HOME  Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2014     ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶ 

 

 8月24日(日)      富士の麓へ

 

やっとお盆の忙しさから解放されて、

落ち着いてきたのですが・・

この夏の猛暑でなんだか、気怠い日々が続いておりました。

相方は仕事が忙しいようで毎日お疲れモードです。

 

さあ、新しい花探しをどこにしようかと検討し富士山方面にと決定・・

そんな最中、花友さんがオオナンバンギセル探しに、

山梨県にお出かけになった様子。

その時出会えた花に... あちゃーまだ見てないお花が~~

早速のおねだりをして情報を教えていただきました。

こちらもさほど遠くないぞ、セットで花さんぽしに行きましょうー

 

行きはやや渋滞もありましたが2時間くらいで到着。

トコトコと富士山の麓の森を歩き回ります。

フジテンニンソウがあちらこちらにどっさり咲いています。

オニノヤガラの咲き終わりも、今年はよく見るねえ~

 

フジテンニンソウ
 フジテンニンソウ
フジテンニンソウ
 フジテンニンソウ
オニノヤガラ
オニノヤガラ

.

富士登山にわっせわっせとしている人を横目に見ながら

ひたすら森の中を探して回ります。

相方がヒメミヤマウズラを見つけました!

 

ヒメミヤマウズラ (深山鶉) ラン科 シュスラン属  2014.08.24 山梨県 
 ヒメミヤマウズラ (深山鶉) ラン科 シュスラン属  2014.08.24 山梨県 
ヒメミヤマウズラ
 ヒメミヤマウズラ

 

ヒメミヤマウズラは今回の探し物のひとつでした。

ちっこいねー 葉の紋様が芸術的じゃない~

 

ミヤマウズラの葉は芸術的! 茎を伸ばしていない株が多数あった
 ミヤマウズラの葉は芸術的! 茎を伸ばしていない株が多数あった

 

もこもこしていてかわいいね☆

 

ヒメミヤマウズラ
 ヒメミヤマウズラ
ヒメミヤマウズラ 花は一方向に向いて咲きます
 花は一方向に向いて咲きます
茎・花茎・花の外側は、細かく透明感のある毛が生えていました
 茎・花茎・花の外側は、細かく透明感のある毛が生えていました

 

ミヤマウズラもいましたが、花はまだ咲いていませんでした。

 

ミヤマウズラ
 ミヤマウズラ

 

シャクジョウソウの咲き終わりもありました。

 

シャクジョウソウ(花後)
 シャクジョウソウ(花後)

 

あちこち3時間近く探し回りましたが・・見つかりません。

もっと範囲を広げて探さないとだめだったのかも。

今回は断念して別な山に向かいます。

.

午後になったら日差しが強くなって気温も上昇

フシグロセンノウがお出迎えだあー

 

フシグロセンノウ (節黒仙翁) ナデシコ科  独特な色合い
 フシグロセンノウ (節黒仙翁) ナデシコ科  独特な色合い

.

ポイントに着くと、相方が林の中でハクウンランを発見!

よーく見てみると点々と咲いているぞー

 

ハクウンラン (白雲蘭) ラン科 ハクウンラン属
 ハクウンラン (白雲蘭) ラン科 ハクウンラン属

 

いや~オオハクウンランと比べたら小さいねえ。

 

ハクウンラン
 ハクウンラン
ハクウンラン  唇弁の基部の両側に小突起がある
 ハクウンラン  唇弁の基部の両側に小突起がある

 

撮影をしていると蚊が猛攻撃してくる。

網も被ってないので私は耐えられなくなってしまい撮影どころじゃない。

相方はゆったり撮影しているので、

逃げろとばかりに、ひとまず車まで戻って待つことにした。

 

一人で待っていたがなかなか相方は戻ってこない・・

あれーおかしいな。

撮影した場所に行ってみるが姿がない。

いったん車に戻るものと思い込んでいたのは私だけの判断だったようで、

相方はずんずん山道を先に進んでいたのでした。

大急ぎで登って行きました。

 

相方は相当ご立腹のようでしたわあー

急いで歩いてきたので、ぜーぜーしながら早速草原を歩いてみる。

きゃー富士山があ~~ なんとも絶景ポイントじゃあないですか!!

 

ここは富士山の撮影ポイントなのかも知れない
 ここは富士山の撮影ポイントなのかも知れない

.

富士山は登るのではなく眺めるものと豪語している相方・・

ふむふむ、確かに美しい山のライン見ごたえあるー

♪ふ~じはにっぽんいちのやまあ~♪

.

晩夏の花、秋の花で賑やかだよ。

やっと見ることができたキセワタがにょきーっと伸びて咲いています。

咲き始めたところのようでした。

 

キセワタ (着せ綿) シソ科 メハジキ属
 キセワタ (着せ綿) シソ科 メハジキ属

 

メハジキみたいだと、相方の感想。

同じ属なので当然ですね。

立派に咲いてたくましそうな花に思えます。

自宅からも近い山にも咲くようですが、

ここで見れるのは、一入よいじゃない~

 

キセワタ
 キセワタ

.

タチフウロ フクシマシャジン コオニユリなど

色とりどりの花で埋め尽くされています。

これぞ本物のお花畑やん!

