HOME  Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2014     ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶ 

 

 7月6日(日)      森のお姫様

 

お中元シーズン真っ只中で・・

仕事が忙しくて、帰ると動けなくなるほどになっています。

ひゃーもうしんどいですわ~

 

今回はいつもながらお世話になっている北信州の花友さんから、

南信州にてお姫様発見との朗報が!!

もうーいても立ってもいられません。

この目で確かめなければー

善は急げーと早速出かけてみました。

 

森は深く、熊さん遭遇度が高いお山ですよ。

森の熊さん、私は会いたくないざんすからねー

ガンガンの鈴を付けて出発だあ~

 

立派な大木が聳え立つ森に圧倒されます。

しかし・・花はこれといって咲いていません。

いきなりの登りにフーフーしながら歩く・・

 

この辺りだろうか?

いた!! 発見☆

2株咲いていますよー

 

キソエビネ (木曽海老根) ラン科 エビネ属  2014.07.06 長野県
 キソエビネ (木曽海老根) ラン科 エビネ属  2014.07.06 長野県

 

森のお姫様 キソエビネ 様です。

昨年初見したときも大感激しましたが、

またこうして2度目の観察が出来たことは幸運ですね!

しかも2連を見れたのですからー

 

キソエビネ (木曽海老根) ラン科 エビネ属  2014.07.06 長野県   幻のランが、2連で目の前に
 キソエビネ  幻のランが、2連で目の前に

 

ちょうど私が撮影しているときに、

人がやってきたので撮影を中断しました。

大した写真が撮れていません。

相方頼みで、後ほどじっくり撮影してもらいました。

どこかにもっとひっそり咲いているかも知れませんね・・

 

キソエビネ (木曽海老根) ラン科 エビネ属  2014.07.06 長野県
 キソエビネ
エビネ属ですが唇弁が3裂せず、縁が細裂します
 エビネ属ですが唇弁が3裂せず、縁が細裂します

.

ツクバネソウや見たことないショウマの蕾などありました。

コバノフユイチゴが咲き、沢沿いではサワギクが揺れていました。

麓ではウツボグサが群れてきれいよー

 

 この植物は何? 木本のようですが...
 この植物は何? 木本のようですが...
 コバノフユイチゴ (小葉の冬苺) バラ科
 コバノフユイチゴ (小葉の冬苺) バラ科

サワギク (沢菊) キク科
 サワギク (沢菊) キク科
ウツボグサ (靭草) シソ科
 ウツボグサ (靭草) シソ科

 

季節を変えて来てみたら、また新しいお花に出逢えるかもねー

そんな雰囲気の、いい森でした。

 

北信州のHさんに心より感謝いたします。

森のお姫様の「倍返し」、ありがとうございました☆

 

帰りは中央道を使って以来とも思える最悪の渋滞です。

たった25㌔の道のりが2時間以上です~

あ~あ~群馬県側から帰ったほうが良かったかもー

拷問のような渋滞、なんとかしてー!!

 

 

コメント: 9 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    kazuo (水曜日, 09 7月 2014 20:24)

    「この植物は何?・・・」 ミヤマシグレを調べてみてください。ひとつの可能性としてですが。

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 09 7月 2014 21:15)

    kazuoさん

    ひとつの可能性に掛けてみました!
    ミヤマシグレですね!!
    ありがとうございましたあー
    木の花は苦手で・・いつかわかればいいやーくらいの気持ちでした。
    私達ははじめて見たような気がします。
    苦手と逃げずに勉強しますね。

  • #3

    BOGGY (木曜日, 10 7月 2014 10:43)

    今日は。
    二年連続でお姫様に会えるなんて、ラッキーですね。
    私の方の例のお姫様は、今年は根は残っていたけれど、花は咲かなかったとのお仲間の報告でしたヨ。
    咲いていたらまた見たいと思っていたので残念でした。

  • #4

    いにしえ人 (木曜日, 10 7月 2014 11:22)

    お仕事疲れも何のその お二人にとって幻の花探訪は
    そしずめ疲労回復の媚薬でしょうか(^o^)
    なるほど。エビネの中でも断トツの光彩を放っていますね!
    「幻のラン」と表現されるのもなるほどと一人ガッテンしま
    した!(^^)!

    > エビネ属ですが唇弁が3裂せず、縁が細裂します
    「野山の花アルバム2」の中で、その解説をなさっていますね。
    花の構造がとてもよくわかり、いっそう魅惑的と感じました。

    お仕事まだまだお忙しいと思いますが、益々のご活躍を念じて
    います。

  • #5

    hanasanpo (木曜日, 10 7月 2014 14:03)

    いにしえ人さん

    仕事が忙しくて、日々ぐったりしているのですが・・
    お花のためならと意欲満々で出かけています。
    励ましのお言葉もありがとうございます。

    キソエビネはとても女性的な花に感じます。
    断トツの光彩というのはいい表現ですね!
    お姫様はずっと大事に守らねばいけませんね。

    解説もご覧頂きありがとうございます。
    解説は相方が熱心に作っております。
    独自の疑問や憶測などもありますが、
    とてもわかり易く詳細に説明しておりますので、
    ご活用いただけたら嬉しいです。

  • #6

    hanasanpo (木曜日, 10 7月 2014 19:09)

    BOGGYさん
    運よく今年も見れることが出来ました!
    例の場所は動物の食害にあってしまったのでしょうか??
    残念ですよね・・
    また咲いて欲しいです。
    今回の自生地も心配です。
    盗掘が一番恐いですね。

  • #7

    あひる (月曜日, 14 7月 2014 11:45)

    めちゃくちゃご無沙汰しております。
    台風大丈夫だったでしょうか。
    周りの人の病気や軽い認知症の義母を引き取ったり、
    かなり忙しく、古パソ立ち上げることもなかなかできないでおりました。
    私はなんとか元気でやっております。
    お変わりなくお花を訪ねていらっしゃってよかったです。
    ムシムシで体調も崩れやすいですが、お二人ご自愛くださいね。

  • #8

    hanasanpo (月曜日, 14 7月 2014 20:50)

    あひるさん
    お久しぶりです!!
    あーよかったあ~
    ずーっと気になっておりました。
    何度もメールするのも申し訳なくて、
    じっと我慢しておりました。
    色々とお忙しい日々なのですね。
    どうかあひるさんもお体大事にしてくださいね。
    気ままに私達は花さんぽしています。
    時間あるときには気分転換にお花見にいらしてください。

  • #9

    hanasanpo (月曜日, 14 7月 2014)

    あひるさん、お久しぶりです。

    正直申し上げて、けっこう心配しておりました。
    『あひるさん、どうしたかねぇ...』などと言い合うこともしばしばでした。
    いろいろ大変なことが重なってしまったのですね。本当にお疲れさまでした。

    でもお元気とのことで、よかったです!
    これから酷暑の季節です。どうか無理をせず、ご自愛くださいませ。
    気が向いたときでけっこうですので、「元気ですよ〜」と1行だけでもコメントをいただけると、私たちとしては安心できます。

    (HiroKenのKen)

 

他の掲載ページ

コバノフユイチゴ

 花さんぽ

  2008年9月15日 北関東の高原探索(果実)

  2007年7月1日 ランを求め、湿原へ 4/4

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です