HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2013           ◀ 前へ 下へ▼ 次へ ▶ 

 

 8月3日(土)    あ〜夏休みぃ〜 第一弾

 

お盆というのは年間で2番目の繁忙期なんです。

毎年早目の夏休みをとっています。

どこに行こうか直前まで悩み・・

山形は宿が取れずに断念。

信州を移動するコースとしました。

 

まずは花友さんに事前調査して頂いた北信州へ向かいます。

りんごや桃が鈴なりになっていて、清清しい景色が心地いいよ~

 

りんごが鈴なりだ
りんごが鈴なりだ

.

清流に自生するスギナモを見たかったのだ。

水路のお水がきれいね!

おーいますよ。

バイカモも咲いている☆

 

バイカモ (梅花藻) キンポウゲ科 キンポウゲ属
 バイカモ (梅花藻) キンポウゲ科 キンポウゲ属
バイカモ
 バイカモ

.

スギナモはわかりにくいけど・・

ひげのような花が咲いている。

環境の変化で見られることの少ない花ですね。

信州ではこの地域しか見られません。

のどかな風景に引き付けられて、

動画撮影もしました。

 

スギナモ (杉菜藻) オオバコ科 スギナモ属
 スギナモ (杉菜藻) オオバコ科 スギナモ属
 スギナモ 極小の花がついていますが・・
 スギナモ 極小の花がついていますが・・
バイカモとスギナモ
 バイカモとスギナモ

スギナモの花

 

上の写真にマウスでポインターを重ねると白枠内を拡大表示します。

スギナモの花に花弁はなく、緑色で筒状の萼片の長さは1〜2mmほどしかありません。

葯は花の他の部分に比べると、大きいです。

 

.

ガガイモもどっちゃり咲いていて見事でした。

 

ガガイモ
 ガガイモ
 ガガイモ (蘿藦) キョウチクトウ科 ガガイモ属
 ガガイモ (蘿藦) キョウチクトウ科 ガガイモ属

.

お次は斑尾高原に移動します。

湿原ではミズオトギリが開花していました。

シラヒゲソウも、もう咲いていましたよー

トンボソウもたくさん見つかりました。

ここはいつも何かしら花が咲いているので楽しいです。

 

ミズオトギリ (水弟切) オトギリソウ科 ミズオトギリ属
 ミズオトギリ (水弟切) オトギリソウ科
ミズオトギリ  雄しべは3個づつ合着します
 ミズオトギリ 雄しべは3個づつ合着します

 シラヒゲソウ (白髭草) ニシシギ科 ウメバチソウ属
 シラヒゲソウ (白髭草) ニシシギ科
 シラヒゲソウの蕾 これからですね
 シラヒゲソウの蕾 これからですね

 トンボソウ  たくさんいました
 トンボソウ  たくさんいました
 トンボソウ (蜻蛉草) ラン科 トンボソウ属
 トンボソウ (蜻蛉草) ラン科 トンボソウ属

.

 オオヒナノウスツボ
 オオヒナノウスツボ
オオヒナノウスツボ (大雛の臼壺) ゴマノハグサ科
オオヒナノウスツボ (大雛の臼壺) ゴマノハグサ科

.

 カキラン (柿蘭) ラン科 カキラン属
 カキラン (柿蘭) ラン科 カキラン属
キバナカキラン  お初の花❤
 キバナカキラン  お初の花❤

.

さて・・今回は野尻湖の畔にあるエル・ボスコ

というホテル(野尻湖ホテル)に宿泊です。

お気に入りの宿がとれなかったのと、

また日程が迫っての予約でしたので・・

ちょっと高級な宿泊になってしまいました。

8月1日が相方の誕生日でしたので、

お祝いも兼ねてです~

 

スタッフのお出迎え接客態度もいい感じ。

ウエルカムドリンクにりんごジュース。

お部屋は広々開放的な大きな窓ガラス

有名な建築家の設計だそうです。

 

しかしねえーバスルームとトイレは

ビジネスホテル並みでガッカリー。

大浴場や温泉はありません。

 

ウェルカムドリンク
 ウェルカムドリンク
 広く落ち着いた部屋 開放的な大きな窓
 広く落ち着いた部屋 開放的な大きな窓

 

湖を見下ろす立地でホテル裏の森を散策できる。

何かお花は?としばし歩いてみましたが・・

オヤマボクチくらいでしたね。

野尻と野反を間違える人が多いようですが・・

湖として美しいのは・・やはり野反湖ですなあ!!

 

 野尻湖ホテル エル・ボスコの裏庭
 野尻湖ホテル エル・ボスコの裏庭
 野尻湖の風景
 野尻湖の風景

 

大奮発したホテルです。当然食事に期待しますよね~

オードブルとして出されたものは、地元の新鮮野菜の

スライスをアボカドと醤油豆のソースで食すものでした。

新鮮でパリパリしているが・・

カボチャもカブもパプリカもニンジンも... 10種類の野菜が

何から何まで生!

