HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2010           ←前へ  次へ→


. 11月8日(月)     茨城県遠征 (Part-1)

 

今日は先月に確認したハマギクを見に行かなくては!

と再び茨城に繰り出した。

 

前日からKenが風邪を引いたようで..

体調が良くない、行くのをやめようかと言ったのですが..

やはり花を逃してしまうと来年になってしまう〜

ホテルをキャンセルしても全額支払いがもったいないと言うので、

ゆっくりめに出発した。


日銀本店 上から見ると建物が「円」の字になっているとか
日銀本店 上から見ると建物が「円」の字になっているとか
東京スカイツリー(建設中)
東京スカイツリー(建設中)
飛行船 はるか上空に飛行機が
飛行船 はるか上空に飛行機が

 

首都高経由で向かったのだが...

またしても大渋滞にはまってしまった〜

うへ〜もう勘弁してよー

とろとろ走行の中オノボリさん状態で、

車中暇な私は名所撮影をしていました。

重厚な日銀本店や大人気の東京スカイツリー突如現れた飛行船など..

よくよく見るとスヌーピーがいたのね〜

東京を抜けるまで、なんと3時間も掛かったのですぞー

大した面積のない東京なのに〜恐ろしいですなあー

常磐道に入ったらスイスイゴーゴー!

 

ハマギクに出会った!
ハマギクに出会った!

 

目的の浜は静か〜釣り人がちらっといるくらい。

あーこの落ち着いた環境がうれしー

はやる気持ちを抑えられず、すぐさま準備を整え

浜に降りる。

 

うわあ〜いました、ハマギク

美しい!!一属一種日本固有種だけあって非常に

大輪で存在感あるよ〜 キク科の女王様と言って

いいんじゃないかな。低木ですが、まとまっていて

ふわりとまあるく咲いて見ごたえあるね。

こんなに美しい花が海岸で自然に咲いていたなんて〜

感激で身震いするほどだ。

 

ハマギク (浜菊) キク科 ハマギク属(一属一種)
ハマギク (浜菊) キク科 ハマギク属(一属一種)

 

キク科は人が品種改良して栽培したりして、

どんだけ大輪にするとか競っているけれど..

自然に咲き誇る花に勝るものはなし!

人間で言うなら、整形美人と生まれ持ったままの姿の美人の差?!

私の世代で例えるなら..夏目雅子さんのような美人かな〜

美しいだけでなくて、なんとなく可愛らしさも含んでいる。

 

ハマギク
ハマギク

 

ハマギクに魅せられて..うっとりフワフワとさらに散策を進めた。

上の崖の方にはコハマギクが数株咲いていた。

なかなか撮影には厳しい場所。 もっと探れば見つかるだろう。

 

コハマギク (小浜菊) キク科 キク属
コハマギク (小浜菊) キク科 キク属

.

散策路にポツポツと紫色が見えた!

あやーコバノタツナミが狂い咲きしているよ〜

もう春が来ちゃったと思ったのかい?

先月蕾らしき様子を確認していたが..

まさかこんなに咲いているとはー

びっくり仰天です。

前回もセンブリの芽がたくさんあったが..

予想以上に開花したセンブリが見つかった!

コウヤボウキ・キッコウハグマ・ハマアキノ

キリンソウ・アザミの仲間...

ヤマラッキョウも咲いていました。

 

コバノタツナミ (小葉の立浪)
 コバノタツナミ (小葉の立浪)
センブリ (千振)
 センブリ (千振)

コウヤボウキ (高野箒)
 コウヤボウキ (高野箒)
キッコウハグマ (龜甲白熊)
 キッコウハグマ (龜甲白熊)

ハマアキノキリンソウ (浜秋の麒麟草)
 ハマアキノキリンソウ (浜秋の麒麟草)
ヤマラッキョウ (山辣韮)
 ヤマラッキョウ (山辣韮)

 

散策路の柵を超えて男性が出てきた。

おそらく釣り人だろう。

「この先に入っても大丈夫ですか?花を見たいのですが」

「崖の上ですが平らになっている場所があるので大丈夫ですよ」

そうおっしゃるので..ハマギクがちらっと見えたので近づけそうだなと。

危険度が高いのでKenが先に入って偵察した。

「大丈夫!ハマギクも咲いている」

もうしっかり釣り人の道になっている。

あら道にコハマギクちゃんが並んで綺麗に咲いてるじゃん〜


コハマギク
コハマギク

しばし撮影して、道を抜けたら..

