HOME  Dairy-Hiroダス                  ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 1月19日(金)   今年はどんな年に

 

大変遅くなりましたが・・明けまして~というのも変なので、

今年もよろしくお願いいたします。

 

花がないので花さんぽはありませんの。

でもセツブンソウが咲き始めたというニュースもありますね。

 

昨年末より私はせっせと仕事をしながらもお医者通いが続いております。

健康診断を近所のお医者に変えたところ、

高血圧であって原発性アルドステロン症の疑いがあると診断されました。

あん?! なんだか奇病のようなおかしな名前だわなあー

 

50代に突入してから血圧が高くなっていたのは事実であり、

特に体調不良などなかったので、大きく気に留めてはいませんでした。

気になっていたのは痩せにくくなった、常に暑い、喉が渇く、眠りが浅い。

年齢によるものかと思っていたのですが・・

 

要は副腎皮質の病変により、アルドステロンの過剰分泌が起きている。

アルドステロンが多いために高血圧を引き起こしているというのだ。

副腎の働きというものは非常に大事なもので、

餃子の皮のようなものが2個あるんだけど、血糖値上昇を抑えたり、

血圧をコントロールしたり、ストレスを軽減したりと大活躍の臓器である。

その副腎に腺腫があると、アルドステロンが過剰になるそうな。

その疑いが強いということで、内分泌科専門医のいる大病院で

診てもらうことに。

 

血液検査・尿を一日分溜める・生理食塩水を2リットル体に入れる

などなど検査三昧で何か月も通っています。

最悪は副腎の摘出手術となる。

 

そんな間に坐骨神経痛が再発し、へこへこ姿勢になってしまい、

これは仕事にならない。なんとかせねば。

数ヶ月通った整形外科の理学療養師に疑問を感じたので、

リハビリ通いはやめました。

なぜって、リハビリ体操をこうやれああやれって口で指示するが、

よくわからないから、あたふたやってると強い口調で怒られる。

腰が悪いのはあんた自身が悪いんじゃと言わんばかりに責められる。

自分の子供世代にですよ・・

必死に働いてきたから腰も悪くなったんじゃ~~

おまけに自動車事故で2回追突もされてんだよーー

予約の関係で20分か15分かといった具合で適度にあしらわれ、

挙句の果てにどっちが痛いんだっけ? と聞かれる始末。

それで1500円以上支払って、わたしゃ我慢の限界じゃーばかばかしい!

 

ずっと近い、お隣の市の総合病院整形の先生が信頼できそうなので

思い切って、医者を変更した。

MRI撮影で自分の腰の状態がはっきり判明した。

椎間板ヘルニアであった。

適当に坐骨神経痛ですなと診断し、骨が角ばってるなどといって

ブロック注射で終わらせた前の医者よ、再三注射とインチキ療養師で

通わせる算段だったんだなあ。

最悪手術になりそうだったが、薬と牽引とリハビリ体操(簡単なもの)で

済みそうであります。

一回のリハビリ費用320円で済むんだから、

もっと早くここにきていればと反省した。

 

椎間板の一部がはみ出して神経を圧迫している(矢印部)
椎間板の一部がはみ出して神経を圧迫している(矢印部)

 

腰の方は一安心した。

副腎はどうなることかと血液検査結果の判断。

やはりアルドステロンの量は多いのだ。

CT検査では、副腎の映像は両副腎とも腺腫がある様子。

癌ではないので良性の腺腫なんですが。

さらに詳細を調べるにはカテーテルを挿入して血管造影を行うのだが・・

降圧剤によって血圧が安定してること、

痛みもないし特別なにも変化がないので気が進まない。

カテーテルは何が何でもやりなさいとは医者は言わないので、

私はやりたくないとはっきり拒否した。

腎臓、肝臓や膵臓も全く異常なし。

それならはと、しばし通いながらの薬治療となりました。

 

副腎に腺腫があると言われたのだが...(矢印部)
副腎に腺腫があると言われたのだが...(矢印部)

 

一安心はしたが、時間もお金もなきゃ医者にもかかれん。

医者は生活習慣など、なんやかんや言ってくる。

繰り返しの検査検査で時間がかかり、

病院に縛られるスケジュールでストレス満タン。

整形外科医は吟味して選ぶべし。

医者の御世話にはなりたくないもんだが・・

自分に寿命があるのであれば、

その時間まで、気の向くまま思い切り生きられればいいやと思いました。

丈夫が取柄で元気満タンが私のシンボルのようですが、

あれこれとポンコツになってきたんだなあ~

 

東京は大雪、必ずパニックになる。

家の周りやカーポートの屋根の雪かき、

職場の広々駐車場入り口などせっせと雪を掻きだす。

一人でやるにも限界だぞ~ ひょー!腰が痛いわあ~~

 

本白根山が噴火して・・

六合村の師匠や皆様方が心配になった。

噴火や地震の予知なんてできないんだと実感です。

どうか警戒をしながらご注意ください。