HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 10月17日(土)   長距離移動(その2)

 

富山県でエッチュウミセバヤを堪能してから、

石川県の海岸にやって来ました。

海は穏やかで、のんびり釣りを楽しむ人もいました。

 

石川県の海岸  海は凪いで、風も穏やか、気温も暑からず寒からずで花さんぽに丁度よい
石川県の海岸  海は凪いで、風も穏やか、気温も暑からず寒からずで花さんぽに丁度よい

 

ハマゴウはまだ咲いているんですね。

ウンランも咲いています。

 

ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属  海岸の砂地などに生える落葉低木。 茎は地面を這います
ハマゴウ (浜栲) シソ科 ハマゴウ属  海岸の砂地などに生える落葉低木。 茎は地面を這います
ハマゴウ  花期は8〜9月と思っていたが、まだ元気に咲いていた
ハマゴウ  花期は8〜9月と思っていたが、まだ元気に咲いていた

.

ウンラン (海蘭) オオバコ科 ウンラン属  ラン科の植物ではありません
ウンラン (海蘭) オオバコ科 ウンラン属  ラン科の植物ではありません
ウンランの花は2唇形。 上唇は2裂し、下唇は3裂して、基部は盛り上がってみかん色となります。
ウンランの花は2唇形。 上唇は2裂し、下唇は3裂して、基部は盛り上がってみかん色となります。

.

あーー咲いていましたよ☆

ハマベノギク が!!

けっこう大輪なんだなあ。

可愛らしい~♡

 

ハマベノギク (浜辺野菊) キク科 シオン属  海岸の砂浜や岩上に生えます
ハマベノギク (浜辺野菊) キク科 シオン属  海岸の砂浜や岩上に生えます
ハマベノギクは、海岸より一段高い場所の砂浜に咲いていました。 地面を這うように茎を伸ばします。
海岸より一段高い場所の砂浜に咲いていました。 地面を這うように茎を伸ばします。

 

まとまって咲いているといいかんじぃ~

お花の中に入り込みたくなってしまうよ~

こんな光景が何とも素敵ー☆

 

茎の高さや葉の大きさに比べると大きな花です。 直径5〜6cmの花が多かったです
茎の高さや葉の大きさに比べると大きな花です。 直径5〜6cmの花が多かったです
他のライバル植物が少ない場所では、茎は放射状に地面を這い、先端を立ち上げて花を咲かせます
他のライバル植物が少ない場所では、茎は放射状に地面を這い、先端を立ち上げて花を咲かせます
ライバルが多い場所では、負けじと懸命に茎を高く伸ばして、花を咲かせていました
ライバルが多い場所では、負けじと懸命に茎を高く伸ばして、花を咲かせていました

 

特に海岸植物が好きなので、私は海岸歩きが妙にノリノリになる 🙌

あーー紫色が濃いタイプが咲いているよー

 

ハマベノギク 他の植物が生い茂る中では、茎を高く伸ばしていた。 そこに濃い紫色の花が。
他の植物が生い茂る中では、茎を高く伸ばしていた。 そこに濃い紫色の花が。
ハマベノギク  濃い紫色の花は数は少なかった
ハマベノギク  濃い紫色の花は数は少なかった
濃い紫色の花もなかなか良いね
濃い紫色の花もなかなか良いね

 

コハマギクのように花弁が丸っこいのもあった。

 

ハマベノギク なんとなく舌状花の幅が広く、先端部が丸みを帯びた一群
なんとなく舌状花の幅が広く、先端部が丸みを帯びた一群
ハマベノギクの舌状花が丸みを帯びた花は花弁の数も多く、花弁の間の隙間がなかった
舌状花が丸みを帯びた花は花弁の数も多く、花弁の間の隙間がなかった

 

ひゃー、淡い桃色の花もある~ 蕾も桃色!

 

ハマベノギク 淡い桃色の花もあった!
淡い桃色の花もあった!
桃色の花の株の花は、蕾の状態から淡い桃色だった
桃色の花の株の花は、蕾の状態から淡い桃色だった

 

わあーい! 白花もあったぞー 蕾も白だ!

