HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 5月19日(日)  ツレちゃん羽ばたきました

 

昨日の落ちまくりのテンションから・・

午前中は家でこれから見たい花を吟味したり、

来週の案を練ったりしていた。

 

☀Sunsunとなったので、ツレちゃんの様子でも

見に行こうと繰り出した。

本日のランチメニューを考えて・・(ははは~食いしん坊だなあ)

以前行ったあきる野の大吉製麺へ、

シンプルな味付けのラーメンは、地元の方々にも人気のようです。

相方は塩バター私はワンタンメン

白菜餃子と半チャーハン

がっつり食べちゃってお腹はいっぱい。

 

塩バターラーメン&半チャーハン
塩バターラーメン&半チャーハン
タンメン
タンメン
大吉餃子 やや大ぶり
大吉餃子 やや大ぶり

.

パワー満タンになって、お山をとことこ。

あータツナミソウが咲いてるー

オカだのヤマだの、私はタツナミソウの仲間は同定しにくい、

素直にタツナミソウはわかりやすいんだよね。

 

タツナミソウ (立浪草) シソ科 タツナミソウ属  2019.05.19 東京都
タツナミソウ (立浪草) シソ科 タツナミソウ属  2019.05.19 東京都

 

咲き始めたばかりの良い状態なので、相方が現在簡易版の

タツナミソウのページを一新するというので、

じっくり撮影タイムとなりました。

他のお山では絶えてしまっていたのですが、

ここで逢えたので嬉しいです。

 

フレッシュすぎる? タツナミソウ。 上部の花はまだ開花していない
フレッシュすぎる? タツナミソウ。 上部の花はまだ開花していない

 

わっさわっさと人の多い有名な東京のお山より、

この里山は静かで鳥の声も多く聴くことが出来るので、

ほっとしますよ。

 

下唇の斑点模様がすべて違うのが不思議。同じ遺伝子を持っているはずなのに
下唇の斑点模様がすべて違うのが不思議。同じ遺伝子を持っているはずなのに

.

ツレちゃん元気かな?

あーー咲いてしまっていますね!

例年通りに開花したようですが・・

今年も花をつけたのは1株ですか。

しかも、花つきが悪いなあ~

もうどっかに飛んで行ってしまったのかい?!

 

ツレサギソウ (連鷺草) ラン科 ツレサギソウ属
ツレサギソウ (連鷺草) ラン科 ツレサギソウ属
ツレサギソウは、6個の花しかつけていなかった。かつては倍以上だった
ツレサギソウは、6個の花しかつけていなかった。かつては倍以上だった

 

ツレちゃんはここ以外で見ていないので、

どうしても心配になり、逢いに来てしまう。

 

他の植物に紛れていますが、花茎を伸ばしていない

葉を何株か確認できました。

またたくさん花を付けている姿を見たいものです。

頑張れーツレちゃん!!

 

この株は3個の葉を出していた
この株は3個の葉を出していた
葉を2個見つけた。 別々の株かな?(矢印部)
葉を2個見つけた。 別々の株かな?(矢印部)

 

別な丘にも行ってみると・・

昨年イチヤクソウがたくさんあったはずが、まったくないぞ。

どうしたもんだか、キンランも多く咲くはずなのに

咲き終わった残骸もないじゃないか。

.

おやあ? ギンランかあ??

変な花と思って近づいてみたら・・

ほよ、キンランじゃないか!!!

これは明らかにシロバナキンランだ☆

 

シロバナキンラン キンランのシロバナ品種  やや傷み始めていた
シロバナキンラン キンランのシロバナ品種  やや傷み始めていた

 

数年前にシロバナキンランを見たが、すぐ盗掘されてしまったので、

今回で2度目のキンランの白花さんだあー

しかもほんわりと開いているじゃないか。

でもなんか弱弱しいお姿ね、花もやけに小さい。

 

シロバナキンラン  3花つけていたようだが、1花は落ちていた
シロバナキンラン  3花つけていたようだが、1花は落ちていた

 

相方が落ちていた花を拾ったので、そばに咲いていた

通常のキンランと並べて比べてみた。

やっぱり一回りは小さいね。

 

シロバナキンランの花は、普通のキンランよりやや小さく見えた。 この個体だけの特徴かも知れません
シロバナキンランの花は、普通のキンランよりやや小さく見えた。 この個体だけの特徴かも知れません

 

また来年出現するかわからないし、

滅多にお目にかかれないので、

これまたじっくり撮影です。

  

シロバナキンラン  滅多に出逢えない花を見ることができた
シロバナキンラン  滅多に出逢えない花を見ることができた

 

人の手が加わった花よりも、

やっぱり自生している花を見ると、気持ちが清々しくなる。

とびっきりなお花を見れなくてもいいんです。

 

今日は気分よくお花を楽しめました。

ツレちゃんの葉っぱをたくさん見つけたり、

シロバナキンランを見つけたり。

ウキウキの私に反して、相方は

「今日は全部先にHiroに見つけられちまったあー」

と悔しがっておりました。

花花モードの眼力は、タダモノじゃないんだぞーー👆

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ゆき (日曜日, 26 5月 2019 20:51)

    こんばんは、hiroさん、Kenさん、あきる野市の中華屋さんも、美味しそうですよね、食べたくなりました。(笑)大好きなタツナミ草の写真嬉しいです。ツレサギ草、シロバナキンラン、素晴らしいです。貴重なお花です、hiroさんが、先に、見つけられたのですね。キンランやギンランも、近くでは、開発の影響で、見る機会が、減りました。見つけるとホッコリします。シロバナキンランの写真ありがとうございます。

  • #2

    HIro (日曜日, 26 5月 2019 21:39)

    ゆきさん
    タツナミソウはさりげなく咲いていると嬉しい気持ちになりますね。
    この日は、なんだか冴えていて、シロバナキンランまで見つけてしまいました。
    見つけるのは困難なので、ひょっこり咲いていて驚きました。
    キンランギンラン多摩地域では結構咲いています。
    残された自然公園や里山があるので、守られているのかも知れません。
    もうこれ以上の開発はいいのではないかと思いますね。