HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 12月23日(水)  HiroKen写真採用カレンダー

 

あっという間に寒さが身に染みる季節となり、冬至も過ぎ、歳末となりました。 晩秋からしばし花さんぽしておりません。 相変わらず多忙な相方もお疲れ気味です。

 

そんな中、少し前のことですが、いつもとは違うことが起きました。 バイエルクロップサイエンスという会社が、カレンダーの制作を印刷会社に委託したのですが、印刷会社の担当者の方から、私たちにカレンダーに使う画像の提供と、その解説の作成について協力を依頼されたのです。

 

クライアントであるバイエルクロップサイエンス様が決められた来年のカレンダーのテーマは、「日本固有種の花」。

つたない素人写真であるのと、ご要求の納期が厳しかったので、始めは迷いました。

 

しかし「日本固有種の花」をテーマとされたクライアント様の思いと、印刷会社の担当者様の熱意で心を動かされました。 ちょっと戸惑いながらも、とても光栄なことでもあるので、やってみようかと決断しました。

 

短納期に対応するために、高性能な画像処理ソフトを購入して、相方が映像をより美しくするために、懸命に取り組みました。 候補となる写真選びは、結構大変でした。 日本固有種となると、そうそう多くの種類を撮影しているわけではないので、数万枚の画像の中から選別する作業に時間を要しました。

 

季節ごとの花を数十種類選んで、その中から、クライアント様に最終決定して頂きました。 中にはダメ出しがあり、選び直した画像もありました。 可能な限り良いものにしようと二人で頑張りました。

 

請け負った印刷会社のデザイン部門である株式会社サンライトの担当者様が、私たちの気持ちを受け止めて下さって、とても素敵なカレンダーに仕上がりました。

 

表紙には、私たちの思いを、一言を入れていただきました。
表紙には、私たちの思いを、一言を入れていただきました。
2月のカレンダー
2月
4月のカレンダー
4月

 

 このカレンダーは、クライアント様が顧客に配られるのだと思います。 壁掛け用で、サイズは約 15✕60cm と適度な大きさなので、あまり使う場所を選ばないでしょう。 もしどこかで見かけたら、少しだけ注目して見ていただけると嬉しいです(もしかしたら、当サイトの読者様の中にも受け取った方がいるかも?)。

 

 今回のことは、とてもよい経験になりました。 星の数ほどある花関係のサイトの中から、当ホームページを見つけ出し、白羽の矢を立てて下さった、株式会社サンライトの担当者様に感謝いたします。 

 

 (ここに一部を掲載することについては、事前にクライアント様へ確認し、承諾をいただいています)