HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 6月14日(日)    ナヨナヨしてまへん

 

関東も梅雨入りしました。

コロナも収束できないままで、あまり遠くには行っていない現状。

ずっと家のメンテナンス作業に集中しておりました。

自分で窓枠シート張替えや、壁の漆喰塗りを・・

思っていたより、難しくて労力のいる作業でしたあ~

ど素人ながらだけど、まあいっかと満足しております。

今度は壁紙張替えなども、やろうかと検討中です。

 

10日(水)にはお花探しに、ちょこっとお隣の県に行ってみたものの・・

見つからず、ユキノシタと湧水のお土産で終わりました。

 

コース中に渡渉が1ヶ所。 道中出会ったのは1組の若いカップルのみだった
コース中に渡渉が1ヶ所。 道中出会ったのは1組の若いカップルのみだった

.

ユキノシタはいたる所に咲いていた。 もちろん目的の花ではない。
ユキノシタはいたる所に咲いていた。 もちろん目的の花ではない。
ユキノシタ  花は見頃〜やや過ぎた感じ
ユキノシタ  花は見頃〜やや過ぎた感じ
ユキノシタの花は、近寄って見てこそ、その魅力がわかる
ユキノシタの花は、近寄って見てこそ、その魅力がわかる
ユキノシタの茎頂には他より大きな花がつくことが多い ということに気づいた
茎頂には他より大きな花がつくことが多い ということに気づいた

 

わたしゃー日頃の疲れが抜けきれずへとへと~

滝のように流れる汗と、蒸し暑さには耐えられないのじゃー。

テレワーク三昧の相方は、山の中を歩いたので、気分爽快だったそうな。

 

何年も前から、見に行こうと決めていた花も、また繰り越しのまま。

うらめしやあ~~新型コロナウィルスめえ~~

.

さて14日の日曜日は、花友さんと連れ立っての花散策。

昨年別の花友さんに情報を頂いた、初めての地域に行きました。

 

トコトコ歩いてなんだか遠回りになってしまい、

地元の方に聞きながらポイントにたどり着いた。

うへへー! たくさん立ち上がってるじゃない。

先客の方が1人、撮影をしていました。

お花好きさんたちには、知られている場所なのかな?

 

ナヨテンマ (弱天麻) ラン科 オニノヤガラ属 絶滅危惧1B類  こんな群生は初めて見た
ナヨテンマ (弱天麻) ラン科 オニノヤガラ属 絶滅危惧1B類  こんな群生は初めて見た

 

ナヨテンマがたくさん咲いていました。

しっかり立ち上がり、ナヨナヨしてまへん!

 

過去に見たナヨテンマの自生地とは比べ物にならないほどの数と密度だ
過去に見たナヨテンマの自生地とは比べ物にならないほどの数と密度だ
小雨が降っていたが、それが幸いしてナヨテンマが生き生きとして見えた
小雨が降っていたが、それが幸いしてナヨテンマが生き生きとして見えた

 

ちょい悪ブーちゃんが覗いていますよ。

べろんとした唇弁のみかん色が印象的。

 

ナヨテンマは葉緑素を持たない完全菌従属栄養植物。 唇弁はみかん色。
ナヨテンマは葉緑素を持たない完全菌従属栄養植物。 唇弁はみかん色。

 

草陰に小さな株もたくさん出ているので、

踏まないように非常に神経を尖らせながら撮影しました。

少なく見ても、ざっと50株以上はあるようです。

相方は全体で80株程度はいると見積もっていました。

この植物としては、大群生と言えるでしょう。

ここの環境がナヨテンマを育むようですから、

いつまでも変わらずに咲き続けて欲しいものです。

 

ほら! 花の中に「サングラスをかけたちょい悪ブタ」がいた!
ほら! 花の中に「サングラスをかけたちょい悪ブタ」がいた!

.

他には咲き始めの背高のっぽさんの、

ムラサキニガナがありました。

 

ムラサキニガナ (紫苦菜) キク科 ムラサキニガナ属  高さ1.7m以上の株も
ムラサキニガナ (紫苦菜) キク科 ムラサキニガナ属  高さ1.7m以上の株も
ムラサキニガナ  なぜかナヨテンマを見たときに見ることが多い
ムラサキニガナ  なぜかナヨテンマを見たときに見ることが多い
ムラサキニガナの花 まだ咲き始め
ムラサキニガナの花 まだ咲き始め

 

小雨降る中でしたが、

花友さんとの散策を楽しめましたあー

美味しいお野菜の土産ありがとうございました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Yacchi (土曜日, 27 6月 2020 15:39)

    ご無沙汰しています。
    日曜日、先に撮影してました。
    hirokenさんとは気が付かず、失礼しました。
    また、どこかのフィールドで再会したいですね。
    では、失礼致します。

  • #2

    HiroKen (土曜日, 27 6月 2020 16:06)

    こんにちは。
    Yacchiさんだったのですね! こちらこそまったく気づきませんで、失礼しました。
    短い会話でしたが「あ、この方はかなり植物にお詳しいな」と思っていました。
    当サイトへのコメントや、メールでのやり取り、いつもありがとうございます。
    またどこかでお会いできる日を楽しみにしています。