HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 7月5日(日)     救いの神降臨

 

数年前から見たかった、ヒナちゃんシリーズ。

花友さんに情報をお願いしても、

遠かったり、見れなくなってしまったりと・・

HiroKenが見たがっているということで、

人づてに聞いてくれた花友さんもおりました。

本当にありがたいなと思っております。

 

自分でも何年も前から調べてはいたのですが、

特定はできず、きっと私たちには歩けもしないような場所かもと、

がっくり来ていました。

どうしても、前から決めていたある地域で見たかったのです。

 

藁をもつかむ思いもあり、ちょっとしたやり取りから、

HiroKenがヒナランを見たがっていることをキャッチしてくれた、

当ホームページのファンの方がいらしゃったのであります☆☆☆

なんて奇跡なんだ!!!

 

場所を絶対に口外しないお約束で、

ご案内していただけることになりました!!

まさに私たちにとっては、救いの神が降臨されたようであります。

本当に心から嬉しくて、感激してしまいました。

二人で万歳三唱。

 

山歩きの達人のような方々の、足手まといにならないようにしなきゃー

頑張りましたよ~ヒナちゃんのために。

(へろへろでしたがあ~)

 

そして... 念願のヒナちゃんに初対面を果たすことができました!

 

ヒナラン (雛蘭) ラン科 ヒナラン属  とうとう見ることができました!   2020.07.05
ヒナラン (雛蘭) ラン科 ヒナラン属  とうとう見ることができました!   2020.07.05

 

うーわあーーー かっわいい~~♡

かわいすぎます~~

私はちょっとうるっと来てしまったのであります。

 

ここのヒナランの高さは18cm位  花数は24花前後でした
高さは18cm位  花数は24花前後でした
花は横向きに咲き、ほぼ一方向を向いていました
花は横向きに咲き、ほぼ一方向を向いていました

 

ちびっこいのは知っていたけれど、

うーん、やっぱり花が小さいわ。

 

唇弁は3裂して長さ3.5〜4.0mm、距は1〜2mmしかなく、とても小さい!
唇弁は3裂して長さ3.5〜4.0mm、距は1〜2mmしかなく、とても小さい!

 

なんとなんと、半透明に見える距が、これまたかわいい~

山の小さな金平糖やあー

 

花の後ろの下側に白っぽい棒状のものが見えます。 これが距です。
花の後ろの下側に白っぽい棒状のものが見えます。 これが距です。

 

優しい桃色が神々しいのに愛らしさ満載だ!

かわいいヒナランベイビ~♪

 

花の内部の撮影を試みましたが... 小さすぎてこれが限界
花の内部の撮影を試みましたが... 小さすぎてこれが限界

 

何年も憧れ続けたヒナランちゃん、やっと逢えましたあー

目の前に、そして少し遠くにと、たくさん見られたので大感激でした。

 

想像していたよりずっと数が多く、時が経つのを忘れました
想像していたよりずっと数が多く、時が経つのを忘れました

 

ウチョウランも咲いていましたが、

ちょいと遠かったのでいまいちな感じかな。

花もピークを過ぎていました。

 

ヒナランは西に行けば比較的楽に見られる花のようですが、

北限では、簡単には見ることが出来ません。

盗掘も危惧される花でもあります。

いつまでもこの地域に誇らしく咲き続けることを願います。

 

ぽっこり夫婦を連れて行って下さった御三名様、

信頼頂いた上であったとしても、初顔合わせであったにも関わらず、

ご親切にして頂き、本当にありがとうございました。

のろのろKenも気遣っていただきまして・・

(転げ落ちなくてよかったあ)

本当に素晴らしい方たちと出会えたと思っています。

 

心から感謝申し上げます。

これからも地元のお花探しを楽しんでください!

またどこかでご一緒していただけたら嬉しいです。

その日を、本当に楽しみにしています。

 

帰り道で、右目に違和感があるなと思ったら~

ブヨにまぶたを噛まれて、翌日は「お岩さん」になってしまいましたあー

今、人には会えないようなぶさいくHiroでございます。

元々大したことないから、変わらないか?!