キクザキイチゲ

 

菊咲一華 キンポウゲ科 イチリンソウ属

Anemone pseudoaltaica

キクザキイチゲ 2008.04.05  新潟県新潟市
 2008.04.05  新潟県新潟市

 

 春の訪れを告げる、スプリング・エフェメラル(春植物)の一つです。 早春の雪解けの頃から咲き出します。 名は花がキクに似ることに由来するそうです(似てる?)。

 

 花は同じキンポウゲ科のアズマイチゲによく似ますが、アズマイチゲが白色だけであるのに対して、白色から淡いブルー、淡紅色そして紅紫色と変化に富みます。(まだ白色と淡いブルーしか見たことがないのですけどね)

 

 キンポウゲ科のキクザキイチゲに花弁はありません。 花弁のように見えるのは萼片です。 萼片が花弁の役割も担っています。 萼片の数は図鑑には「8〜13個」とありますが、実際にはもっと変異があります。 上の写真の左上の花は萼片が17個もあります。 逆に下の写真の花は6個しかありません。

 

キクザキイチゲ 2008.04.05  新潟県新潟市
 2008.04.05  新潟県新潟市

 

 山地の落葉樹林内に生える多年草です。 高さは10〜20cm

ほど。 茎葉は3個が輪生し、3出複葉で小葉は羽状に深裂し、

鋸歯があります。 葉はほぼ水平に展開し、アズマイチゲのよ

うに垂れ下がりません。 葉の形状や生え方が、アズマイチゲ

と識別する一番わかりやすいポイントです。

 

キクザキイチゲ 2007.03.23  新潟県新潟市
 2007.03.23  新潟県新潟市

 

 地面から葉までが茎、葉から花までが花柄です。 花柄には

毛が生えます。 アズマイチゲの花柄は無毛と有毛があるので、

毛の有無だけを見て識別することはできません。

 

 萼片、葯、花糸は白色。 花糸は基部まで白色で、基部が紫

色になるアズマイチゲとの識別ポイントになると思います。

葯は白色と書きましたが萼片と比べるとわずかにクリーム色が

入っているように見えます。 葯隔は淡緑色です。 花の中心

部の淡緑色の部分は子房です。

 

キクザキイチゲのそう果 2007.05.04  新潟県新潟市
 2007.05.04  新潟県新潟市

 

果実は卵形のそう果で、白毛が密生し、

多数集まってコンペイトウのようです。

 

キクザキイチゲ 2008.04.05  新潟県新潟市
 2008.04.05  新潟県新潟市

 

 上の個体群は、葉が丸みを帯び、切れ込みもさほど深くなく、しかもやや垂れ下がり気味になっているので、アズマイチゲのような雰囲気を醸し出しています。 誰かに「これはアズマイチゲとキクザキイチゲの交雑種だよ」と言われたら信じてしまいそうです。 では花に近づいて見てみましょう。

 

キクザキイチゲ 2008.04.05  新潟県新潟市
 2008.04.05  新潟県新潟市

 

 アップで見てもアズマイチゲにそっくりです。 しかし花の

中心部に注目すると、花糸は根元まで白色であるとわかります。

花糸の根元付近が紫色をしているというアズマイチゲの特徴が

ありません。 また葉も近くで見れば切れ込みが深いことがわ

かるので、この花はキクザキイチゲとして間違いないでしょう。

 

アズマイチゲ? 2006.03.18 東京都八王子市
 2006.03.18 東京都八王子市
キクザキイチゲ?  2006.03.18 東京都八王子市
 2006.03.18 東京都八王子市

 

 上の2枚の写真が悩ましい。 左の個体は花糸の根元が紫色ですし、

茎葉も小葉の形は、やや鋭角的ですがアズマイチゲのようなのです。

でも、葉は垂れ下がらず横にピンと展開しているのが気になります。

右の個体は近辺にいた個体で、小葉の形はやや幅広いものの、左の

個体に形がそっくり。 この個体も葉が垂れ下がらずほぼ水平に展

開しています。 しかし、花糸は根元まで白色で、明らかにキクザ

キイチゲの特徴を示しているのです。

 

 キクなのか? いや、アズマなのか? この場所には両種が咲く

のですが... もしかするとキクとアズマの交雑種?? どなたかお

わかりになったら、ぜひ教えて下さい。

 

キクザキイチゲ 2008.04.05  新潟県
 2008.04.05  新潟県

 

 新潟県の秘密の花園にて。 キクザキイチゲ、色とりどりの

オオミスミソウ、カタクリ、ミチノクエンゴサクなどの花々が、

行けどもいけども山肌を覆い尽くしていました。 しばし撮影

など忘れ、立ちつくします。 もしも天国があるのなら、きっ

とこんな場所だと思いました。

 

 

2013.03.13 掲載

 

 

 アズマイチゲのページへ
 アズマイチゲのページへ