HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013          ◀ 前へ 下へ ▼ 次へ ▶

 

 5月3日(金)     新潟のお楽しみ

 

前回からの続き) 

ロングドライブの末、宿泊は今回も柏崎。

も~う御存知でしょうが、お目当てはノドグロ様です。

お店は連休前の金曜の夜とあって、満員御礼のようです。

しばしの時間を待ってお店に・・

 

ノドグロを注文すると、金額ランキング表が差し出されます。

千円台の後半から、3千円台まで、入荷しているノドグロが

大きさに応じて細かく値段がつけられている。

私は最安値のものを、相方は中あたりのものを注文。

お隣のお席の方が美味しそうなカニを食べていたので、

今回は茹でズワイガニも注文しました。

 

ズワイガニは甘くてふっくらの茹で上がりで、

あ~なんてカニは旨いんだあ~

ノドグロも言うことなし! 旨い!!

やはり最安値でも十分に大きいよ。

これが食べたくて食事処・おおはしさんに来たんだからー

大満足でした☆

 

 ズワイガニのボイル おいしい!
 ズワイガニのボイル おいしい!
 ノドグロ(アカムツ)の塩焼き うまい!
 ノドグロ(アカムツ)の塩焼き うまい!


翌日はどうも天候が怪しい・・

柏崎は夜には冷たい雨が降って、低温注意報が出ていた。

朝は雨が上がったが、やっぱり冬支度じゃないと寒い。

朝食はモスバーガーのモーニング

ここのお店はとっても清潔で綺麗だった。

きっとお店の美しさランキングは高いだろうな。

 

さー柏崎から魚沼まで移動するぞー

新発田の弟におねえちゃん新潟にいるよとメールしたら、

電話が掛かってきた。弟は休日出勤でした。

最近ショッキングな出来事があり、ちょっと寂しそうでした。

とても心優しい弟なので、何事にも負けず

強く生き抜いて欲しいと願っています。

.

目的地の湿原に到着。

ザゼンソウがたくさん、ミズバショウも。

でもわずかなエリアだ。

きっともっと広々した湿原だったのだろうね。

 

わずかに残された湿原への入口
 わずかに残された湿原への入口
ザゼンソウとミズバショウが混生していた
 ザゼンソウとミズバショウが混生していた
 ザゼンソウとショウジョウバカマ
 ザゼンソウとショウジョウバカマ

 ザゼンソウ 仏炎苞とか肉穂花序とか... 変わった名称

ミズバショウ
 ミズバショウ
 なんとな〜くミズバショウの生え方が不自然。
 なんとな〜くミズバショウの生え方が不自然。

.

あーこれは植えたわさびかなあ~ なんて思っていたのだけれど、

どうやら自生のオオユリワサビのようです。 初めて見ました。

 

 オオユリワサビ(大百合山葵) お初でした
 オオユリワサビ(大百合山葵) お初でした
オオユリワサビ
 オオユリワサビ

.

ショウジョウバカマ ホクリクネコノメ

コシノチャルメルソウ サワオグルマ

う~ん私の探し花はいないねえー

あられも降ってきたり雨になったりの

2時間近くの散策でした。

 

ショウジョウバカマ(猩々袴)
 ショウジョウバカマ(猩々袴)
ホクリクネコノメ(北陸猫の目)
 ホクリクネコノメ(北陸猫の目)

 コシノチャルメルソウ(越の哨吶草)
 コシノチャルメルソウ(越の哨吶草)
 コシノチャルメルソウ 面白い花でしょ?
 コシノチャルメルソウ 面白い花でしょ?

 サワオグルマ(沢小車) 咲き始めの若い株
 サワオグルマ(沢小車) 咲き始めの若い株
サワオグルマ
 サワオグルマ


一休みして地元のスーパーに立ち寄り、目ぼしいものを調達。

さてランチは・・

魚沼だから美味しいお米が食べられるお店にしようと、

グルメ情報を探った。

山の中の「田舎食堂 いろりじねん」に決定。

.