次々とタイプの違う花を見つけて舞い上がる💃

 

ハマベノギクの白花もあった!
ハマベノギクの白花もあった!
白花の蕾は、やはり白花だった(花が古くなり色が抜けて白くなったのではない)
白花の蕾は、やはり白花だった(花が古くなり色が抜けて白くなったのではない)
ハマベノギクの総苞片は細長く、先端は尖ります
ハマベノギクの総苞片は細長く、先端は尖ります
ハマベノギクの茎葉は互生し、へら形です
ハマベノギクの茎葉は互生し、へら形です

 

ハマベノギク、とっても存在感があって可愛いです。

なんでこんなかわいい花を見に来る人がいないの??

キク科は苦手なんだけど、

海岸の花はわかりやすいからいいんだよねえ。

 

砂の丘が侵食されたら、ハマベノギクにとっては厳しいかも知れない。

ハマゴウとのせめぎ合いになっている。

ハマゴウに負けそうだよー

砂浜が生育には最もよさそうな環境なんだろう。

何とかもう少しハマベノギクが生き残れるようにはできないのかな・・

富山県から九州に至る日本海側に咲くようですが、

山口県辺りからはダルマギクが咲きますね。

見たい花の一つですが、なかなか行けません。

 

ハマベノギクと戯れて・・

2時間も海岸で楽しんでしまいました。

 

道の駅に立ち寄り軽くランチタイム。

相方はミルクバターラーメンを注文。

なかなか美味しくて、感激してました。

私はシンプル塩ラーメン。

人っ気が少なかったけど、ここなかなか良い。

 

ミルクバターラーメン「うまかった」(相方談)
ミルクバターラーメン「うまかった」(相方談)
潮ラーメンは、ごく普通でござんした
潮ラーメンは、ごく普通でござんした

 

さあて、ここから三重県まで大移動です。

長旅じゃー!

次なる宿泊地のお食事は期待できそうにないと、相方が申す。

これといったお店がホテルの近くにはないらしい。

休憩に立ち寄った福井県の南条SA(上り)に立ち寄って休憩。

ありゃりゃー、越前地磯亭の海鮮がうまそうだ~

気になるものもいっぱい。

福井県がお気に入りの相方が・・

ラーメンだけじゃ足りなかったので、ここで早目の夕飯にしちゃう?と。

よさげだったので、逆らうことなく

ここで早い夕飯にしてしまうことに決定だ。

 

「海鮮丼」に「ぜいたく天丼」を注文。

海鮮は新鮮甘えびがめっちゃうまかったそうな。

酢飯だったら☆3つだったかも。

天丼もうまし! エビ・イカがぷりっぷり~🦐

お米は福井のお米で美味しく食せました。

素人の料理ではないし、お店の人の接客も品がある。

ここに立ち寄って大正解でした!

いつもお食事だけで通過しちゃって、ごめんなさい福井県。

今度はお花を見に寄りますね。

 

鮮度抜群でうまかった海鮮丼(相方談)
鮮度抜群でうまかった海鮮丼(相方談)
こちらもさっくり揚がっておいしかった贅沢天丼
こちらもさっくり揚がっておいしかった贅沢天丼

 

亀山市に宿泊を決めたのですが・・

高速道路が新たに開通したようです。

我が家のナビが認識しなくて、

亀山に向かうジャンクションを通過してしまったあ~

ナビの案内がぐるぐる🌀

一旦次の鈴鹿で降りてまた乗り直した。

なんだか亀山まで行くのに、

とっても複雑で混乱してしまいましたわ~

ずっとスムーズ走行してきたのに、

相方はこれで疲労度が加速してしまったようだ。

知らない道を走るときは私も注意してるんだけど・・

いつも運転ありがとうね。

 

GoToのお陰で、広々とした部屋でお安く泊まれました。

おつまみ🍺を買い込んで、のんびりと過ごしました。

 

さあ明日は、昨年蕾だったお花を探りますよ\(^o^)/

(「長距離移動 その3」につづく)