HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 6月20日(土)     梅雨の晴れ間に

 

先週に引き続き、花友さんが見たかったお花をご案内します。

待ち合わせ時間に対して余裕をもって出発しましたが、

高速に乗り込んだとたんに、電話がー

えー? 花友さん、もう待ち合わせ場所に到着しているう~

はやっ!

 

県をまたいでの移動も解禁されたので・・

正直待ちに待ちましたって、気持ちでござんす。

皆さんしびれを切らしたようにお出かけね!

そうだよね~ずっと我慢したんだもの。

 

お山は気持ちよくて清々しいにゃー

ここはわずかなヒントだけで、お花を探した場所なんだ。

ずーっと木の上ばかり見上げて・・

 

咲いておりましたよ☆

クモイジガバチくん。

 

クモイジガバチ (雲居似我蜂) ラン科 クモキリソウ属  2020.06.20
クモイジガバチ (雲居似我蜂) ラン科 クモキリソウ属  2020.06.20
クモイジガバチ  絶滅危惧1A類に指定されている希少なラン
クモイジガバチ  絶滅危惧1A類に指定されている希少なラン

 

とても小さなランだけど・・

透き通った美しい姿に引き込まれる。

 

クモイジガバチ  株としては、まだ小型
クモイジガバチ  株としては、まだ小型

 

貴重なクモイジガバチ

悪者に見つからず、ずっとこの地に咲き続けて欲しいと願います。

 

クモイジガバチの花
クモイジガバチの花
クモイジガバチの花の横顔が好きです
クモイジガバチの花の横顔が好きです
クモイジガバチの赤ちゃんたち 元気に育ってほしい
クモイジガバチの赤ちゃんたち 元気に育ってほしい

.

トケンランもやや花のピークは過ぎておりましたが、

咲いておりました。

花友さんは初見だったようですが、

なんだかここのトケンランは、とっても小型だなあ~

 

トケンラン(杜鵑蘭) ラン科 サイハイラン属  2020.06.20
トケンラン(杜鵑蘭) ラン科 サイハイラン属  2020.06.20

 

以前立派に立ち上がり、サイハイランのように大きいものを見ていたので、

ここのは小さくて、一瞬コケイランに見えた。 3分の2くらいのサイズだ。

花友さんに豪華サイズを見せたいなあーって思いました。

 

トケンラン  まだ頑張って咲いていてくれた
トケンラン  まだ頑張って咲いていてくれた
トケンランの花の正面  風で揺れまくり、これで精一杯
トケンランの花の正面  風で揺れまくり、これで精一杯
トケンランの花の側面  長く伸びた蕊柱はサイハイランとそっくり
トケンランの花の側面  長く伸びた蕊柱はサイハイランとそっくり

 

花友さん、ゆっくりと撮影に没頭出来たかな?

満足いく写真となれば嬉しいな。

私たちなんかよりも素晴らしい出来栄えのお写真を撮られる方なので。

 

ランチタイムもご一緒に・・

ここに来るといつも通っていたお店なんだけど。

移転しちゃったので、新しいお店に立ち寄りました。

以前とちょっと雰囲気もお味も違ってしまったかな?

 

ハンバーグをいただいた。メニューもお味も少し変わった
ハンバーグをいただいた。メニューもお味も少し変わった

 

爽やかな梅雨の合間の晴れ間

クモイ君は咲いてくれていました。

やっぱりお山の中は気持ちよかあ~

 

 

追記:クモイジガバチの生息する場所は、Hiroが何年も前から調べておりました。

お花の先輩方からも教えて頂くことは出来ず、

HiroKenを信頼してくださった方が、ちょっとしたヒントだけをくれた場所でした。

数年掛かって、やっとの思いで探し出したのであります。

 

絶滅危惧種であり、貴重性も高いので見たい方は多いです。

口外無用の条件付きで、特に信頼のおける方のみに教えました。

しかしそのうちのお一人が、わずかに離れた場所で見つけた花を、自分で別に見つけたんだと言い張って、何の断りもなしに他の方に場所を口外しました。 そもそも私たちが教えなければ、この方がこの地域に来ることすらなかったはずです。

 

私は泣きたくなるほど裏切られた気持ちでいっぱいです。

教えた相手は盗掘するような方ではないにしろ、一言私たちに事前連絡することが、筋であろうと私は思うのであります。

 

自生地を知った方は、お願いですからこれ以上の情報拡散はおやめ下さい。

もう明日にはなくなっているかも知れません。

今後貴重種においては一切の地域名などは出しません。

多くの人に見てもらいたいのですが・・

口外した方に教えた花が、消えていっている現実があるからです。

今後HiroKenはこの方に自生地情報をお伝えすることはありません。