バーンとハマギクが太平洋に向かって咲いている!!

「うわあーきれー!!」デカイ声を張り上げ拍手をしたら..

釣り人が約一名唖然とした顔をして私を見た!

すんませーん〜


ハマギク
ハマギク

 

綺麗だ綺麗過ぎるなんたる美しさなんだと..

しかしここを万が一落ちてしまったら完全に命はない!

足元に気をつけながら、ちょこっと回りこんで撮影してみたりする。

Kenは「危ないよー危ないよーひやひやする」と言い続けている。

落ちるほど回りこむわけじゃないのにうるさいねー

Kenは私以上に高所恐怖症なんだどとわかりましたよ。

一切前からの撮影はしていませんでした...

太平洋とハマギク独占撮影大成功!!

 

ハマギク
ハマギク
 先月はスズメバチに阻まれて行けなかった先にも進めました。 アケビの実があって..普段は実を食べることはしないのですが、 アケビなら安全だし、自然のご褒美だから1つ頂いた。 不気味なぶよぶよには真っ黒な種がびっしりだけど、 ほんのり甘さが優しいな〜 Kenはちょこっとかじって、もういらないと.. しかしセンブリの葉はかじってみたいというので、 ほれっとちょっこし葉をちぎって渡した。 じっくり噛み噛
アケビ

先月はスズメバチに阻まれて行けなかった先にも進めました。アケビの実があって..普段は実を食べることはしないのですが、アケビなら安全だし、自然のご褒美だから1つ頂いた。不気味なぶよぶよには真っ黒な種がびっしりだけど、ほんのり甘さが優しいな〜

 

Kenはちょこっとかじって、もういらないと.. しかしセンブリの葉はかじってみたいというので、ほれっとちょっこし葉をちぎって渡した。じっくり噛み噛みしたようで..ぎゃー苦い〜と吐き出したよ。 へへへ〜あったりまえじゃんか!

.

茨城100景のひとつを望める展望台に着いた。

ここで遅いお昼にすることに..

地元野菜直売所で購入したおにぎりをぱくっと食べたのですが.. Kenはどうも食欲が無い..ちょいと微熱があるようだ。 なんだか心配になってきたよ〜

日暮れも早いので来た道を戻る。 ラン科の葉も見つけていたので、どうなったかと探っていたらヒトツボクロもあった!ツルリンドウの実も紅色が光ってリップステックのよう〜また来る楽しみになったよ。 ここは景色もいいし、海岸型の花山の花同時に楽しめるいい場所ですね。

 

ヒトツボクロの果実
 ヒトツボクロの果実
ツルリンドウの果実
 ツルリンドウの果実

.

さて..Kenの体調は良くないけれど、

なんだかこのままホテルに行くのももったいなくて..

ウンランを見つけた浜に向かうことにした。

ここもハマギク・コハマギクが綺麗に咲いていた。

コハマギクはピンクがかった株も発見。

なんとウンランがまだ咲いていたよ〜

この花は花期が長いんだな。

日が沈んでしまい本日の撮影は終了。

 

コハマギク
 コハマギク
ウンラン (海蘭) オオバコ科
 ウンラン (海蘭) オオバコ科

高萩市のセントラルホテルに到着。

このホテルを選択した理由は、

2食付一人5980円という格安と食事の美味しさの

評判が高いためです。

夕食はこちら!


自家製メンチカツまで付いている〜ソースもオリジナルでおいしー!

お刺身も地魚で新鮮だし、このくらいの量で十分だ。

家庭的な雰囲気もあり落ち着く。

食べきれないほどボリューム満点で評価通りでした。

この味でこの価格、大満足の夕食でしたね〜

 

Kenは翌日に備えて早目に就寝。

さて..明日はどんな花に出逢えるかな〜

 

 

コメント: 9 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    一期一会@兵庫 (火曜日, 09 11月 2010 08:36)

    ハマギク、清楚で、綺麗で夏目雅子さんときましたか。
    その通りです。改良品種でない自然のままが好きです。
    ダルマギクが好きだったyasukoさんが思い出されます。(グスン)
    昨日イヌセンブリとムラサキセンブリが同じフィールドに沢山咲いていました。
    一応住み分けしていましたが交配種?も有りそうです。

  • #2

    みすちる (火曜日, 09 11月 2010 08:49)

    いい場所をご存知ですね。
    海にせりだしたハマギクが素敵です。

  • #3

    hanasanpo (火曜日, 09 11月 2010 11:01)