途中の山肌は春の目覚めが始まったばかり、

カタクリがたくさん咲いていました。

アオイスミレに似ているけど様子が違うな...、

スミレは同定できないものが多くて・・

はっきりわからないわ。

 

 カタクリがたくさん
 カタクリがたくさん
 アオイスミレかな?
 アオイスミレかな?

 

いろりじねんさん、素朴な佇まいで郷愁を感じさせます。

至って自然なお料理。

私は山菜の天ぷら、相方はお刺身定食

あれれ・・天ぷらはユキツバキやスミレまで・・

お花を食べるにはちと抵抗がありますが~

たまにはこんなヘルシーなものもいいかな。

雪深い山の暮らしでは春の山野草が御馳走なんだろうね。

 

 田舎料理・いろりじねんさん
 田舎料理・いろりじねんさん
 つみ草サラダ カタクリやスミレも
 つみ草サラダ カタクリやスミレも

 山菜天ぷら定食 普段食べない食材も
 山菜天ぷら定食 普段食べない食材も
 魚沼特産の美雪マスの刺身定食
 魚沼特産「美雪マス」の刺身定食

 

御主人はとても穏やかで紳士な方でした。

野草を摘み取っているので、

キスミレはどこに咲いているのか聞いてみた。

新潟じゃオオバキスミレだろうな。

おまけに私たちの探し物も聞いてみたら・・

まだ雪の下で通行止めだとおっしゃってました。

またこの辺りも散策したいなあ。

.

オオバキスミレは小川をはさんでの山肌にいたので、

近づくのが困難でした。

そんなに多くは咲いていません。

ちょこんと笑顔で歓迎してくれてるようだ~

スミレサイシン キクザキイチゲ カタクリがちょうど見頃。

雪解けが遅いからですね。

 

 オオバキスミレ(大葉黄菫)
 オオバキスミレ(大葉黄菫)
 キクザキイチゲ(菊咲き一華) 新潟には薄紫の花が多い
 キクザキイチゲ(菊咲き一華) 新潟には薄紫の花が多い
カタクリ

 

魚沼の花さんぽ

オオユリワサビ以外、新しい発見はありませんでしたが、

花に彩られた山は本当に美しい。

帰りも渋滞とは逆行なので、スムーズに帰れました。

花さんぽ、今回のミッションコンプリート~!

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (木曜日, 09 5月 2013 21:38)

    新潟はまだまだ早春の花が真っ盛りなんですね。
    ノドクロですか、
    私も先日小さいのをご馳走になりましたが、身が柔らかく美味しかったです、高かったのかな(笑)

    カタクリやスミレがサラダにですか?
    ひなのさん、食べるの微妙だったでしょうね~(笑)

    お目当てのお花はラン科ですか?
    平年より今年は雪解けが遅れているのでしょうか。
    残念でしたが、またお出かけくださいね^^

  • #2

    hanasanpo (木曜日, 09 5月 2013 22:06)

    かのんさん

    ノドグロは美味しいですね!
    東京では馬鹿高いんです~
    せっかく新潟に行ったので、
    旨いお魚を食べなきゃと楽しみにしていました。

    本当は・・お花は食べたくなかったです~
    山野草も正直苦手で・・見るに限るといった感想です。
    もち豚にすればよかったなあ~
    お米も・・足利のおかんの友達のお米が一番旨いです。
    柏崎で出たご飯は美味しかったですよ!

    お目当てさんは、カンアオイの仲間でした。
    情報もないので、自力で見つけようと行きましたが・・
    残念でした。
    でも魚沼は気になりました。
    奥只見方向に向かうと、もっと素晴らしい自然が見られますね。

 

参考ページ

キクザキイチゲ
 キクザキイチゲ
ザゼンソウ
 ザゼンソウ

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です