HOME  Dairy-Hiroダス  Dairy-Hiroダス2018      ◀ 前へ  下へ▼  次へ ▶

 

. 6月24日(日)    そっとしておいて

 

私たちにとっては幻の花として、

絶対見られないだろうと思っていた花に逢いに行ってみました。

昔はたくさん咲いていたのに、

花盗人に捕られ尽くされてしまったのだろう。

だって・・世の中に育てている人の多いことー

気分の悪くなるサイトで溢れている。

 

そっと自生地に咲かせてくれれば、種を落として

咲き続けてくれるだろうに・・

あなたの鉢植え、あなたが生涯を閉じても面倒みれるのかいな~

花に足があるなら、逃げてーっと叫びたいわー

 

奇跡的に残って花を咲かせた、

アワチドリを見ることが出来ました。

信頼できる花友さんのお陰でございます。

ありがとうございました。

 

アワチドリ (安房千鳥) ラン科 ウチョウラン属 ウチョウランの変種
アワチドリ (安房千鳥) ラン科 ウチョウラン属  ウチョウランの変種
アワチドリは、 環境省が絶滅危惧ⅠA類に指定している希少植物です
アワチドリは、 環境省が絶滅危惧ⅠA類に指定している希少植物です
アワチドリの花つきがよい個体。 近づけないのでコンデジの900mm相当で撮影
花つきがよい個体。 近づけないのでコンデジの900mm相当で撮影
アワチドリ 下部の花も傷んでなく、上部にはつぼみもあり、ベストタイミングだった
下部の花も傷んでなく、上部にはつぼみもあり、ベストタイミングだった

 

花には個性があるようです。

みんな色のアクセントが微妙に違う。

ウチョウランよりもやや小さめなサイズ。

近くで見ることが出来たものはわずかでした。

相当高い場所にも、咲いている株がありました。

自然に咲く花の可憐さ美しさに勝るものはない!

植木鉢の花は蝋細工に見えてくる。

 

アワチドリの花色が濃かった個体。 つぼみも見える
花色が濃かった個体。 つぼみも見える

 

ずっとここに咲き続けてね、と祈ります。

そっとしておいてよね。

野山の花はみんなの宝物

後世に残していかねばならない大事な日本のお花です。

 

アワチドリ 白花ではないが他より白っぽく見えた花。 別角度から見たら4株あった
白花ではないが他より白っぽく見えた花。 別角度から見たら4株あった
雨に濡れそぼった花もまたイイね。 恐ろしく不安定な場所に咲いていた
雨に濡れそぼった花もまたイイね。 恐ろしく不安定な場所に咲いていた
アワチドリは、唇弁の中裂片がウチョウランより少し幅広い・・かな?
唇弁の中裂片がウチョウランより少し幅広い・・かな?

.

ケイワタバコは終盤ですが、いくつか咲き残っていました。

ここにはイズノシマダイモンジソウも咲くようで、

葉がたくさんありました。

コクランも咲いていましたよ。

 

ケイワタバコ (毛岩煙草) イワタバコ科 イワタバコ属  残り花
ケイワタバコ (毛岩煙草) イワタバコ科 イワタバコ属  残り花
ケイワタバコ 最盛期にはさぞかし賑やかに咲いていたことでしょう
ケイワタバコ 最盛期にはさぞかし賑やかに咲いていたことでしょう

.

イズノシマダイモンジソウと思われる葉が数多くありました
イズノシマダイモンジソウと思われる葉が数多くありました

.

コクラン (黒蘭) ラン科 クモキリソウ属 開花し始めて間もないようだ
コクラン (黒蘭) ラン科 クモキリソウ属 開花し始めて間もないようだ

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ワイルドフラワー探検隊 (火曜日, 26 6月 2018 17:20)

    驚異の探究心で花を愛でる姿に感動です。貴重な花の生育場所を絶対に明かさないようにこれからもお願い致します。売名行為のごとく簡単に場所を教える似非花の
    愛好家が多い中本当に有難いことです。

  • #2

    Hiro (火曜日, 26 6月 2018 17:43)

    ワイルドフラワー探検隊さま
    貴重なアワチドリを見ることが出来ました。
    あまり無理強いしてまで花探しはしておりません。
    安易な情報発信はしないように決めております。
    特にラン科は気を付けますね。
    健気に力強く咲く姿に感動しました。
    どうかいつまでもここにと願わずにはいられませんでした。

  • #3

    ゆき (月曜日, 22 4月 2019 00:19)

    こんばんは、hiroさん、Kenさん、千葉のアワチドリ、自生地の写真ありがとうございます、乱獲の末、見ることも、叶わぬ、希少な姿です、アワチドリともう一種、ガンコランとよばれるチドリの近縁種が、あると、知人に、だいぶ前に、聞いた事を思い出しました。地域の 変異に、特徴のある、小型地性蘭の中でも、可憐で、美しいですね。お話しでは、がんこと呼ばれる、場所に、因んでと、伺いました。

  • #4

    Hiro (月曜日, 22 4月 2019 07:49)

    ゆきさん
    貴重なアワチドリを見ることが出来ました。
    ただただ盗掘者には重い刑を科して頂きたいと思うばかりです。
    可憐な花がこの地に咲く意味があるんです。
    おぞましい欲望の犠牲にはさせたくありません。
    ガンコランとは初めて聞きました。
    アワチドリの変種なのでしょうか?
    なんだか見てみたいものですね。

  • #5

    ゆき (月曜日, 22 4月 2019 14:10)

    こんにちは、hiroさん、Kenさん、ありがとうございます、たしかに、花泥棒、腹立たしい、自生地に、あってこその美しくさ、環境が、かわれば、消えてしまうのに、自分勝手な行為ですね。ガンコランに、ついてですが、アワチドリより、ウチョウランに、近い姿です花のい色は、濃い紫色、写真で、見せていただいたもので、かってのアワチドリの自生地のひと山のみ、狭い範囲の斜面に、咲いてると、ききました。知人も、秘密の場所と言ったので、乱獲から、逃れて増えてるといいな、思うこの頃です。

  • #6

    Hiro (火曜日, 23 4月 2019 21:20)

    ガンコランウチョウランに近い感じなのですね。
    紫色が濃いのですね。
    貴重なランですので、盗人に見つからずひっそり咲いてくれていることを願います。