HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013           ◀ 前へ 下へ▼ 次へ ▶ 

 

 7月7日(日)      いざ鎌倉へ

 

笹の葉ーさ~らさらー♪

七夕ですねえー

前日の疲れも残しつつ、何年も前から見に行きたかった

鎌倉鶴岡八幡のフウランを見に行くことに・・

 

フウランはなかなか自然の中で見る機会のない花だ。

栽培しているのを見ると可愛そうになる。

鶴岡八幡宮のものは古木のイヌマキに着生している。

自然状態であるので、高い木の上で遠いのだろうと

思っていましたが、見てみたかったのです。

そんな中、鎌倉在住の方から目の高さで見られる

フウランの情報を頂いたので、「いざ鎌倉へ」となりました。

 

途中、オオバノトンボソウを再び観察してからと・・寄り道。

もうヤマユリが咲いていましたね。

 

ヤマユリ
 ヤマユリ

.

やっとオオバノトンボソウも咲きました。

相方は何度も見に来ていたので嬉しそうです。

 

オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草) ラン科 ツレサギソウ属
 オオバノトンボソウ(大葉の蜻蛉草) ラン科 ツレサギソウ属

. 

私は変なイチヤクソウを見つけました。

なんか妙な咲き方ね・・しかも八重でしょうか~?

 

変なイチヤクソウ
 変なイチヤクソウ
変わり者がいるのだね
 変わり者がいるのだね

 

高速でスイスイ朝比奈インターまで行けましたが、

鎌倉市内周辺にくると、渋滞だあー

鶴岡八幡宮のすぐ近くに駐車できたけど・・

2時間以内2千円?! 高過ぎる!!

観光地価格も大概にせいや~と言ってやりたい。

炎天下なのに近くに駐車できたんだから・・と相方はいうのよ~

普段いろんな価格で高いの何の言うくせにいー

あーだったら高級な冷たいデザートが食べたいもんじゃ~

くるくる駐車場探しするもしんどいので仕方なかったのですが・・

 

 

どっしゃ~人で溢れてるよ~~

なんでこんなにいるん?!

古都鎌倉若いカップルにも人気なのね。

私は30年ぶりですわあ~

でもキョンキョンのドラマではいい雰囲気でしたわね。

私はあのドラマが大好きだったんですう~

七夕だからお願い事をして、カップルには

ラブラブの日なんじゃね。

.

さてさて、どこじゃー?っと探す。

とにかくあっち~です~日差しが強烈!

私に降り注ぐなー

巫女さんにフウランはどこですかと聞いてみたが、

そんな花なんて知らないようだ。

でも場所は社務所そばという事前情報を元に特定できた。

あーいるねえ~

 

写真中央にフウランがいるのですが....
 写真中央にフウランがいるのですが....

 

やはり、かなり遠いので私のカメラじゃ無理。

相方のカメラで確認すると・・

残念まだ咲いていない。

早かったのねえー

 

フウラン まだツボミ
 フウラン まだツボミ

 

でもここに着生していることがわかり一安心。

お参りだなんだかんだの人の中、

木を見上げてるのは私だけじゃねー

七夕の願い事を奉納している。

昔来た印象とずいぶん違う気がする。

台風で折れてしまった大銀杏の姿が無残。

そうそう..鶴岡八幡のお手洗いですが、

こんな汚いトイレを見るのは生まれて初めてでした。

女性がこんな汚い使い方をするのかと驚きました。

ちぎれたペーパーが飛び散り、

使い切れていないペーパーロールがたくさん落ちている。

こんなひどい使い方をして何が願い事だと思いますよ。

バチが当たります..

