HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 11月1日(日)    ちょっこら里山

 

仕事がアップアップで忙しい相方は、休日も気が休まらないようだ。

近所でハンバーグランチを食べてから、気分転換に里山へ・・

 

ここは都が所有する里山で、毎年田んぼに米を育てているのだけれど、

コロナ禍があって、今年は植えなかったようだ。

  

田んぼは耕運機が入り、すっかり耕されていた
田んぼは耕運機が入り、すっかり耕されていた

 

田んぼに咲くお花がとても楽しみだったのだけれど、

すっかり、土を耕されてしまっていた。

.

掻き回されずに残ったキクモちゃんがひょっこり残って咲いていた。

小さな花だけど、結構キクモちゃんはかわいいんだなあー♡

 

キクモ (菊藻) オオバコ科 シソクサ属  花の径は5mmほど  東京都 alt=140m
キクモ (菊藻) オオバコ科 シソクサ属  花の径は5mmほど  東京都 alt=140m

.

ホソバノアキノノゲシミゾソバアキノウナギツカミ

咲いていました。

 

ホソバノアキノノゲシ (細葉秋の野芥子) キク科 アキノノゲシ属
ホソバノアキノノゲシ (細葉秋の野芥子) キク科
ホソバノアキノノゲシ  花は終盤でした
ホソバノアキノノゲシ  花は終盤でした

.

ミゾソバ (溝蕎麦) タデ科 イヌタデ属  花盛りでした
ミゾソバ (溝蕎麦) タデ科 イヌタデ属  花盛りでした

.

アキノウナギツカミ (秋の鰻掴) タデ科 イヌタデ属  こちらも見頃
アキノウナギツカミ (秋の鰻掴) タデ科 イヌタデ属  こちらも見頃
アキノウナギツカミの葉は細長い披針形で基部は茎を抱きます。 茎には下向きの棘がたくさん。
アキノウナギツカミの葉は細長い披針形で基部は茎を抱きます。 茎には下向きの棘がたくさん。

.

ノコンギクやユウガギクなども咲き残りだ。

もう里山は秋も終盤になってきている。

ガマズミの実が赤くなって綺麗。

 

ガマズミ (莢迷) ガマズミ科 ガマズミ属  果実が真っ赤に熟していた
ガマズミ (莢迷) ガマズミ科 ガマズミ属  果実が真っ赤に熟していた
ガマズミの果実は食用になるらしいが、食べたことはない
ガマズミの果実は食用になるらしいが、食べたことはない

 

ワクワクの花さんぽにはなりませんでしたが、

ちょっこらでもさんぽ出来たので良しとしましょう~

 

もう花も少なくて、ちょいと活力抜けてきたあ~

冬ごもりは何しようかなあ?

お家メンテに励もうかな・・

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1

◀ 10月25日 台風の爪痕 | 次は? ▶

 

HOME  Dairy-Hiroダス