HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


 3月31日(木)    被災地の復活を願う

 

史上最悪の災害が起こった3月も終わります。

日に日に深刻化する原発..

ニュースなどあまり見ない方がいいのではと思えてきました。

精神的に良くないようですね〜

スピッツのボーカルは入院しました。

 

福島原発よりも福井のもんじゅのほうが

もっと恐ろしいことになってる!

日本中逃げ場はないような気がします。

Kenは悪夢に襲われ..

私は昨日いわきで被災したお客様を接客しました。

 

地震6日前にご主人が何らかの手術をして、

入院していたが地震後薬がなくなり、

原発の不安もあり娘さんのいる東京に来たそうですが..

お腹を切った様子で、抜糸がまだ出来ていないと

東京の医者が治療したがらないそうです、なんでやねん!

お腹から水が出てきているなどと話し..

溢れんばかりにいろんな事を話すので、

明確には内容がつかめない。

 

おそらく半分錯乱状態が抜けていないのだと思えました。

不安、恐怖、残酷な状況を目の当たりにしたからでしょう。

遅番が来るまで、一人で接客するため

この方だけをお相手出来ずでしたが..

僅かな時間に起こった出来事を話していきました。

次々と話が展開してゆくので..

精一杯聞くことだけに専念しました。

 

お話を聞いて..

全くなんと返してあげたらいいか..

言葉が出てきませんでした。

おばあちゃんは千葉の親戚に預けているので、

ご家族に御礼のお菓子を送るということでした。

今クロネコヤマトも混乱状態で、

被災地でなくとも確実に日付指定は出来ません。

お客様はずっと涙ぐんでいました。

「くれぐれもお体にはお気をつけて」とお見送りしました。

 

夜眠りに付く前に布団に入って..

もっと気のきいたことは言えなかったか、

もっと勇気づけることができたのではないかとか..

昨年行ったいわきの町を思い起こし..

なかなか眠れなかった。

被災地のクロネコヤマトのスタッフも

車ごと300人も行方不明だそうです。

 

人々の心が癒える日はいつ訪れるのだろうか..

 

私たちは花さんぽを始めよう!

今ある生命を燃やせばいい..

そんな気持ちになりました。

花は人間様の行為に関係なく咲くのだから〜

 

また花は咲く..

被災地となってしまった地で出逢った

花の紹介は最終回です。

昨年行った蔵王の花たちです。

蔵王は沿岸地ほどの甚大な被害はなかったようですが、

被災しライフラインに影響が出ているようです。

得られる情報が少ないです。

 

宮城県に咲く花としてご紹介することにしました。

蔵王に向かう白石市も被災地です。

のどかで静かおっとりした雰囲気の田舎町

とってもい心地よくて、自然は豊かでした。

ブナの森は、ふわ〜っといい香りが漂っていた。

ハクサンチドリが至る所に咲いているのは圧巻です。

麓では白石うーめんというのが名物ですよ。

宿泊したホテルのお食事もおいしかったなあ〜

 

また行きますね!

Kenは修学旅行で訪れていたみたいなのに..

すっかり記憶装置が壊れていた〜

だめじゃん!私の記憶装置貸そうか〜

御釜のそばでスキーをやっていたのが印象的でした。

到る所に湿原があり花の宝庫です。

 

下の写真はすべて2010年6月20、21日の撮影です。

 

蔵王の湿原
蔵王の湿原
コメント: 3 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    あひる (金曜日, 01 4月 2011 10:08)

    スピッツの草野さん、心労で入院。
    アーチストさんの繊細な心には、今回の事は辛すぎたんでしょうね。

    失うものは大き過ぎた。
    でも、でも、日本のみんなみんな、
    忘れていた何かを思い出した。取り戻したと思いたい。

    お花が咲く。星星は、いつものように巡っている。
    自然は変わりなく、当たり前のように受け入れている。
    くじけず、自分の道を生きて行く。
    難しいけれと、そのように、そんな風に生きて行けたら。

