HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。 1位〜10位を表示。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

ページ名の横の数字は、ご訪問数(アクセス数)です。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。 それ以前の記録も

すべて参照可能です。

 

トップページ(HOME)及びその他の「目次的要素」のページは集計対象

から除きます(期ごとの総合アクセスランキングには含めます)。

各週の「ご訪問数」と「閲覧ページ数」は、サイト全体の数字です。

 

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を充実させる

ことを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2020/07/26-2020/08/01

ご訪問数:10290  閲覧ページ数:21993

 1.  

スナビキソウ 284

 2.  

ササユリ 283

 3.  

シキンカラマツ 235

4.   オオヤマサギソウ 224
5.  

オオバノトンボソウ 223

6.  

トンボソウ 209

7.   ヤマホトトギス 186
8.  

マヤラン 179

9.   ツチアケビ 174
 10.  

チドリ3種比較 152

 

 

 スナビキソウが、初の首位に! 従来は2017年〜2019年の花の時期に1,2回程度、最高でも5位までしか入っていなかったページです。 花の季節でもないし、これはマスメディアで取り上げたのだろうと調べてみたら、案の定、7/26に放送されたNHK さわやか自然百景の「初夏 北海道 奥尻島」で取り上げられていました。 当日のアクセス数は112でした(その前日は1)。

 前週、おそらく同じようにマスメディアで取り上げられたので首位になったのであろうタシロランは、予想通り圏外になりました。


  季節の花であるシキンカラマツが3位に上昇。 人気のヤマホトトギスが7位で新規ランクイン。 1週間のご訪問数が1万アクセスを割り込みそうです。 ちょっと寂しいです。

 

2020/07/19-2020/07/25

ご訪問数:11882  閲覧ページ数:24808

 1.  

タシロラン 399

 2.  

オオバノトンボソウ 347

 3.  

ササユリ 344

4.   トンボソウ 331
5.  

マヤラン 302

6.  

シキンカラマツ 256

7.   チドリ3種比較 217
8.  

ヤマサギソウ 211

9.   キソチドリ 207
 10.  

オオヤマサギソウ 199

 

 

 タシロランが、なんと7年ぶりに首位に! 7/24に異常に多いアクセス数がありました(160)。 おそらく、新聞かTVで取り上げられたのしょう。 もしそうなら、一過性で次週は消えてしまうかも知れません。

 

 ササユリは3位に落ちましたが、また復活する可能性もあります。 7〜10位は新規ランクインしたページでした。 この影響からか、クモキリソウ、サガミラン、フウランは圏外に陥落。


 

2020/07/12-2020/07/18

ご訪問数:12229  閲覧ページ数:25269

 1.  

マヤラン 388

 2.  

ササユリ 366

 3.  

オオバノトンボソウ 358

4.   トンボソウ 310
5.  

サガミラン 306

6.  

クモキリソウ 300

7.   シキンカラマツ 254
8.  

フウラン 239

9.   タシロラン 205
 10.  

Dairy-Hiroダス 7/2 梅雨 明けず192

 

 

 マヤランが王者ササユリを追い落とし首位に。 マヤランが週間アクセスランキングで首位になったのは初。従来の最高位は2019年7月14日の週、つまりちょうど1年前に4位になったのが最高でした。

 

 この週もラン科植物が大勢を占めました。 キンポウゲ科のシキンカラマツとDairy-Hiroダス最新版が新規ランクイン。


 

2020/07/05-2020/07/11

ご訪問数:12346  閲覧ページ数:26026

 1.  

ササユリ 646

 2.  

マヤラン 439

 3.  

オオバノトンボソウ 414

3.   クモキリソウ 414
5.   トンボソウ 321
6.  

タシロラン 284

7.   Dairy-Hiroダス 7/5 救いの神降臨 244
8.  

ユキノシタ 241

9.   フウラン 225
 10.  

サガミラン 203

 

 

 首位ササユリの独走止まらず。前週9位のマヤランが健闘し2位に。オオバノトンボソウも順位を1つ上げた。 同点3位でクモキリソウ。

 

フウランとサガミランが新規ランクイン。 サガミランは、マヤラン繋がりか。

 

 先週時点で最新のDairy-Hiroダスもランクイン。 

 

 7/7〜7/10の4日間、今年度初めてご訪問数が昨年の同時期を下回った。