    一期一会@兵庫さん
    ありがとうございます。
    夏目雅子さんがふっと浮かんだのです。
    ダルマギクはYasukoさんを象徴する花ですね!
    いつか彼女の愛したダルマギク見に行きたいものです。
    イヌとムラサキが沢山とは羨ましいです〜
    センブリも交雑してしまうんですね..
    そんな花も見てみたいものです。


    みすちるさん
    こちらにもお越しいただきありがとうございます!
    太平洋に向かって咲いている姿は感動的でした〜☆
    ちょっぴり怖い場所ですが..
    静かできれいな浜です。
    茨城の海岸はとても清潔感があります。
    とても気に入ってしまいました〜

  • #4

    あひる (火曜日, 09 11月 2010 13:47)

    東京から脱出に3時間! 
    早朝でも、すごいですね! 大阪に着いちゃいますね。
    行く前から疲れそう(@_@;)!!

    kenさん、風邪引かれてたのにきつかったですね。

    飛行船私も大好きです。見れてラッキー。スヌーピーいました!
    スカイツリーだいぶ出来てますね。
    この前、東京おのぼりさん計画して挫折しました。いつになるやらです。

    ハマギク、存在感ありますね。
    ヘーーッツ!!一属一種日本固有!! すごいんですね。

    菊のご紋って、これからとったのかなと思うくらいですね(^◇^)
    ザッバーンと音がするような海を背景に、まあるく咲いている。

    健気で美しくしっかり根を張って、まるで昔の日本女性ですね。
    コハマギクは、可憐で楚々として、これも日本女性の鏡!
    お願いだから、どちらも絶滅種にならないでね!

    他にも色々咲いてるんですね。
    ウンラン、ほんま、匍匐前進してまでがんばって咲いてますね!

    高萩市のセントラルホテル、いいですね。
    良心的で、この値段でお食事!( ..)φメモメモ しなくてはです。

  • #5

    yamabaka (火曜日, 09 11月 2010 22:23)

    ご無沙汰しちゃってまーす。
    精力的に花散歩されていて羨ましい。
    漫画にすると、どんな漫画になるかと想像しながら
    読んでます。
    花のコメントでなくすいません。
    KENさん風ひきは、働き過ぎですか、遊びすぎですか?
    失礼しました。

  • #6

    かのん (火曜日, 09 11月 2010 22:41)

    イソギクが黄色で、ハマギクが白なんですね。
    どっちも見たことありませんので、いつかの参考に^^

    kenさん、お風邪治りましたか?

  • #7

    hanasanpo (水曜日, 10 11月 2010 01:02)

    yamabakaさん、お久しぶりです!
    漫画にするとどうなるか?などと考えていらっしゃるところは、さすがyamabakaさんですね。見る面が違います。
    誰かが漫画にしてくれるなら、よろこんでお願いしたいところです。
    ホームページ、拝見しています。どんどん進化していますね!
    がんばってください、ページが充実していくのを楽しみにしています。

    風邪の原因は、??です。
    (Ken)

  • #8

    hanasanpo (水曜日, 10 11月 2010 01:14)

    かのんさん、こんばんは。

    イソギクとハマギクは花の色の他に、イソギクには舌状花がないという特徴があります。葉の裏が白いのもイソギクの特徴です。ハマギクは日本の野菊の中では最大級の頭花で、直径8cm位あります。どちらの花も一度ご覧になるときっと強い印象が残ると思います。 実はハマギクはあまり大きな感心がなかったのですが、今回その姿を直接見て、とても気に入ってしまいました。

    風邪は...まだ治っていません。大してひどくもなりませんが、スッキリ治りもせず。年ですかね〜?
    (Ken)

  • #9

    hanasanpo (水曜日, 10 11月 2010 18:28)

    あひるさん

    スカイツリーはあひるさんのために撮影してみました〜
    いつか見学実現してくださいね!

    菊の御紋ね〜うんうん!そう思いたい!日本代表選手だよね。

    ホテル激安でしょう〜
    食事処は狭いんだけど、この味はなかなかなもんです。
    へたな旅館よりいいですぞー
    Kenはひどい事にはならず..ご心配お掛けいたしました。

 

◀前へ | 次へ▶

 

 

キッコウハグマが掲載されたページ

 Dairy-Hiroダス

  2012年11月10日 ぶら〜り南房総 Part-1

 花さんぽ

  2008年10月18日 雪国植物園 p.2/2

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です