HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。

トップページやその他の「目次的要素」のページは除いています。

ご訪問数と閲覧ページ数は、当サイト全体に対する数字で、トップ

10に限った数字ではありません。

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を

充実させることを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2017/05/14-2017/05/20

ご訪問数:10272  閲覧ページ数:20924

 1.  

クマガイソウ

 2.  

ハルリンドウ

 3.  

アツモリソウ

4.   ムサシアブミ
5.   ギンラン
6.  

Dairy-Hiroダス 5/11 あの花は今

7.   キンラン
8.   カザグルマ
9.   クゲヌマラン
10.  

ササユリ

 

 

 

 前週と同じく、1位・2位は変わらず。 クマガイソウは986アクセスで、2位ハルリンドウの343アクセスを大幅に引き離し、ダントツの1位です。 なぜ今年はこれほどまでにクマガイソウへの関心が高いのか? 6位に久しぶりにDairy-Hiroダスがランクインしました。

 

 総アクセス数・閲覧ページ数ともに前週を下回りました。


 

2017/05/07-2017/05/13

ご訪問数:10968  閲覧ページ数:23065

 1.  

クマガイソウ

 2.  

ハルリンドウ

 3.  

クゲヌマラン

4.   ギンラン
5.   ムサシアブミ
6.  

キンラン

7.   アツモリソウ
8.   カザグルマ
9.   ユウシュンラン
10.  

ササバギンラン

 

 

 

 1位・2位は前週と変わらずですが、クマガイソウは840アクセスと、2位ハルリンドウの427アクセスの倍近くありました。 今年はクマガイソウの当たり年で、見た方が多かったのでしょうか?

 

 トップ10内であまり大きな変動はなく、新たにランクインしたのは、カザグルマとササバギンランだけでした。 Dairy-Hiroダスは更新頻度が非常に高くなっているせいか、ランクインしませんでした。


 

2017/04/30-2017/05/06

ご訪問数:11348  閲覧ページ数:22839

 1.  

クマガイソウ

 2.  

ハルリンドウ

 3.  

ムサシアブミ

4.   ギンラン
5.   キンラン
6.  

クゲヌマラン

7.   アツモリソウ
8.   Dairy-Hiroダス 4/26-5/1 ご近所通信 キンランわんさか
9.   ツクバキンモンソウ
10.  

ユウシュンラン

 

 

 

 1位〜3位は前週と変わりませんでした。 これは有りそうでなかなか無いことで、2014年の4月以降では、4回しか起きていません(2016年6月には1位〜4位が変更なしでした)。

 

 前週〜今週が最盛期の、ギンラン・キンラン・クゲヌマランが、ランキングの中位を占めました。

 

 ご訪問数と閲覧ページ数が、今年初めて、それぞれ1万と2万を超えました。 ありがとうございます。


 

2017/04/23-2017/04/29

ご訪問数:9251  閲覧ページ数:18281

 1.  

クマガイソウ

 2.  

ハルリンドウ

 3.  

ムサシアブミ

4.   ツクバキンモンソウ
5.   アツモリソウ
6.  

カンアオイ

7.   クゲヌマラン
8.   キクザキイチゲ
9.   ホタルカズラ
10.  

ヤマルリソウ

 

 

 

 意外にも、ハルリンドウを抜いてクマガイソウが1位を獲得しました。クマガイソウ:653,ハルリンドウ:559 と圧倒的です。 クマガイソウはなかなか見ることができない花であることと、奥の間を2つ作ってページを充実させたことが、功を奏したのかも知れません。

 

 クマガイソウ以上に見ることが難しいアツモリソウが5位に、そして一般的にあまり知られていないと思われるクゲヌマランが7位にランクインしました。


 

期ごとの総まとめ

 

2013上期  2013下期  2014年上期  2014年下期

 

2015上期  2015下期  2016年上期  2016年下期