HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013          ◀ 前へ 下へ▼ 次へ ▶ 

 

6月22日(土)

「どうしてそんなに大きくなっちゃったんですか?」という割には・・

 

 

16日に引越しをしましたよ。

同じ市内ですが約5キロ離れています。

入居前からあれこれと新居の準備と元家の片付けやらと、

本当に忙しない日々で疲れきっていました。

 

いよいよ引越し日

この引越し業者を決めるのに7社も見積りを取った。

見積りを一括で取れるというサイトで申し込んだら、

送信ボタンを押して30秒で電話がかかって来て驚いた。

軽く10社は電話してきましたよ。

もーうキャパオーバーよ~

それでも断って7社・・

その中で新居への搬入にクレーンを使ってくれる

「Aマーク」に決定。

これが大きな間違いだった~

 

恐怖の長ーい引越しの一日を御報告いたします。

まずたった一日で全ての作業をして引越しするのですが・・

約束の時間の朝9時に来ない。連絡もない。

えーどうしたんだよ忘れてるの?

梱包係のスタッフの女性が3人、玄関口にやってきた。

「ダンボールが届いていないので届くまでお待ち下さい」

嘘でしょ~! 1ヶ月前から頼んであるのに、なんでよー!

引越しの日に遅刻って考えられないわー

 

やんややんやと気をもみながら、開始したのは午前10時を

回っていた・・ やれやれ~大丈夫なんかいなあー

11年暮らしたものですから、なんだかんだと荷物も多い。

それでもかなり捨てたのですけどねー

 

今どきにはほとんど見かけない、地味で真面目そうな

若い女性の梱包作業員です。

手際がいいのか良くわからないが・・

前の引越しでは「ブラックキャット」の手馴れた

主婦層の年代の方々だったので、なんだかなあ~

えータンスのお洋服もダンボールにしまい込んじゃうのかい、

後が大変だわさあー

 

梱包作業が午後一時半くらいに終わった。

お次は運搬担当の男性陣がやって来るが、2時か3時だという。

恐ろしい量のダンボールの山だあ~

これって収まるのかねえ・・

 

どやどやと若い運び屋男性メンバー6人やってきた。

クレーン操縦の方だけはベテランさんだった。

3階の部屋までクレーンが伸びて、どんどん荷物を降ろしてゆく。


 このクレーン車の威力は絶大だったのだが・・・
 このクレーン車の威力は絶大だったのだが・・・


片付いた部屋から、せっせと掃除をしながら見守るが・・

床にぽろんと何か白い丸いものが落ちている。

はいはい、ゴミはまとめて捨てていくわよー

あれ?やだあ~プラチェストのキャスター壊されてるんじゃん!

落ちてても何にも気が付かないなんて信じられない。

滅多に動かしたこともないし、壊れていなかったよー

もー壊したわねえー!

 

じぇじぇじぇー!!

冷蔵庫を動かして、何ヵ所も床材がめくれ上がっているじゃんー

床に傷なんてなかったんだから、大家に床全面張り直しって

言われたらどうすんじゃい。

弁償代が恐ろしいわー

キャスターは我慢するとしても、

床の傷は許せんよ。

「傷の補修をしてよ」と若いスタッフに言ってやりました。

かなり数箇所にわたっての傷なので、

気が付かないなんておかしい。

もーう、こんな乱暴なのはないわさー

 

あーなんか先が思いやられると新居に向かったのが夕方5時です・・

夫婦で所有している重くて、どでかい和ダンスと洋ダンス

これを新居に入れるのが難関です。

ベテランさんと考え抜いて、クレーンでひとつ2階に入れた。

さらにそれを一部分解してやっと目的の部屋に入れる。

私の持っているタンスが問題じゃ・・ とにかくばらして

小さくしないと入らない。

家の裏にある畑の所有者に許可を得て、土地に入り込み

吊り上げて窓から入れることになった。

そんなやりとりやベテランさんの動きを若いスタッフ全員

ぼ〜っと立って見ているだけ! そんなシーンがすごく多い!

