HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。

トップページやその他の「目次的要素」のページは除いています。

ご訪問数と閲覧ページ数は、当サイト全体に対する数字で、トップ

10に限った数字ではありません。

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を

充実させることを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2017/04/09-2017/04/15

ご訪問数:6485  閲覧ページ数:12503

 1.  

ハルリンドウ

 2.  

イヌノフグリ

 3.  

ムサシアブミ

4.   クマガイソウ
5.   キクザキイチゲ
6.  

イワウチワ

7.   コシノコバイモ
8.   Dairy-Hiroダス 4/6 パッカーンと開いた
9.   カンアオイ
10.  

アツモリソウ

 

 

 

 今まさに咲いているハルリンドウが1位となりました。 ハルリンドウのページは、2015年下期総合ランキングでは2位、2016年上期の同では3位となっているご訪問数が多いページなので、今後しばらくは1位の座を守るかも知れません。

 

 2位のイヌノフグリは2月〜3月に咲くので、観察された方も多いかも知れません。 3位のムサシアブミは、丁度今、咲いているでしょう。 14週連続ランクインし、前週も2位だったセリバオウレンは、いきなり圏外となりました。


 

2017/04/02-2017/04/08

ご訪問数:5755  閲覧ページ数:11917

 1.  

キクザキイチゲ

 2.  

セリバオウレン

 3.  

ハルリンドウ

4.   ムサシアブミ
5.   イヌノフグリ
6.  

コシノコバイモ

7.   ユキワリイチゲ
8.  

イワウチワ

9.   クマガイソウ
10.  

カンアオイ

 

 

 

 シモツケコウホネの「異変」の影響は完全になくなり、ほとんどが季節の花のページの順当な週間アクセスランキングとなりました。

 

 Dairy-Hiroダスは更新の頻度が高すぎたためか、最新版もランク外となってしまいました。

 

 ご訪問数・閲覧ページ数ともに、前週と比べて微増でした。


 

期ごとの総まとめ

 

2013上期  2013下期  2014年上期  2014年下期

 

2015上期  2015下期  2016年上期  2016年下期