 

 大銀杏
 大銀杏

 

製氷機で作った氷のかき氷をかきこんで、

クールダウンして別な場所に向かう。

早々に退場しても駐車場代は安くなりませんよ~

 

教えて頂いたお寺に着きました。

ここのものは咲いています。

白くて距が長くてエレガントな雰囲気ですね。

大事に守られているようです。

近くで観察出来ることもないので、

香りを嗅いでみました。

なんともいい香りがします。

 

フウラン(風蘭) ラン科 フウラン属
 フウラン(風蘭) ラン科 フウラン属
フウラン
 フウラン

 

もうひとつのお寺さんにも立ち寄りました。

ここのものはまだ開花していませんでした。

 

フウラン 株の上の方にツボミが
 フウラン 株の上の方にツボミが

 

今年はタシロランが咲いたということで、

見せていただきました。

もう終わりになっていましたが、

久しぶりにタシロランを見ることが出来ました。

御住職の妹さんが手入れをしているそうです。

ご親切に園内を案内してくれました。

ありがとうございました。

 

 タシロラン(田代蘭) 花は終わり
 タシロラン(田代蘭) 花は終わり

 

鎌倉の山の中どこかにひっそり野生のフウランは

咲いているんでしょうね。

情報をお寄せいただきフウランの確認をして下さった

イリヤさんに心より感謝申し上げます。

 

帰りには食事の顛末もあったのですが・・

おいしい天丼とアナゴ丼を食べられましたので、

よしといたしましょう~

おしゃれなお店や老舗らしき古風なお店を横目に、

鎌倉を後にしました。

やはり・・人が多い場所は苦手なんだなあ~

こんな猛暑の中皆様ご苦労様です。

 

 

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (火曜日, 23 7月 2013 21:44)

    一大観光地鎌倉!
    やっぱり混雑してますね~
    暑くて混雑してて、駐車場がメチャ高くて、トイレが汚いなんて最悪ですね(笑)
    でも清楚なフウランを見られたから良かったですね^^
    イリアさんのページにもお邪魔してきました。
    プロの写真家さん?
    まるでポストカードみたいな写真ばかり。
    綺麗でした^^

    ところで夕食の顛末って?

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 24 7月 2013 03:09)

    かのんさん
    鎌倉すごい人出でしょう~
    ギンギンの猛暑なのにー
    トイレは見たことのない汚さでした・・
    女性として恥ずかしいと思いましたよ。
    バチあたりな使い方でした。

    フウランはしっかり着生しておりました。
    開花には早かったのですが、
    ここにいるんだと安心しました。
    やはり自生している花は力強い感じがします。

    イリヤさんのお写真は美しいですね☆
    ちょっと私にはまねの出来ない腕前ですねー

    食事の顛末は・・
    そば会席のようなお店を見つけて立ち寄り、
    入口のメニュー表には釜炊きご飯や天丼やらリーズナブルなラインナップが
    写真掲載されており、
    これなら安心価格だからと入ったのです。
    しかし・・メニュー表を見たら、
    まさに会席料理店という高価なお料理がずらーり~
    だまされた失敗したと、
    接客のおば様に入口のメニューのことを聞いてみたら、
    「あれは仕出しメニューなんです」
    じぇじぇじぇー!そんなのありなの?
    だったら入口に出すなよ!!
    渋々一番低価格のそば御前を注文・・(普通の蕎麦屋なら千円台って様子)
    それからなんやら厨房でわさわさと話し声が聞こえる
    店長がやってきて「申し訳ありません入口のメニューもお召し上がりできます」
    確かに仕出しメニューだというのですが、
    このお店は会員制みたいになっているそうな。
    会員登録しているお客様はこのメニューが注文できるという案内なんだと・・
    あーややこしい~!
    そんなの看板にはっきり示せ!
    しかし・・登録せずとも注文して構わない設定だそうです。
    こんな観光地でふらり入店したお客が会員になりますかねえ~
    そんなわけで安心価格の天丼とアナゴ丼を注文したのです。
    一番いかんのは、最初に接客したおば様は何も理解せずにメニューを差し出し、
    入口の仕出しメニューは食べられないと言ったことですなあー

    やれやれでしょう~
    でもお食事は美味しかったです。
    職人技が生きたお味でした。

  • #3

    かのん (水曜日, 24 7月 2013 09:21)