ソースは塩辛くて特に野菜の美味しさを引き立てるものでない。

ポリポリパリパリ食べ続け、だんだんウサギの気分になってくる。

以前農家レストランみたいなところに行ったことあるが、

新鮮野菜をサラダバイキングのように食べられた。

ドレッシングや温野菜などもあったのう~

 

とにかくノルマをクリアする気分で無理やり食した。

疲れたし、体も冷え切ってきたわ。

 

 生野菜をカットして氷の上に盛りつけただけのオードブル
 生野菜をカットして氷の上に盛りつけただけのオードブル

 

今度はトウモロコシと鴨のスモーク、海老のサラダ。

トウモロコシは抜群に美味しかったあー。

鴨はいたって普通、海老は「妙高ゆき海老」

というものだそうだ。

バルサミコドレッシングなのかねえー

どこでも味わえるような感じです。

 

 トウモロコシのサラダ トウモロコシは甘く、おいしかった
 トウモロコシのサラダ トウモロコシは甘く、おいしかった

 

お次は「トウモロコシ、水、バターと塩だけで作った」

と言うポタージュスープ。

相方は美味しいと言っていましたが、私は普通と感じます。

私はトウモロコシが大好きなんですよ~

ポタージュも自分で作りますが・・

水ではなく牛乳で煮込みます。

「流石プロね!」と思えるようなポタージュに感じません。

昔・・寸胴で焦げ付かないように懸命に仕込んでいた、

そんなポタージュの味を知っているんですわー

 

 トウモロコシのポタージュ サラダに使われたトウモロコシとは違うようだ
トウモロコシのポタージュ サラダのトウモロコシとは違うようだ

 

パンは・・スーパーのパン屋さんで売っているようなもの。

相方はお代わりしてました。

 

パン

 

メインディッシュは、お肉かお魚料理を選びます。

相方はスズキのポワレ、私は信州の無菌豚のグリル。

お魚のポワレは「シェ岩波」さんのを食べてますからねえ~

どうしても比べちゃいますよ!

 

「なんじゃこれ? 焼きすぎだよ、香りが飛んでるし、

パサパサだよ」と相方・・

ブラックオリーブのタプナードソースにも首を傾げていました。

 

 スズキのポワレ オードブルの野菜がソテーされまた出てきた
 スズキのポワレ オードブルの野菜がソテーされまた出てきた


私のポークのグリルは?? じぇじぇじぇえーえーえー

これってポークなんかいなー?

ポークの姿をしたササミ? パサパサで味もない。

なにもかも逃げ出しているわあ~ こんなポークは初めて。

ハーブソース?なんの?香りなんて無いからわからない。

食べる気がしなくなってきた。

仕方なく、パンのバターを肉に付けて無理やり食すが・・

ダメ、食べたくない。残しました。

スーパーでそこそこのロース肉を買ってきて、

自分で作ったポークソテーのほうが美味しいわさあー。

 

 クリーンポークのグリル こんなの初めて! 残しました
 クリーンポークのグリル こんなの初めて! 残しました


気取ったレストランとなっているので、

信州ワインが盛りだくさんで信州の地ビールもあるのかと

期待したが、ありませんよー

値段が高いだけの酸化防止剤入りのワインなんて飲みません。

 

デザートはチョコレートケーキに桃のソース

あー見ただけでだめだこりゃと・・

桃のソースはお酒が利きすぎてきつい、

チョコレートにはまったく合いません。残しました。

またこのケーキならシャトレーゼのほうがまし。

添えてあったアイスクリームだけまとも。

創意工夫なんてありません。

珈琲もひどい安物だわ。飲めずに残しました。

ドリップオンのほうが美味しいね。

 

 デザート 見た目通りのお味 アイスだけ普通においしかった
 デザート 見た目通りのお味 アイスだけ普通においしかった

 

誕生日祝いに気張ったのに・・

相方にごめんねと謝りました。

辛口のコメントは人それぞれでいかんかなとも思いましたが、

我が家にとっては高級宿泊だったので、

我慢ならん食事には耐えられん結果です。

 

朝食はバイキング形式でしたが、内容はビジネスホテル並み

というか、ビジネス以下でした。

ご飯とウインナーとのりの佃煮が美味しかっただけですよー

相方は定番のシャケを取りにいったらなくなっていたと

怒っていました。ちゃんと見ていて補充しなきゃダメですよね。

 

これってプロにとっては屈辱的じゃないですか?

わざわざ遠くに出かけて、高い宿泊費を払ったのは、

プロの技が光るものが食べたからですよ。

自分で作れないものが食べたいのです。

 

ディナーのオードブルは、テリーヌを加えたり、

地元野菜に添えるなら、コンソメジェルなんて作れないの?

生野菜をスライスするだけなら、私がやりまっせー

散々なお食事となり・・

ここにはもう来ません!

 

人の口コミに惑わされるなかれ・・

信じるものは自分の舌なり~


花よりホテルへの批判になってしまったあー

あしからず・・

 

 

コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    peko (金曜日, 09 8月 2013 05:59)


     もうシラヒゲソウですか。
    早い開花ですね。しばらく見ていないわ。どこかで出会いたいものです。笑

  • #2

    hanasanpo (金曜日, 09 8月 2013 07:47)

    pekoさん
    湿原はサワギキョウなどで賑やかです。
    シラヒゲソウ早いですね。
    信州はやや涼しかったので、
    東京に戻ったら暑すぎてがっくりです~

  • #3

    かのん (金曜日, 09 8月 2013 08:01)

    あ~目に浮かぶよう。
    自分でも出来そうな普通の料理が出てきたのではガッカリですよね~
    まして奮発したところがこれではね~
    高級店ではお値段に見合ったプロが作った美味しい料理が出てくると期待し過ぎてはいけないんでしょうか。
    とりあえずオードブルはビックリするくらい美味しい凝ったのを出して欲しいですね。
    せっかくのkenさんの誕生日なのにほんと口惜しいです。


  • #4

    hanasanpo (金曜日, 09 8月 2013 09:50)

    かのんさん
    ここの料理はいかんです!
    私たちにとっては宿泊代最高値だったんです~
    相方に深々と謝りました。
    花より料理批判になちゃいましたけど・・
    有名建築家設計のホテルだと、どっかり座ってしまっていますね。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です