    天雷无妄、易の中の卦ですが、私の好きな言葉です。
    天の運行に対しありのままに応ずる。
    小さくても、それぞれ、人にはかならず使命のようなもんがあるんだろうって思います。

    たとえば、旅をして誰かに出会う。
    小さな言葉をひとつ、誰かになにげなく話す。
    その為にだけ生れて来た。
    そういうこともありえるのかなぁって。

    命は自分のもののようでいて、大きなものに、生かされているように感じます。
    毎日、死を考えながら生きていてはストレスで、倒れてしまうでしょう。
    そうならないで、適当に忘れてられる鈍感さもまた感謝かなぁって。

    生きているのが不思議と思える今日この頃です。
    いつ死ぬかわからない。この事が起こってから、
    よけいに、死の事を考えさせられた日々でした。

    もし、明日地球滅亡の日が来たらどうしようって、
    子供の頃よく考えました。
    (ノストラダムスとか、終末とか、漫画やSFで地球侵略とかよくあったせいです^_^;)
    マグマ大使の様なものが助けに来てほしいとか、荒唐無稽な事をよく考えていました。

    今もまた、明日死ぬのだったら何をしたいかって、考えてしまいます。
    きっと、いつものように仕事に行くか、家族と一緒に過ごすことでしょう。
    自分らしく、温かな気持ちで最期を迎えたいなぁって、漠然とですが思います。

    きれいなお花、見るのもいいですね。
    きっと、神様のような存在があって、人間に美しいと思うお花をプレゼントしてくれたのかもしれないなぁ。
    それならば、気持ちよく受け取ろう(笑)

    また、お花散歩、楽しみにしていますね。
    いっぱい、お花を楽しんで、いい気を、元気玉にして、飛ばして下さいね~。
    \(^o^)/

  • #2

    かのん (金曜日, 01 4月 2011 22:01)

    わー!いい所ですね~
    湿原に一面に咲いているのは、ハクサンイチゲですか?
    あとは何でしょう。
    オダマキの仲間、ハクサンチドリ?ヒナスミレ、?、?、ツツジ科の何か^^、テガタチドリ?、シラタマノキ?、イワカガミ?、ゴゼンタチバナ?、シモツケの仲間?ハハハいい加減でごめんなさい(笑)

  • #3

    hanasanpo (土曜日, 02 4月 2011 01:42)

    あひるさん

    天雷无妄..難しい言葉で全く知らず
    恥ずかしながら調べました。
    事の成り行き自然に任せて、
    生きてゆけばいいのでしょうね。
    も〜うあひるさんは博学で.. すごすぎます!
    はは〜〜
    とても勉強になりました。
    ありがとうございます☆

    私は大雑把な性格で.. 臨機応変という言葉が好きです。
    事態が変わるごとに新たな試みをして欲しく思いました。
    後手後手になってしまい悪化してゆくことは、
    復興の妨げになる..
    たくさん外国の助っ人が来ているのに、
    素直に最初からお願いして欲しかったよと..

    台湾の義援金が100億突破しました。
    即座にチャリティー番組を組んだ韓国..
    日本のために深い哀悼を捧げてくれた人々に感謝ですね。

    桜も咲きました。
    自粛ムードが漂っていますが..
    ミヤネさんは福島の温泉でも行きましょうやって言っていました。
    花のパワーもらって、元気玉ぶっ飛ばしてみましょうか!



    かのんさん

    蔵王のチングルマのお花畑でした!
    花の名前付けなかったのですが、
    お花の写真の上にマウスを持ってくると表示されますよ。
    蔵王はとても散策しやすくて、
    至る所に花が咲いています。
    是非落ち着いたら行ってみてくださいね。
    こうなったら蔵王のお釜でご飯でも炊きますか!!

 

◀前へ | 次へ▶

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です