    はぁ?
    なんですか、それ?
    高級飲食店にあるまじき接客教育ですね。
    会員制かなんだか知らないけど、責任者出て来い!って
    暴れても良かったですね(笑)
    でも結局責任者が出てきて一件落着でよかったけど、そのままだったら後味悪いよね~
    観光地の食事、あたりはずれありますよね。
    先日お山の帰りに皆で寄ったお蕎麦屋では茹で過ぎのお蕎麦が出てきて、
    これは何割蕎麦ですか?って聞いたら、そば粉10割つなぎ一割ですっておばちゃんが答えました^^
    じゃ~11割蕎麦じゃん^^
    サービスに胡瓜と大根の天ぷら出してくれたけど、不思議?
    あそれとコンフリーの葉っぱの天ぷらも(笑)

  • #4

    hanasanpo (水曜日, 24 7月 2013 12:27)

    かのんさん
    もーう、観光地には振り回されんぞ~っと実感です。
    かのんさんの蕎麦屋強烈ですね、
    11割蕎麦ってなんじゃそれ~
    くたくたの柔らか蕎麦なんぞうまくないぞなー
    そもそも蕎麦なんて高級ぶるものじゃない気がします。
    胡瓜大根の天ぷら?!
    天ぷらだしゃー喜ぶと思ったら大間違いですよ。
    妙な食感だったのでは~
    コンフリーなんぞも道端の外来種摘んできて揚げたなー
    最強の蕎麦屋でしたね。

    お財布が軽い我が家は厳選して吟味して、
    慎重にお店選びしますう~
    蕎麦好き弟は、足利のそばが一番うまいと言い張ってますよ。

  • #5

    かのん (水曜日, 24 7月 2013 19:23)

    今日は友人とお蕎麦を食べようと一茶庵に電話したら、今日明日お休みとの事。
    仕方なく「麺割烹なか川」に行きました。
    お勧めのTVでも紹介されたという「てん抜き御膳」2000円也を注文しました。
    お蕎麦は更科系で好きなのですが、つゆが薄い!
    掛け蕎麦のつゆの中にかき揚げが入っていて、その暖かい天ぷらスープにそばを入れて食べるというものでした。
    やっぱり普通のそばつゆで食べ、そば湯も飲みたいです。
    友人は一茶庵がやっぱり美味しいと言うのですが、私にはそれほどとは思えないのです。
    更科系が好きな私は織姫神社階段途中のお蕎麦やさんがいいな^^
    ひなのさんのお勧めのお蕎麦やさんありますか?

    余談ですがなか川で最初に出てきたのがお水!
    相田みつお縁のとか言う前に、割烹と言うからにはお茶でしょ^^
    デザートの蕎麦団子を食べて、お茶を頼んだら出してくれましたが、
    最初からお茶かそば茶がいいですよね~
    喫茶店じゃないんだから!
    勝手なことばかり書きました^^

  • #6

    hanasanpo (木曜日, 25 7月 2013 23:47)

    かのんさん
    私は蕎麦通ではないですが、
    薄いつゆはNGですね。
    蕎麦屋が水出すなーですよ~
    お茶か蕎麦茶でしょう。
    蕎麦湯はもちろん飲みたいですよねえ。

    確か田中町のあらきというのが弟が絶賛していたと思います。
    蕎麦ではないですが、福居にある荒川屋のそばがきが美味しかった記憶があります。
    おとんが親戚だといっていましたが・・どんな繋がりかは忘れました。
    黒くてざらっとした田舎風が私は好きなんですが、
    太田にある大正庵の天ざるが今も食べたい~
    おとんが連れて行ってくれたのが始まりでした。

    好みがあるのでなんとも言えませんが・・
    つゆは重要で私は甘みがあるほうがいいんです。
    織姫神社のところは美味しいと良く聞きますね、
    一度食べてみたいなあー
    蕎麦の神様がいなくなったお店は・・
    なんだか足が向きませんね。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です