

関東以西~九州に分布。丘陵地や山地の半日陰〜日当たりのよい斜面に生える。シハイスミレと混生したり、単独の集団をつくるなどする。高さは3~8cm。葉は長卵形~披針形で、表面は無毛、裏面は紫色。暗緑色の葉の葉脈に沿って白い斑が入り、美しい。花は花は淡紫色~濃紅紫色。花期は4〜5月。

 

2010.12.16 掲載

 

メモ: * は入力必須項目です