HOME

週間アクセスランキング

 

1週間のご訪問者の数に注目したランキングです。 サイト全体のご訪問数と

閲覧ページ数、及びご訪問数トップ10のページを表示。

「今、どのページがよく見られているのか?」がわかります。

ページ名の横の数字は、ご訪問数(アクセス数)です。

このページには、過去4週間の情報を記載しています。 それ以前の記録も

すべて参照可能です。

 

トップページ(HOME)及びその他の「目次的要素」のページは集計対象

から除きます(期ごとの総合アクセスランキングには含めます)。

 

ご訪問者の多いページは優先的に見直しをして、更に内容を充実させる

ことを検討します。

 

記号の説明:前週より上昇 前週より下降 変わらず 圏外からランクイン

 

2021/09/12 - 2021/09/18

ご訪問数:9503  閲覧ページ数:17879

 1.  

ヤマホトトギス      892

 2.  

アケボノソウ     429

3.  

ミヤマウズラ     269

4.  

ホトトギス      212

5.  

アケボノシュスラン   210

6.  

スナビキソウ     193

7.  

ヒメミヤマウズラ   178

8.  

ツチアケビ      171

9.  

シュスラン      151

10.  

シラヒゲソウ     127

 

 

 首位はまたしてもダントツでヤマホトトギスで変わらず。 2位と3位は先週分が入れ替わり。 全体的にほとんどランキング内の順位入れ替わりでしたが、10位にシラヒゲソウが再入幕。

 

 ご訪問数は先週より減少しましたが、閲覧ページ数は微増でした。


 

2021/09/05 - 2021/09/11

ご訪問数:9659  閲覧ページ数:17847

 1.  

ヤマホトトギス    1064

 2.  

ミヤマウズラ     413

3.  

アケボノソウ     209

4.  

ヒメミヤマウズラ   256

5.  

アケボノシュスラン  210

6.  

ホトトギス      207

7.  

ツチアケビ      160

8.  

シュスラン      133

9.  

スナビキソウ     158

10.  

Dairy-Hiroダス 8/22-23

 コースタイムは正確に  144

 

 

 首位と2位は変わらず、3位には先週5位のアケボノソウが入りました。 驚くことに、首位のヤマホトトギスへのご訪問数は4桁となりました。 これは異常に多いので、どこかのマスコミでヤマホトトギスを取り上げたのかも知れません。

 

 ホトトギスとスナビキソウ(なぜこの時時期に?)がランクインし、オオナンバンギセルとシラヒゲソウは圏外に消えました。


 

2021/08/29 - 2021/09/04

ご訪問数:8944  閲覧ページ数:17602

 1.  

ヤマホトトギス    485

 2.  

ミヤマウズラ     473

3.  

ヒメミヤマウズラ   394

4.  

Dairy-Hiroダス 8/22-23

 コースタイムは正確に  226

5.  

アケボノソウ     209

6.   オオナンバンギセル  203
7.   アケボノシュスラン  183
8.   ツチアケビ      181
9.   シュスラン      133
10.   シラヒゲソウ     122

 

 

 3週間前に首位であったヤマホトトギスが首位を奪還。 このページにはヤマジノホトトギスも含まれます。 ミヤマウズラは僅差で2位に。 ヒメミヤマウズラは3位で変わらず。

 

 ランキングも大きく変化し、6種のページが新規ランクイン。 きっと季節の変わり目のせいなのでしょうね。 夏から秋への季節の移り変わり。

 

 嬉しいことに、先々週→先週→今週と、ご訪問数も閲覧ページ数も増加しています。


 

2021/08/22 - 2021/08/28

ご訪問数:8632  閲覧ページ数:16888

 1.  

ミヤマウズラ     533

 2.  

ヤマホトトギス    468

3.  

ヒメミヤマウズラ   332

4.  

ササユリ         203

5.  

ミヤマモジズリ    158

6.   ヒナノキンチャク   150
7.   オオナンバンギセル  148
8.   オオミズアオ     147
9.   ナツエビネ      144
10.  

Dairy-Hiroダス 8/8  138

 お花を求めて

 

 

 ミヤマウズラの首位変わらず。ヤマホトトギスとヒメミヤマウズラが復活し、それぞれ2位・3位に。

 

 当ホームページ史上初めて、花以外のページがランクインしました。8位のオオミズアオは、蛾の仲間です。このページの名前はヤママユガ科ですが、オオミズアオしか掲載していないのでオオミズアオとしました。しかし昆虫専門のサイトではなく、関連ワードで検索してもこのページは上位に表示されません。なぜランクインするほどご訪問があったのか、まったく理解できないのが正直なところです。