HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 5月15日(日)   飛び去った2号3号

 

5月となれば花は沢山咲きだしますが、

相方は超多忙になり、くったくたの日々です。

まだまだメインイベント目白押しなので、

遠征には行けないし、5月の花さんぽ諦めざるを得ない状況になったわ~

 

本日はランチがてらの恒例のツレちゃん見学です。

お昼はいつものお店のポクソランチで満腹に。

 

自分たちにはお馴染みのポークソテーランチ
自分たちにはお馴染みのポークソテーランチ
ランチスープを好物のポタージュスープに変更
ランチスープを好物のポタージュスープに変更

 

やけに人の多い里山。

え~~駐車場が拡張され、ウマノスズクサが咲いていた場所がなくなったーー

なんでよ! 昨年秋に来た時にはこうなっていなかったぞー。

怒り浸透で、がっかり度頂点に立ちながら歩いていく。

.

タツナミソウが咲き始めていた。

もっと咲いていたのに・・数が減っていることが気になっている。

 

タツナミソウ (立浪草) シソ科 タツナミソウ属
タツナミソウ (立浪草) シソ科 タツナミソウ属

.

ウツギミズキが見頃で、コアジサイも咲き始めています。

 

ウツギ (空木) アジサイ科 ウツギ属  茎が中空であることが名の由来
ウツギ (空木) アジサイ科 ウツギ属  茎が中空であることが名の由来

.

ミズキ (水木) ミズキ科 ミズキ属  花序を真横から撮ってみた
ミズキ (水木) ミズキ科 ミズキ属  花序を真横から撮ってみた

.

コアジサイ (小紫陽花) アジサイ科 アジサイ属  アジサイより小さく、花序に装飾花がない
コアジサイ (小紫陽花) アジサイ科 アジサイ属  アジサイより小さく、花序に装飾花がない

.

あー、ツレちゃん4号、5号が咲いていた。

ずっと心配していたが、咲いてくれたのは嬉しいな。

 

ツレちゃん4号と5号  見頃の状態
ツレちゃん4号と5号  見頃の状態

 

あれれ? ツレちゃん1号しかいないじゃないかあー

 

ツレサギソウ (連鷺草) ラン科 ツレサギソウ属  これはツレちゃん1号
ツレサギソウ (連鷺草) ラン科 ツレサギソウ属  これはツレちゃん1号
ツレちゃん1号 茎頂の花はまだ開花してなく、見頃の状態でした
ツレちゃん1号 茎頂の花はまだ開花してなく、見頃の状態でした

 

あれれ、1号しかいないじゃないかあー

昨年はまだ花茎を付けてない2号、3号のもいたはずが・・ない!!!

ここ数年株を確認できていたのに、見当たらないぞ。

なくなるって??

盗掘か?

育ちやしないよー。

どこにでも咲くものではない。

地域の花は地域の宝だろう。

 

とても落胆して、今後どうなってしまうか心配になった。

私が叫んでも止まらない悲しい現実だ・・

.

ユキノシタ開花

咲き始めは色も濃くてきれいだね。

珍しくはないけれど、美しい色味にほれぼれする。

 

ユキノシタ (雪の下) ユキノシタ科 ユキノシタ属  花は茎頂から咲き出す
ユキノシタ (雪の下) ユキノシタ科 ユキノシタ属  花は茎頂から咲き出す
ユキノシタの花はよく見ると、とても美しい
ユキノシタの花はよく見ると、とても美しい

 

オドリコソウの群生地は、またしても草刈りの草や枯れ木の

ゴミ捨て場にされてしまい、大幅に数を減らしていた。

「野山の植物を大切にしましょう」などと言っておきながら、

業者の指導もできずこの有り様だ。

なにやってんだかあ~

 

ウマノスズクサは係の人に問いただしたら、

どうやらレスキューしたそうです。

よかったなあ。

 

飛び去ってしまったツレちゃんに思いをはせながら・・

徒然なるままにってかあ。