HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013        ◀ 前へ  下へ ▼  次へ ▶ 

 

 3月3日(日)     行った甲斐なし?

 

♫ 灯りをつけましょ雪洞に~

おひなまつりですね。

女の子として特別なお祝いをしてもらったことはないのだけれど、

明後日は誕生日なので、なんとなくおひなまつりは好きなんです。

娘には豪華な七段飾りを買ってもらったので、

小学生頃までは飾って、ひなまつりムードを高めていました。

 

さあ本日は・・山梨のミスミソウが咲いているということなので、

独自に調べた地域に狙いを定めて行ってみました。

シンプルなミスミソウは岐阜に行って以来見ていないものね~

 

中央道は空いていてスイスイ行けました。

笹子トンネル事故後初めての走行でした。

帰りは上りのトンネルで祈りを捧げよう・・

 

甲府南インターで降りて、

途中の道の駅にて休憩と早いお昼にと立ち寄った。

なるべくその土地のものを食すのがテーマなんだけど、

山梨さん・・ちょっと湧き上がるものがないのよねえ~

道の駅隣接のレストラン、名物はトマト焼きそば?!800円~

ただの焼きそばに微妙なミートソースが掛かっている・・

いやじゃー食べたくない!

米は期待できないからうどんでもと思ったが・・

うどんはないのかいー

相方は「やめやめ~ここで食べる気がしない」

これから向かう山の中には何にもないだろうし、

ここいら辺りで何か食さねばねえー

 

手前にあったラーメン屋さんでいいやと、

全くの期待をせずに向かいました。

あと数分で開店という時間だったので、

駐車場で待っていると「もう間もなく開店ですので

お待ち下さい」と店員さんが声を掛けに来てくれた。

あら・・山梨のお店でも気配りできるのね。

うん、好感触~

 

 ラーメン「めん丸」
 ラーメン「めん丸」

 

お待たせしてしてしまったのでと餃子2人前分の

無料チケットをくれました。

せっかくだから使わせてもらっていただきましょう~

塩野菜ラーメンと塩バターコーンラーメンを注文。

 

塩野菜ラーメン ¥750
 塩野菜ラーメン ¥750
塩バターラーメン ¥710  Good!
 塩バターコーンラーメン ¥710 Good!

 

ばかうまではないですが、

化学調味料を使わずシンプルなラーメンでおいしい。

するーっと食べちゃいました。

餃子は野菜が多めで人参が入っていましたよ、珍しいねー

 

 通常¥290の餃子を2皿、無料でいただきました!
¥290の餃子を2皿、無料でいただきました!
 めん丸店内 明るく清潔
 めん丸店内 明るく清潔

 

お店は清潔で手際がよく店員同士で声を掛け合っている。

お客様を店先から出迎えます。

満席になることを予測して、待合室には座席と温かな

ほうじ茶を御自由にどうぞと用意されていた。

ちょっと山梨県見直しちゃったじゃない~

私と同年代くらいのパートさんたちがてきぱきと接客をして、

半端なギャルがだらだら接客するより気分がいい。

おもてなしの心がある、とてもいいラーメン屋さんでした!

 

予定外の餃子まで食べてしまったので、

お腹パンパン~ 歩かなきゃー

ここだと定めた地点に到着。

車で近づけないので、ここからしばらく里山歩きとなる。

 



 

ミスミソウの自生地だと案内板が設置されていた。

ここで間違いないね。

おやーミスミソウの葉は見つかったが、

どうもまだ花の気配がないわー

 

 ミスミソウの葉
 ミスミソウの葉

おまけに山は荒れている

あちこちで小さな土砂崩れが~

里山といってもきちんとした登山道があるわけではないので、

歩きにくいし石もごろごろしている・・

ここで二人して負傷したら、

誰も助けにはこないねー十分気をつけないと。

相方は真っ黒なフリースで熊に間違われて撃たれてしまうかも?!

 

大群生とはいきませんが、葉っぱは沢山確認・・

花はまだまだ咲かぬ様子でした。

薮にふさがれて道はこれ以上進めません。

 

ミスミソウの葉
 ミスミソウの葉
 道は藪に塞がれて進めなくなっていた
 道は藪に塞がれて進めなくなっていた

 

諦めて下山していくと途中に一株だけ小さな開き始めた

ミスミソウを発見。

ちょっと残念だけど、まあこれだけでも見れただけでも

良しとしましょうか。

気温が低く寒いかと思いましたが、

思ったよりもぽかぽか温かい日差しの山梨でした。

 

 ミスミソウ 咲き始め
 ミスミソウ 咲き始め
 ミスミソウ 蕾
 ミスミソウ 蕾

 

この村・・数件民家がありますが、ほとんど空家です。

すれ違った車以外、人には出会いませんでした。

寂しいものでした。

あー怪我なく無事に下山できてよかった。

 

花がないのでがっくりしてしまい、

あてもないので、このまま帰路に着き高尾の

ハナネコノメを再度見に行くことに・・

 

笹子トンネルに入って、車内から御冥福を祈りました。

吊り天井は撤去されていました。

かまぼこ型ですが、天井部分のえぐれが深いです。

撤去した状態で問題ないなら、とっくに外せばよかったのに!!

