HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。 1位〜10位を表示。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

トップ3には具体的なご訪問数(アクセス数)を記載するようにしました。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。 過去の記録も

すべて参照可能です。

 

トップページとその他の「目次的要素」のページは集計対象から除きます。

「ご訪問数」と「閲覧ページ数」は、サイト全体に対する数字で、

トップ10に限った数字ではありません。

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を充実させる

ことを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2019/11/10-2019/11/16

ご訪問数:4621  閲覧ページ数:8368

 1.  

センブリ 161

 2.  

ユキノシタ 147

 3.  

ホトトギス 127

4.   ツメレンゲ
5.   イワレンゲ
6.  

ハマギク

7.   ダイモンジソウ
8.  

カヤラン

8.   ヤマホトトギス
 10.  

イヌセンブリ

 

 

 

 1位センブリ変わらず。 3週連続トップとなりました。 ハマギクとカヤランが新規ランクインした以外は、ランキング内での上下の変動のみ。

 

 トップページに掲載中の新ページのタカネサギソウとヒメノヤガラは、残念ながら圏外でした(12位と13位)。

 

 今年の花の季節も、ほぼ終了といってよいでしょう。 ご訪問数も閲覧ページ数も急降下中です。


 

2019/11/03-2019/11/09

ご訪問数:5314  閲覧ページ数:9746

 1.  

センブリ 263

 2.  

ホトトギス 172

 3.  

ダイモンジソウ 158

4.   ユキノシタ
5.   イヌセンブリ
6.  

ツメレンゲ

7.   ムサシアブミ
7.  

ムラサキセンブリ

9.   ヤマホトトギス
 10.  

イワレンゲ

 

 

 

 1位・2位変わらず。ジワジワ上昇してきたダイモンジソウが3位に。イヌセンブリは前々週一度圏外になった後、5位で返り入幕。ランキング内にラン科植物が一つもない珍しい状況になりました。

 

 1週間の閲覧ページ数がとうとう1万ページを割り込みました。ちょっと寂しい、冬の季節に入りました。


 

2019/10/27-2019/11/02

ご訪問数:5881  閲覧ページ数:10596

 1.  

センブリ 336

 2.  

ホトトギス 241

 3.  

ユキノシタ 141

4.   ヤマホトトギス
5.   ダイモンジソウ
6.  

ムラサキセンブリ

7.   ツチアケビ
8.  

ムラサキ

9.   激レア? 2唇弁のラン
 10.  

ツメレンゲ

 

 

 

 3週間前に10位でランクインし、徐々に順位を上げていたセンブリが1位を獲得。 センブリは2016年以前はトップ10に入ったことはありませんでしたが、2017年以降、ランクインするようになりました。これまでの最高は2位であり、1位は今回が初。

 

 リンドウ科、ユリ科、ユキノシタ科などの植物が多くなり、ラン科は2種のみ。

内1種はオゼノサワトンボの2唇弁花のページでしたが、同時公開しているオゼノサワトンボのメインページは圏外でした。


 

2019/10/20-2019/10/26

ご訪問数:5953  閲覧ページ数:10876

 1.  

ホトトギス 299

 2.  

センブリ 179

 3.  

ヤマホトトギス 167

4.   イヌセンブリ
5.   ユキノシタ
6.  

ダイモンジソウ

7.   ムラサキセンブリ
8.  

クロヤツシロラン

9.   アケボノソウ
 10.  

アキザキヤツシロラン

10.   ムラサキ

 

 

 

 1位変わらず、2位・3位が入れ替わり。 花も少ない季節となり、ランキング内での入れ替わりが主とまって来ました。

 

 10位には同点でアキザキヤツシロランとムラサキが入りました。

 

 ご訪問数・閲覧ページ数とも前週から微増。このように微増・微減を繰り返しながら、年末に向かって徐々に減少していくのが常です。

 


 

期ごとの総まとめ

 

  2013上期  2013下期  2014上期  2014下期  2015上期  2015下期

 

  2016上期  2016下期  2017上期  2017下期  2018上期  2018下期

 

  2019上期