HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。 1位〜10位を表示。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

トップ3には具体的なご訪問数(アクセス数)を記載するようにしました。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。 過去の記録も

すべて参照可能です。

 

トップページとその他の「目次的要素」のページは集計対象から除きます。

「ご訪問数」と「閲覧ページ数」は、サイト全体に対する数字で、

トップ10に限った数字ではありません。

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を充実させる

ことを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2018/04/08-2018/04/14

ご訪問数:7836  閲覧ページ数:15371

 1.  

クマガイソウ 469

 2.  

ハルリンドウ 340

 3.  

ムサシアブミ 307

4.   キクザキイチゲ
5.   カンアオイ
6.  

ヤマルリソウ

7.  

ホタルカズラ

8.   ノウルシ
9.   ツクバキンモンソウ
  10.  

アツモリソウ

 

 

 前週2位だったクマガイソウがダントツの首位へ。 まさに今、咲いていそうです。 ハルリンドウとヤマルリソウが上昇基調、ムサシアブミとカンアオイ変わらず。 新規ランクインは4種でした。 コバイモの仲間2種は圏外へ。


 

2018/04/01-2018/04/07

ご訪問数:7047  閲覧ページ数:13362

 1.  

キクザキイチゲ 400

 2.  

クマガイソウ 256

 3.  

ムサシアブミ 239

4.   ハルリンドウ
5.   カンアオイ
6.  

セリバオウレン

7.  

ミノコバイモ

8.   コシノコバイモ
9.   イワウチワ
  9.  

ヤマルリソウ

 

 

 キクザキイチゲの首位変わらず。今の季節の花なのでご訪問数が増えるのは自然なことなのですが、よく似たアズマイチゲは40位以下のご訪問数で、ランクインにはほど遠い。この差の理由がわかりません。

 花期が訪れたクマガイソウ・ムサシアブミが2位・3位に。 6週間前から5週連続首位を守ったセリバオウレンは花期が終わり6位に落ちました。

 4月1日に、今年始めて一日あたりのご訪問数が千を超えました。ありがとうございます。

 


 

2018/03/25-2018/03/31

ご訪問数:6065  閲覧ページ数:11189

 1.  

キクザキイチゲ 365

 2.  

セリバオウレン 334

 3.  

ミノコバイモ 206

4.   スハマソウ
5.   ムサシアブミ
6.  

シュンラン

7.  

ユキワリイチゲ

8.   カンアオイ
9.   クマガイソウ
10.  

コシノコバイモ

 

 

 とうとうセリバオウレンが首位を陥落しました。ご訪問数は微減でしたが、2位だったキクザキイチゲが大幅に伸びて順位が逆転しました。3位はミノコバイモで変わらず。

 

 新規ランクインは5位のムサシアブミのみ。そういえば、そろそろ花期を迎える頃ですね。

 


 

2018/03/18-2018/03/24

ご訪問数:5577  閲覧ページ数:10729

 1.  

セリバオウレン 352

 2.  

キクザキイチゲ 253

 3.  

ミノコバイモ 299

4.   カンアオイ
5.   ユキワリイチゲ
6.  

スハマソウ

7.  

コシノコバイモ

8.  

シュンラン

9.   クマガイソウ
10.  

カイコバイモ

 

 

 1位・2位変わらず。 しかし1位セリバオウレンは前週よりご訪問数が減っています。 3位には圏外からミノコバイモが飛び込みました。 この週は他にコシノコバイモとカイコバイモもランクインし、貝母が3種も入りました。

 

 閲覧ページ数が今年初めて1万を超えました。ありがとうございます。


 

期ごとの総まとめ

 

  2013上期  2013下期  2014上期  2014下期  2015上期  2015下期

 

  2016上期  2016下期  2017上期