ちょっと~その間に1階の荷物運び入れてよ~

いてもたってもいられず、

相方がとうとう「1階の荷物を運び始められないのかね!?」

と言いに行った。

 

もうすでに暗くなっているんですよ~

私たち今夜布団に寝られるのだろうか・・?

もう死にそうに疲れてしまっている私たちです。

 

相方が言ったので、ようやく1階への運び入れが始まった。

それまでタンス一台入っただけです。

カーペットは敷いてねといったのにそのままだし・・

3段式の食器棚とめる金具はつけてないし、

ポンと乗せただけって・・信じられん。

 

「洋ダンスの金具は知りませんか? 白い紙に丸めて

おいたのですが」と若いスタッフが・・

えー?あれってゴミじゃなかったの?

私は元家せっせとゴミまとめして、

ゴミ置き場に捨ててきちゃったよー!

相方は私に取りに行けという~なんで!!

「勝手に捨てちゃだめだよ」って叱られたが・・

床にぼとんと丸めたものなんてゴミとしか思えないじゃないのよ!

疲れきっているので、ちょっとむかっ~

ほかのスタッフの男性が「お前が行ってこいよ」と言い出して、

丸めた本人が行きましたが・・

タンスの大事な部品丸めて床に置きますか?

タンスと一緒にしてテープで付けておくのが常識でしょうー

なにやってんのさー

ついでに床修理して来い!!

 

この日だけじゃなく、もう何週間も家のことで動き回っているので

疲労の極致。ぶっ倒れそうです~

タンスはなんとか希望の部屋に収まった。これには感謝。

ネジ部品も見つかり、床も補修して戻ってきたが・・

なかなかタンス部品がうまくつかないようだ、

何時間やってるんだ~! あんたらシロウトかいな〜!

細かいダンボールがやっと入ったのはいいが、

倉庫状態だ・・この段ボールの山は恐ろしい~

 

じぇーーハンガーボックスに入れて戻した洋服はめちゃくちゃだ。

なんじゃこれ、こんなこと、今までの引越しでなったことがない。

ハンガーから落ちてしまった服を適当に乗せただけ。

ポールハンガーのネジも取れてがたついているじゃん。

乱暴者の集団引越し作業終了したのが,

なんと夜の10時半ですよ~~

 

それでも「遅くまでありがとうございました」と

二人で頭を下げました。

ご近所もさぞかしご迷惑をかけたと思います。

二度と「Aマーク」の引越しは依頼しませんよ!(誓い)

勘弁しておくれー!

やっぱブラックキャットにしておけばよかった。

蟻はダメ、猫がいい。

あとで確認したら、何かぶつけたのか玄関のタイルが

一つ落とされていたわ~

 

家が片付かないと花さんぽにも行けやしないし・・

ストレス満タンですわ~

ありんこの絵がついたダンボールもう見たくないちゅーの!

片付けは、いつ終わることやら・・

そんなこんなの日々でございます。

 

今年見たかったお花があったのに・・ ネットの花友さんの

お写真に救われています。

 

来年こそ!キラキラのフレッシュなお花見に行くぞ!!!!

.

 オカトラノオ 2013.06.23 府中市 (本文とは関係ありません)
 オカトラノオ 2013.06.23 府中市 (本文とは関係ありません)
コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (金曜日, 05 7月 2013 09:07)

    私も何度も引越しを経験しましたが、信じられないお粗末さですね~
    新興の業者の実態はこんなものなのでしょうか。
    転勤の時は会社負担でしたので大手の業者できめ細かくやってもらった経験から、
    自分で払うときでも大手に見積もりしてもらい、満足の結果でした。

    新興業者も気になりましたが、頼まなくてよかった~~
    アルバイト情報誌でかき集めた素人ばっかりでは上手くいかないですね~
    ほんとお疲れ様でした^^

  • #2

    hanasanpo (金曜日, 05 7月 2013 21:52)

    かのんさん
    私もこんな引越しは初めてですよ~
    ひどいものです。
    家具はあとから確かめると傷が多いし・・
    これを教訓にして、にゃんこにします。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です