ミズチドリ

 

水千鳥 ラン科 ツレサギソウ属

Platanthera hologlottis

ミズチドリ (水千鳥) ラン科 ツレサギソウ属  2009.07.20 群馬県沼田市
 ミズチドリ (水千鳥) ラン科ツレサギソウ属 2009.07.20 群馬県沼田市

 

 カキランを見ることができた湿原には、ミズチドリも

咲いていました。花付きのよいミズチドリが、これほど

たくさん咲いている景色を見たのは、初めてでした。

 

ミズチドリ 2009.07.20 群馬県沼田市
 2009.07.20 群馬県沼田市

 

白い花が緑濃い湿原や青空に映えます。

本当にたくさんの小さな白い鳥が飛んでいるようです。

 

ミズチドリ 2009.07.20 群馬県沼田市
 2009.07.20 群馬県沼田市

 

 ツレサギソウ属は花が緑色をしていることが多く、また姿も

よく似ていて同定に苦労することがありますが、ミズチドリの

この白い花は、他の花と見間違えることはないでしょう。

 

ミズチドリ 2009.07.20 群馬県田沼市
 2009.07.20 群馬県田沼市

 

 立ち入ることができない湿原の中ほどに、

このように群生していました。ラン科の花が

群生しているのを見るのはいいものです。

 

 

ミズチドリ

 

日当たりのよい水湿地に生える多年草。茎の高さは50-90cm。葉は5−12個互生する。穂状花序に白色の花を多数つける。花は芳香があり、麝香(ジャコウ)千鳥の別名がある。萼片、側花弁は長さ約5mm、唇弁は倒卵形で全縁、長さ6-8mm。距は長さ10-12mmで細く垂れ下がる。北海道から九州まで分布。花期は6-7月。(参考:山渓ハンディー図鑑 山に咲く花)


2011.07.27 掲載

 

チドリ3種比較

テガタチドリ、ノビネチドリ、ハクサンチドリの3種を比較!

 

 

HOME  野山の花アルバム  野山の花アルバム2  和名一覧  花色検索

 

ラン科1  ラン科2  ラン科属名別1  ラン科属名別2

 

 

ミズチドリが掲載されたページ

 Dairy-Hiroダス

  2017年6月4日 ワラビいっぱいの草原で(花芽)

  2011年7月12日 北志賀(2)(蕾)

 

 

他のツレサギソウ属の植物

オオバノトンボソウ
オオヤマサギソウ

 タカネトンボ
ツレサギソウ
ホソバノキソチドリ

ミズチドリ

ミズチドリ

 

ヤマサギソウ