HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013           ◀ 前へ 下へ▼ 次へ ▶ 

 

 8月7日(水)    あ〜夏休みぃ〜 最終日

 

私の夏休みも最終日となりました。

消化不良の花さんぽでしたので、

やっぱりまだ見たことない花を探したい。

 

というわけで・・都民の森に向かいます。

昨日の天候とは打って変わって晴天・猛暑です~

東京都民の森ですが・・ ウチからは結構遠いんですよ~

 

都民の森入口
 都民の森入口

.
以前観察会でお世話になったUさんから情報を

聞いていたので、目的の沢に向かう。

途中、春に花を見つけたヤシャビシャクは実を付けていました。

 
 ヤシャビシャクの果実 遠すぎてよく見えないね
 ヤシャビシャクの果実 遠すぎてよく見えないね

.

レンゲショウマが咲き始めです。

ソバナも沢山蕾をつけています。

そこかしこにいて、とても株数が多いようです。

 

レンゲショウマ
 レンゲショウマ
ソバナ
 ソバナ

.

タマガワホトトギスも咲き始めていますよー

沢沿いにはいっぱいだー

 

 タマガワホトトギス (玉川杜鵑) ユリ科 ホトトギス属
 タマガワホトトギス (玉川杜鵑) ユリ科 ホトトギス属
タマガワホトトギス
 タマガワホトトギス

 

さー見たことない花の探索・・

沢に近い木々や岩の上、石垣など目を凝らす。

う~んないねえー

ふと相方が「あ、これかい」と下の方を指差す。

「そうそうー これがマツノハマンネングサ!」

 

 マツノハマンネングサ (松の葉万年草) ベンケイソウ科 マンネングサ属  2013.08.07
 マツノハマンネングサ (松の葉万年草) ベンケイソウ科 マンネングサ属  2013.08.07

 

そんなに沢山着生しているわけではないようです。

蕾のもの、花が終わったもの、花芽を付けていない株など、

木ではなく石垣の苔むしたところに着生していました。

 

マツノハマンネングサ  環境省指定 絶滅危惧ll類
 マツノハマンネングサ  環境省指定 絶滅危惧ll類
マツノハマンネングサ  本当に松の葉を連想させる葉だね
 マツノハマンネングサ  本当に松の葉を連想させる葉だね

 

花は小さくてかわいいね~

松の葉のような葉が特徴的

沢に下りて撮影したりしました。

 

 マツノハマンネングサ  この株はまだ咲き始め
 マツノハマンネングサ  この株はまだ咲き始め

 

近くにはクワガタソウが咲き始めていました。

 

クワガタソウ
 クワガタソウ

 

あーよかった、よかったあー

ずっと宿題で、見たかった花の候補だったので、

私的には大満足!

さー次のお花を見に行こう!

 

ここから30分で目的のポイント地点につくという案内板が・・

しかし歩いてみると、アップダウンが連続し回廊のように

ぐるぐる巡る登山道。

相方の息も上がって来るし、ペースもどんどん遅れる。

さすがに私もアップダウンには参ってきた。

途方もなく遠く感じる~

優に1時間はかかってしまった。

 

昨年の観察会では時期を過ぎていたジンバイソウ

見たかったのだけど・・

二人の記憶がバラバラで、

山のどの地点かわからなくなってしまった。

さあどうするこうする、二手に分かれるて探すか?

などとえらく二人でモメました~

 

相方の記憶を信じて進みましたが、

この山も急登りで、しんどい~

気を抜けば転がり落ちそうだー

汗だく、ぜーぜー、ひーひー。

夕刻も迫ってきたし・・

やっぱり違っていたんじゃないかと、半ば自棄のやん八だ。

別な道との分岐に着いた。

 

タマゴダケが巨大になっているのが見えた。

 

タマゴタケ  食べたことはありませんが、おいしいんだってね
 タマゴタケ  食べたことはありませんが、おいしいんだってね

 

「もう今日はここから下りよう」と決めた。

これがまた大きな間違いだった~

登山道ではなく連絡道だった、狭くて歩く度に

崩れるようで整備も不十分。

急傾斜の下りがとても恐い~ またしても九十九折の連続だー

私の膝も笑い出してきた・・

別なルートならすんなり下りられたのに~・・

失敗したよ。

 

なんてことない山だけど、油断したら遭難するということが

良くわかった。

一応、各重要ポイントに案内図があるので心配はないけど・・

うっかり足を滑らせたら確実に滑落するか、

大怪我をするのは間違いないような道でした。

深い谷になっているからなんだな。

あーもうこのコースは歩かんぞ。

 

やっと下り切ることが出来た。

都民の森を5時間半以上、歩き回ってしまったよ~

森林館に着いたら偶然Uさんに出会いました。

「ジンバイソウはどこでしたっけ?」

説明を聞くと、結局、相方の記憶が正しかったのです。

しかし・・もうこの時間じゃ向かうのは無理でした。

さらにもう一つの山越えが必要だったんだね。

あーやれやれだあ~

 

別の自生地を教えていただいたので、

次回トライしましょう~

夏休みファイナルは人生のように厳しい山歩きと

なっちゃいましたあー

山あり谷あり絶壁あり急降下あり・・

天国に行かなくてよかったわー

 

そんな困難にも負けず、花さんぽは続きます。

 

 

そうそう、9月になったら『アド街っく天国 中目黒編』

観てください~

その地の女の子がパッパッと、どんどん出てくる場面ありますよね。

その中のひとりに・・私の娘っ子が出ると思います。

撮影に協力したそうです。

ほんの数秒か、もしかすると採用されないかも、ですけどね~

「あまちゃん」の春子のように、ママちゃんは目を凝らし

て観ようと思います。

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (木曜日, 15 8月 2013 06:34)

    都民の森を5時間半以上、上がったり下りたり、
    いい運動しちゃいましたね~^^
    お目当てのお花は残念でしたが、マツノハマンネングサ可愛いですね^^
    花はマンネングサなのに葉が松葉^^
    我が家の庭のマンネングサはどんどん増えて取り切れず困ってます。
    マツノハマンネングサも逞しく増えて欲しいです。
    タマゴタケ取らなかったのですか?
    バターで炒めて、溶けるチーズ掛けて蓋をして溶けたら出来上がり!
    ほんと美味しいですよ^^
    アド街見てみますね~って私が見て分かるわけないのですが(笑)

  • #2

    hanasanpo (木曜日, 15 8月 2013 08:35)

    かのんさん
    マツノハマンネングサ可愛らしかったですよ。
    やっと見ることが出来ました。
    都民の森しんどかったです~
    森といっても深山なので気をつけないとでしたー
    タマゴタケやっぱり美味しいのですね!
    採らなかったので・・いつかチャレンジします。
    アド街ふんわりしたのが娘です・・といってもわからないですよねー
    ストレートセミロング色白が特徴的かな?!
    女の子60人も撮らなきゃならないそうですよ。
    仕事帰りに声掛けられキャッチかと思ったようですが、
    協力したそうです。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です