いい加減な点検のために引き起こされた事故

尊い命が失われないと改善しないという姿勢にうんざりです。

 

 笹子トンネル 上り線入り口
 笹子トンネル 上り線入り口
 吊り天井は撤去されていたが・・・
 吊り天井は撤去されていたが・・・

.

高尾に着いたら・・寒い~

ハナネコノメちゃんは、

前回よりもわずかに進んだ程度だあー

やはり今年の寒さが影響しているのかな。

コチャルメルソウは花茎すら伸ばしていませんでした。

ヨゴレネコノメのツボミも固そうだし・・・

花盛りはまだ先のようですね。

 

 ハナネコノメ 開花にはわずかに早かった 2013.03.03 東京都 高尾山
 ハナネコノメ 開花にはわずかに早かった 2013.03.03 東京都 高尾山
 ハナネコノメ (花猫の目) ユキノシタ科
 ハナネコノメ (花猫の目) ユキノシタ科
 ハナネコノメ 2013.03.03
 ハナネコノメ 2013.03.03

ハナネコノメ  白い萼に赤い葯が映え美しい
 白い萼に赤い葯が映え美しい
 ハナネコノメ 開花していたのは数個でした。
 開花していたのは数個でした。

.

ヨゴレネコノメ
 ヨゴレネコノメ
 ヨゴレネコノメ  ツボミはまだ固そう
 ヨゴレネコノメ  ツボミはまだ固そう

.

ヒメスミレ
 ヒメスミレ
オキナグサ
 オキナグサ

 

なんだかまだ花さんぽというよりも、

半分食べ歩きさんぽみたいだなあ~

ぽっちゃり脱出のために、お花さんよ~咲いておくれー

 

 

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    BOGGY (水曜日, 06 3月 2013 12:54)

    今日は。苦労したのにミスミソウは残念でしたね。
    ネコノメソウは私の大好きな花で、おくちゃんにせがんで連れていって貰いましたよ。
    ところでHiroさんの誕生日って3月5日なの?
    私は3月5日なので、もしそうなら嬉しいな。
    生まれ年は何十年も違っているけどネ。
    とにかくお誕生日おめでとう!!!

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 06 3月 2013 20:55)

    BOGGYさん

    驚きました!!
    3月5日ですよー
    一緒ですね~ひゃー嬉しい☆
    BOGGYさんもおめでとうございます!
    誕生日はちょっと散々な一日になってしまったのですが・・
    のちほど日記で御報告します。
    野反の師匠とBOGGYさん私と偶然にもお誕生日が一緒とは~
    感激です・・やはり星のめぐり合わせでしょうか。

  • #3

    かのん (木曜日, 07 3月 2013 17:42)

    ひなのさん、こんばんは。
    5日はお誕生日でしたか^^
    おめでとうございます。

    山梨のミスミソウ残念でしたね。
    でも山梨にしては気の利いたラーメン屋さんがあってよかったですね^^

    明日は足利の最高峰仙人ヶ岳に登ってきます。
    あそこはハナネコノメが咲いているので楽しみです^^

  • #4

    hanasanpo (金曜日, 08 3月 2013 17:33)

    かのんさん

    足利の最高峰仙人ヶ岳登ってきましたかー
    暑いまでの気温だったので、
    すがすがしい登山だったのではないでしょうか。
    ハナネコちゃんいるのですね。
    今度はトライしてみようかな。

  • #5

    かのん (金曜日, 08 3月 2013 22:02)

    仙人ヶ岳から5~6個の山を縦走しましたが、花は殆ど咲いていませんでした^^
    わずかにユリワサビが数輪、シュンランの花芽が数個。
    いつものハナネコノメの場所は葉も出てなくて寂しい限りでした^^

  • #6

    hanasanpo (日曜日, 10 3月 2013 03:57)

    かのんさん

    まだ花には早かったのでしょうか・・
    気温も上がってきたので、
    これから一気にお目覚めになるのかもしれませんね。
    仙人から5,6個の山縦走って結構な登山だったのですね~
    さすがです!

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です