HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013           ◀ 前へ 下へ ▼ 次へ ▶

 

 3月19日(火)    塩尻ワイナリーめぐり

 

信州の2日目

3/17は渡良瀬遊水地のヨシ焼きが行われました。

相方がどうしても遊水地に行って撮影をしたいと

熱望していました。

茅野から栃木までぶっとばしても午前着は厳しい・・

燃え盛る遊水地の様子は見れずとも、

17日中に到着できればいいということになりました。

 

そこで・・Kenのお気に入りの塩尻にある

井筒ワインに立ち寄ることにしました。

私はワインは苦手なんですわー、ぶどうジュースは

大好きなんだけど。

しかし、井筒ワイン無添加のものは美味しいと思います。

高級ワインはあえて口にしない相方なんです。

酸化防止剤特有の味がたまらなく嫌だと・・

無添加の国産品のみ気に入って飲んでいます。

とても安価だし~

長年愛飲している井筒ワインに行ってみたかったのですね~

 

 信州桔梗ヶ原 井筒ワイン
 信州桔梗ヶ原 井筒ワイン

 

桔梗ヶ原、あー環境のいいところだ。ぶどう園が点在し、

ワイン作りの町という雰囲気を醸し出しています。

無添加ワインの棚で地元では見かけない銘柄をチョイス。

私はジュースを試飲して・・「おいち~」

ワイン仕込のジュースなので濃厚なのにすっきり、

ポリフェノール満タンですな。

長年井筒ワインファンだとお話して、

Kenさんワインを御購入~

 

 井筒ワインのぶどうジュースと無添加ワイン
 井筒ワインのぶどうジュースと無添加ワイン

 

すぐそばには「五一ワイン」もありましたが、

飲んだことないのでスルーしまして・・

前回「雪花」を購入した信濃ワインへ向かいました。

 

信州桔梗ヶ原 信濃ワイン
 信州桔梗ヶ原 信濃ワイン

 

お店の方がワインセラーを見学してくださいと

言って下さったので、見学してからじっくり

吟味することに。

 

ひょー地下に向かうだけでワインの香が~

壁にはびっしりワイン酵母が付いているよー

暗い照明とひんやりした空気の地下のワインセラー。

湧き水を利用して冷却しているそうです。

年季の入った数百の大きな樽や数千本の瓶の中で

ワインたちが静かに眠っていました。

(ワインセラーは撮影禁止でした)

 

信濃ワインもとても美味しいです。

お店の方に色々なお話をうかがいながら、

試飲も出来ます。

 

 こんなにたくさん試飲してしまった これでもほんの一部の種類
 こんなにたくさん試飲してしまった これでもほんの一部の種類

 

押し付けがましく購入を勧める事もしません。

私はプレミアムなジュースを即決。

Kenは悩みながら無添加のワインを購入しました。

清らかな水と気候に合った良質のぶどうが獲れることで、

信州のワインは美味しいのでしょうね。

誇り高く真面目な姿勢で作られていると実感した

ワイナリーめぐりでした。

塩尻のワイン、応援していきます。

 

 信濃ワインの無添加ワインとぶどうシュース
 信濃ワインの無添加ワインとぶどうシュース

 

Kenさん、美味しいワインを手に入れてご機嫌です。

さーて渡良瀬遊水地に向かいましょう~

東奔西走。約270kmの長距離移動なので、慌てずに。

途中湯の丸SAで昼食。

信州ポークが美味しかったですよ。

ダントツに美味しい「長門牧場のソフトクリーム」は

おあずけにしました。

やはり、胃腸が万全ではなく・・食事は毎回食べ切れません。

ノロめ~ 後遺症がきついわー

 

 信州ポークのカツ丼
 信州ポークのカツ丼
 信州ポークのソースカツ丼
 信州ポークのソースカツ丼

 

北関東道が出来たお陰で、 午後4時に遊水地に到着。

やはりヨシ焼きの炎の燃え盛る様子は見れず、

さっぱりと焼き払った原野になっています。

監視員の方に聞くと、予定よりも余計に燃えてしまったそうです。

ゴルフ場の芝の一部も燃えて、

隣接する民家の物置小屋も燃えてしまったと・・

近隣住民の声や課題もある葦焼きのようですが、

長年続けていて、植物の生育にとっては

喜ばしいことではあります。

原発事故の影響で3年ぶりに行われたので、

火の勢いも強かったのでしょうかー

 

ヨシ焼き再開の署名に賛同してくださった皆様に

感謝いたします。

ありがとうございました。

 

 広大なヨシ原が焼け野原になりました
 広大なヨシ原が焼け野原になりました
 ヨシの下敷きになり日も当たらず成長できなかった植物たちが、復活することを祈ります。
 ヨシの下敷きになり日も当たらず成長できなかった植物たちが、復活することを祈ります。

 

これでまた様々な植物が芽吹いてくれることを

期待したいと思います。

ここにはかつて人々の生活の営みがあった・・

悲しい出来事が起こった村ですが、

本州最大の湿原となっています。

ここの自然をいつまでも残して欲しいですね。

 

実家に泊まってもう一日休みをとったので、

明日は佐野のお花を見に行きます。

信州から栃木まで大移動の2日目でした。

Kenさん、お疲れちゃ~ん。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かのん (土曜日, 23 3月 2013 21:03)

    私も今年初めてヨシ焼きを見ることが出来ました。
    あまりの寒さに9時頃退散しましたが、その後燃えすぎてしまったのですね~

    燃え盛る炎と、太陽まで覆う黒煙は、何故か大災害を見ているようでした。
    震災の後中止したのもそういう理由からだったのでしょうか。

    高級ワインって酸化防止剤が入っているのですね。
    今ココワインの農民ロッソを見てみたら、しっかり入っていました。

    今度無添加のも探して飲んでみますね^^

  • #2

    hanasanpo (土曜日, 23 3月 2013 21:22)

    かのんさん
    ヨシ焼き見に行っていたんですねー
    燃え盛る様をKenは見たかったそうです。
    ヨシ焼き決定の前に信州行きを決めてしまったので・・
    予定よりも燃えてしまったみたいですね。
    中止されていたのは放射性セシュウム発生の可能性が高いからと
    思われます。

    ココワイン・・無添加はなかったような気がします。
    以前酸化防止剤について相方がココワインの人に質問していましたよ。
    無添加は封を切ったら早く飲まないといけませんが、
    どうも悪酔いもしないようです。
    かえって調子がいいと相方は言いますね~
    私はジュースが好きなので、
    ワイナリーそれぞれのワイン仕込のジュースとっても美味しかったです。
    ぶどう本来の旨さ溢れてます☆
    見つけたら飲んでみて下さい。




 

HOME  Dairy-Hiroダス