 

タチフウロ (立風露) フウロソウ科 フウロソウ属
 タチフウロ (立風露) フウロソウ科 フウロソウ属
タチフウロ
 タチフウロ
フクシマシャジン (福島沙参) キキョウ科 ツリガネニンジン属
 フクシマシャジン (福島沙参) キキョウ科 ツリガネニンジン属
コオニユリ (小鬼百合) ユリ科 ユリ属
 コオニユリ (小鬼百合) ユリ科 ユリ属

.

あーヒキヨモギがいましたあ!

やや終盤でしたが、ちょっこり咲いてかわいいじゃない。

 

ヒキヨモギ (引蓬) ハマウツボ科 ヒキヨモギ属
 ヒキヨモギ (引蓬) ハマウツボ科 ヒキヨモギ属
ヒキヨモギ  古い分類体系ではゴマノハグサ科です
 ヒキヨモギ  古い分類体系ではゴマノハグサ科です

 

オオヒキヨモギから思えばやはり小さいね。

ヒキヨモギを見るとなぜかヒヨコを連想してしまいます。

 

ヒキヨモギ
 ヒキヨモギ

 

ここは採草地なんでしょうね。

刈り取りが行われるために草花が生育できる環境になっているんだね。

もっと探れば貴重なお花が見つかるのかも。

花友さんはここでオオナンバンギセル見つけたなんてー

よくぞ見つけましたね!

 

また別な季節に来てみよう~

もっと登って行けば別な花が見つかりそうでしたが、

もう暑さと帰りの中央道の渋滞が心配で下山することにしました。

 

下山時にはツチアケビの果実がウインナーのようにありましたよ。

先週の当ホームページの人気ランキング1位です。

きっとこの果実を見かける人が多いのでしょうね。

 

ツチアケビの果実 (土木通) ラン科 ツチアケビ属
 ツチアケビの果実 (土木通) ラン科 ツチアケビ属
ツチアケビの果実  ちょい不気味
 ツチアケビの果実  ちょい不気味

 

帰りは富士周辺から渋滞。

河口湖インター乗り込みわずか5分ほどで渋滞。

やっと走り出したと思ったのは10分もない、

ず~っとず~っと渋滞、府中国立インターまで何と4時間半ですぞ~!

あーあーあーしんど。

渋滞記録更新です。

 

渋滞には悩まされましたが、

見たかったお花に逢えたので大満足でした。

Hさんに大感謝です!

ありがとうございましたあー

 

 

コメント: 6 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    peko (金曜日, 29 8月 2014 16:13)


     うふふ、そんな感じです。(*^_^*)
    私は、25日で出掛けました。沢山の花に会えましたが、どんなに叫んでも
    目的の花には、会えませんでした。笑
    何処に、佇んでいるのかなぁ~。
    来年へ、早くも持越しです。

  • #2

    hanasanpo (金曜日, 29 8月 2014 18:14)

    pekoさん

    同じお花狙いだったのでしょうか??
    どこかにいるはずなんですが・・
    もっと高度を上げたほうがよかったのかも知れません。
    また違った山にチャレンジしてみます。

  • #3

    ピテカン&カッパ (金曜日, 29 8月 2014 23:42)

    こんばんは。

    時々お邪魔させていただいていたのですが、初めてコメントいたします。
    24日の午後、わたしたちも、同じお山を歩いていたようです。
    午後からは陽も射して、暑くなって・・汗だくのお花観察になりましたね。
    もう少し奥まで入ると、いろいろなお花が咲いていました。

    実は、2年前の春、カイコバイモの咲く公園で、お会いしているのですが、
    覚えてらっしゃいますか?
    また、どこかで、ばったり~・・なんてこともあるかも・・ですね!
    これからも、よろしくお願いします。

  • #4

    hanasanpo (土曜日, 30 8月 2014 07:42)

    ピテカン&カッパさん
    コメントありがとうございます!
    カイコバイモのときにお会いしていたのですね!
    ちょっとお話をしたご夫妻さんでしょうか。
    同じように花さんぽされているようで、
    とても嬉しくなりました。

    富士の絶景お山の先にはヒナキンちゃんがいたのですねー
    一番星の花なので毎年見たい花です。
    登山が苦手なので、見たい花だけに絞っての散策でした。

    同じように行動されていらっしゃるので、
    どこかでご一緒できたらいいですね。
    こちらこそよろしくお願いいたします。
    ブログも拝見させていただきますね。

  • #5

    みちほ (月曜日, 01 9月 2014 19:57)

    こんばんは!
    もしかして?同じ場所だったのでしょうか~
    私も山頂なしで同じ花を見ていました! すれ違っていたのなら本当に
    残念と思います・・・
    沢山の可愛い花が見られていい山ですよね!

  • #6

    hanasanpo (火曜日, 02 9月 2014 01:12)

    みちほさん

    もしかして・・私達が行って間もなく下山してきた方々でしたか?
    Gナンバーのお車だったような気がしたものですから・・
    ここは見晴らしも良くてお花いっぱいの草原が素晴らしいですね。
    初めて行きましたがとても気に入りました。
    また別な季節に花探ししたいと思います。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です