Sun

 

 

金環日食  Annular Solar Eclipse

 

 

 大変盛り上がった、2012年5月21日の金環日食です。 前回日本の陸地で金環日食が観察できたのは、1987年9月23日に沖縄本島などで。 次回は、2030年6月1日に北海道で見られるそうです。 実に18年間後のことです。 たぶん、まだ生きているとは思いますが...。 滅多に起こらないので、今回はぜひ見たいと思っていました。

 2012.05.21  07:30:31 (時間には若干の誤差が含まれます)
 2012.05.21 07:30:31 (時間には若干の誤差が含まれます)

 前日夜からわざわざ千葉県に行ったのですが... 日食の前半は雨天で見ることができませんでした。 そのときの顛末はココに。 しかし場所を移動したら、金環直前に、流れる雲の薄くなった部分から太陽が顔を出してくれました。 雲が多く流れています。

 金環状態 07:34:44
 金環状態 07:34:44

 金環状態を見ることができました! 周辺はやや暗くなったようでしたが、想像していたほどではありませんでした。 全天が雲に覆われていたせいかも知れません。 晴天の地域では、急に暗くなったのでしょうか? しかし気温は明らかに低下し、寒くなったのでレインウエアを羽織りました。 野鳥たちが少し騒がしくなった気がしました。

 07:36:24
 07:36:24

月は右上から太陽を隠しだし、金環状態になり、左下に抜け始めました。

 07:47:08
 07:47:08
 08:35:54
 08:35:54

 

 上の撮影後はまた雲が厚くなり、最後まで見届けることはできませんでした。

 今回の撮影ですが、例によって天体観測用の機材は何もなし、但し太陽観察用の減光フィルターは購入しました。 きちんとしたNDフィルターは3〜4万円もするのでパス、黒い下敷きのように見える樹脂のフィルターを入手しました。 これをレンズの大きさにハサミで切って、瞬間接着剤で貼り付けました。 画像が赤みがかって見えるのは、このフィルターのせいです。 画像処理で白く補正しようとしましたが、汚くなってしまうのでやめました。

 

 

2012.05.24 掲載

メモ: * は入力必須項目です