HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。

トップページやその他の「目次的要素」のページは除いています。

ご訪問数と閲覧ページ数は、当サイト全体に対する数字で、トップ

10に限った数字ではありません。

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を

充実させることを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2017/10/29-2017/11/04

ご訪問数:3989  閲覧ページ数:7404

 1.  

Dairy-Hiroダス 10/26 晴天だ! またいくっぺ

 2.  

イヌセンブリ

 3.  

ヤマホトトギス

4.   ササユリ
5.   センブリ
6.  

ソナレセンブリ

6.  

ツメレンゲ

8.  

ホトトギス

9.   ツチアケビ
10.  

ダイモンジソウ

 

 

 9週間連続で1位を守ったヤマホトトギスが、とうとう陥落し3位に。1位は久しぶりにDairy-Hiroダスとなりました。

 

 ササユリとツチアケビを除き、晩秋の花がランキングを占めました。

 

 花の季節もあとわずか。 ご訪問数も1ヶ月前の半分となりました。


 

2017/10/22-2017/10/28

ご訪問数:4243  閲覧ページ数:8173

 1.  

ヤマホトトギス

 2.  

Dairy-Hiroダス 10/21 嵐の前に

 3.  

イヌセンブリ

4.   ホトトギス
5.   アケボノソウ
6.  

センブリ

7.  

ツチアケビ

7.  

ツメレンゲ

9.   ササユリ
10.  

フウラン

 

 

 1位変わらず。 2位は先週時点で最新のDairy-Hiroダス、3〜6位と7位のツメレンゲまで、季節の花となりました。

 

 同点7位のツチアケビ、9位ササユリは季節を問わずランクインすることが多いページです。

 

 野山に咲く花の数と、当サイトへのご訪問数は、完全に同期しています。 一年で一番ご訪問数が少なくなる大晦日まで、減少の一途でしょう。

 


 

2017/10/15-2017/10/21

ご訪問数:4984  閲覧ページ数:9615

 1.  

ヤマホトトギス

 2.  

アケボノソウ

 2.  

ホトトギス

4.   イヌセンブリ
5.   ダイモンジソウ
6.  

Dairy-Hiroダス 10/5 東京の里山遊び

7.  

アキノキリンソウ

8.  

ツチアケビ

9.   ジンジソウ
10.  

ツルリンドウ

 

 

 ヤマホトトギス(ヤマジノホトトギス)はなんと8週連続、つまり丸2ヶ月も1位に君臨しています。 この花は山に行けば比較的よく見かけますが、区別が難しいことがアクセス数の多さの理由かな? アケボノソウとホトトギスは同点2位でしたが五十音順でアケボノソウを上に記載しました。

 季節の花のダイモンジソウ、アキノキリンソウ、ジンジソウなどが新規にランクイン。

 1週間の閲覧ページ数が、とうとう1万ページを割り込んでしまいました。


 

2017/10/08-2017/10/14

ご訪問数:5999  閲覧ページ数:10587

 1.  

ヤマホトトギス

 2.  

ホトトギス

 3.  

アケボノソウ

4.   Dairy-Hiroダス 10/5 東京の里山遊び
5.   ツチアケビ 
6.  

テイショウソウ

7.  

イヌセンブリ

8.  

Dairy-Hiroダス 9/29・30 YOUは何しにお山へ?

9.   セキヤノアキチョウジ
10.  

ショウキラン

 

 

 1位はヤマホトトギス(ヤマジノホトトギス)が居座り続けています。 前週5位の季節の花、ホトトギスが2位に上昇。 アケボノソウも3位に踏みとどまっています。 4位は最新のDairy-Hiroダス。 季節を問わずランキングの常連であるツチアケビが5位に。

以降9位まで季節の花関係ですが、なぜか10位にショウキランが。

 

 花の季節もあとわずかで終わり。 ご訪問数・閲覧ページ数も急降下し続けています。 


 

期ごとの総まとめ

 

2013上期  2013下期  2014年上期  2014年下期

 

2015上期  2015下期  2016年上期  2016年下期