HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


 5月4日(水)    山梨県のキスミレ

 

ゴールデンウィーク突入~

私は飛び石のお休みで、満喫というわけにはいきません。

Kenはロングホリディーなのです。

 

2年前に見つけたキスミレをまた見たいとなりまして、

中央道コースで山梨県へ!

2日は平日でしたので、渋滞もなくすんなりと走れましたよ~

車から見える富士山は、まだ雪をすっぽり被っとるー

 

黄砂に霞む富士山 まだまだ雪が多い
黄砂に霞む富士山 まだまだ雪が多い

 

途中ちらっと青木ヶ原樹海に入ってみましたが、

これといった花はまだなかった。

.

青木ヶ原樹海
青木ヶ原樹海
タチツボスミレ
 タチツボスミレ
ミヤマキケマン
 ミヤマキケマン
マイヅルソウ(蕾)
 マイヅルソウ(蕾)

 

そして、30年前の夏、仕事で出張していた精進湖に到着。

若かりし頃に、ここで仕事していたんだわ~

すっかり変わって整備されている。

当時はなんだか怖くて、寂しい所だったイメージが強い。

昔あったトンネルも閉鎖されていて、

新しいトンネルになっていた。

怖くてこのトンネルを覗くこともできなかったわ~

 

精進湖
 精進湖
塞がれたトンネル
 塞がれたトンネル

 

そんな過去を懐かしみながら移動して、

鳴沢の道の駅で休憩とお食事。

ほ~富士山よく見えるー

Kenはお腹空いたと、がっつり食事。

定食のエビフライがでかい! 800円とは安いんじゃない~

お水もおいしくて、ご飯もうまうまです。

私は鳴沢菜おやきを食べてみた。

長野のおやきに比べると、へらべったいね。

ピリ辛の菜っ葉がシンプルにおいしかった☆

 

エビフライ定食
 エビフライ定食
成沢菜おやき
 成沢菜おやき

.

さてさて、キスミレ自生地です。

野焼きが行われるために、たくさんのキスミレが

咲くことができます。

いたあ~やっぱりかわいらしいわー!

 

近くで富士宮市の職員の方が有刺鉄線を張っていた。

「キスミレを見に来ましたあー」

「こちらにありますよ」と撮影で入っていい場所を

案内してくれた。

やはりここでも、花泥がいるそうだ!

けしからんね!!

持っていく人が多いので、有刺鉄線を張りめぐらせる

 ようです。

まったくも~う、盗人はやめて!

 

キスミレ (黄菫) スミレ科 スミレ属
 キスミレ (黄菫) スミレ科 スミレ属
キスミレ
 キスミレ
キスミレ
 キスミレ
キスミレ
 キスミレ

 

キスミレは小さくて本当にかわいい~

「撮って撮ってー、こっちこっち~」と呼ばれているようで、

撮影もあの子この子と終われない。

しばらくキスミレと戯れた後、

遊歩道を少し歩くことにしました。

 

エイザンスミレやスミレサイシンかな~ を見つけて、

春が来たばかりの雰囲気を楽しみました。

また元の場所に戻り、キスミレに取り憑かれた様に

富士山とキスミレの撮影にチャレンジ!

なかなかいい場所のキスミレちゃんいないけど、

なんとかコラボできたかな~

 

キスミレと富士
 キスミレと富士
キスミレと富士
 キスミレと富士

 

2日前に急遽取った「いちりゅうホテル」に向かうことにした。

「一流」ではなく「いち柳」ホテル。

ビジネス並みの宿泊料金一人2食付で6500円

やっすいでしょう~期待もしなかったけれど・・

部屋はなんと、ワンルームのアパートを改装した客室です~

ははは~おもしろーい!

意外と部屋もきれいだし、この料金では十分、贅沢言いません。

人工温泉だけど、足湯などもあって苦肉の策で奮闘している

様子に感心してしまった。

 

夕食は思ったとおりのラインナップだけれど、

追加で甲府鳥モツ煮を注文

昨年のB級グルメ優勝したものだね。

なかなか柔らかく味付けもおいしいものでした。

十分満足な夕飯となりました。

早起きもしたので、私はばたんきゅ~で早々寝てしまいました。

 

「いちりゅう」ホテル
 「いちりゅう」ホテル
普通の夕食
 普通の夕食
鳥モツ煮
 鳥モツ煮

 

このホテルの朝食もおもしろい!

味噌汁、焼き魚を固形燃料で温めるというのだー

味噌汁は、ぐつぐつと煮立ってしまうとおいしくないわい~

ほどよく温まったところで、鍋を下ろしました。

それにこの鱒焼きは、なかなか温まらないし・・

おかしなシステムに二人で笑っちゃいました~

お腹は膨れたのでいいっかー

このホテルからは櫛形山がそびえ立っているのが見える。

花の山。いつか行ってみたいなと思いを巡らせました。

 

固形燃料でマスの塩焼きと味噌汁を固形燃料で温めて食べるという、初めて見るパターン 味噌汁はすぐに沸騰した
固形燃料でマスの塩焼きと味噌汁を固形燃料で温めて食べるという、初めて見るパターン 味噌汁はすぐに沸騰した

 

キスミレに魅了された第一幕終了です。

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (木曜日, 05 5月 2011 08:17)

    キスミレの開花にピッタリ間に合いましたね。
    渋滞にもあわずによかったですね。

    微妙なホテルって結構ありますよね。
    私も2年前、奥多摩の鷹ノ巣あたりで、同じような経験しました。
    同じ位の値段で、安くていい温泉も沢山ありますが、次の日の事を考えると遠い所まで行けないし、難しい所ですね。

  • #2

    hanasanpo (金曜日, 06 5月 2011 13:33)

    今回もたくさんのキスミレを見ることができて幸せでした。
    ホテルはちょっと変わっていて面白かったですが、部屋は
    とても清潔で快適でしたよ。 いつか櫛形山に行く時には、宿泊地の候補にあがりそうです。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です