HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。 1位〜10位を表示。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

トップ3には具体的なご訪問数(アクセス数)を記載するようにしました。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。 過去の記録も

すべて参照可能です。

 

トップページとその他の「目次的要素」のページは集計対象から除きます。

「ご訪問数」と「閲覧ページ数」は、サイト全体に対する数字で、

トップ10に限った数字ではありません。

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を充実させる

ことを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2018/08/12-2018/08/18

ご訪問数:5321  閲覧ページ数:14904

 1.  

シモツケコウホネ 656

 2.  

ササユリ 261

 3.  

ヒメミヤマウズラ 177

4.   花さんぽ 2008/08/09 日光白根山
5.   Dairy-Hiroダス 8/11-12 お盆の前に
6.  

Dairy-Hiroダス 8/4 なんじゃこりゃー 

7.  

ナツエビネ

8.  

ツチアケビ

9.   タテヤマリンドウ
 10.   トンボソウ

 

 

 

圧倒的なアクセス数で、突然シモツケコウホネが首位となりました。この理由はわかっています。8/15にNHKの20:45からの「首都圏ニュース」で、シモツケコウホネが取り上げられたためです。Googleで検索すると当サイトのページが上位に表示されるため、ご訪問数が急増したのでしょう。

 

このようなことは以前に何度もありましたが、アクセスが急増


する様子をリアルタイムで見ることができたのは、初めてです。下の図は、その瞬間のGoogleアナリティクスの画面のハードコピーです。「ページビュー数」のグラフが数分前からアクセス数が急増している様子を現しています。サイト全体で160名が訪問された瞬間ですが、そのうちシモツケコウホネのページに141名が訪問されていました(パソコンと携帯・タブレットの合計)。結局、8/15の一日だけでシモツケコウホネのページには376回のアクセスがありました。週全体では656回。TVの影響力にはものすごいものがあります。

NHKでシモツケコウホネが取り上げられたので、当サイトへのアクセスが急増した
NHKでシモツケコウホネが取り上げられたので、当サイトへのアクセスが急増した

 

2018/08/05-2018/08/11

ご訪問数:4788  閲覧ページ数:12936

 1.  

ササユリ 257

 2.  

Dairy-Hiroダス 8/4 なんじゃこりゃー 249

 3.  

花さんぽ 2008/08/09 日光白根山 189

4.   チドリ3種比較 158
5.   ヒメミヤマウズラ
6.  

トンボソウ

7.  

ヤマホトトギス

8.  

Dairy-Hiroダス 7/29 またしても

9.   ナツエビネ
 10.   ホンゴウソウ

 

 

 

2ヶ月間の長期に渡り首位を守り、この2〜3週間は5〜7位あたりにいたササユリが、また首位に返り咲きました。恐るべし、ササユリ。

 

Dairy-Hiroダスの最新版が2位、そして滅多にないことですが、2008年の「花さんぽ」の日光白根山編が3位に入りました。TVで日光白根山の紹介でもしたのかな? 5ページが新規ランクインという入れ替わりの激しい週でした。


 

2018/07/29-2018/08/04

ご訪問数:5972  閲覧ページ数:13383

 1.  

Dairy-Hiroダス 7/29 またしても 202

 2.  

Dairy-Hiroダス 7/25 やっとお逢いできましたね 171

 3.  

チドリ3種比較 158

4.   トンボソウ
5.   シキンカラマツ
6.  

ササユリ

7.  

オオヤマサギソウ

8.  

キソチドリ

9.   ナツエビネ
 10.   ツチアケビ

 

 

 

1位・2位がDairy-Hiroダスとなったのは、2015年11月以来のことです。 Dairy-Hiroダスは各ページのタイトルがストレートにページ内容を反映していないので、検索エンジンの検索結果に表示されにくいのです。

 

トップ2がDairy-Hiroダスとなったということは、検索エンジン経由ではなく、頻繁に当サイトをご訪問下さっているみなさんが、よく見てくれているということの現れです。 大変ありがたく思います。


 

2018/07/22-2018/07/28

ご訪問数:5240  閲覧ページ数:15727

 1.  

チドリ3種比較 260

 2.  

ムサシアブミ 242

 3.  

トンボソウ 201

4.   Dairy-Hiroダス 7/13 お目当てさん
5.   ササユリ
6.  

オオバノトンボソウ

7.  

キソチドリ

8.  

オオヤマサギソウ

9.   ツレサギソウ
 10.   ホソバノキソチドリ

 

 

チドリ3種比較の首位変わらず。やはりノビネチドリ・テガタチドリ・ハクサンチドリは草姿が似ているので、調べる方が多いのだと思います。

 

ムサシアブミが2位に飛び込み、非常に不思議。調べたら7月24日だけ、瞬間風速的にアクセスが急増していました。原因は不明ですが、TVや新聞などのマスコミで取り上げられた可能性が高いでしょう。でもなぜこの時期に??


 

期ごとの総まとめ

 

  2013上期  2013下期  2014上期  2014下期  2015上期  2015下期

 

  2016上期  2016下期  2017上期