HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


 6月17日(金)   新潟・信州 花さんぽ(3)

 

新潟・信州花さんぽ最終日

 

早朝4時半には目覚めてしまった~

朝ごはんまたしてもしっかり食べて・・

てくてくさんのご長男が保育園送り迎えのタクシーで

出かけるのを見送った。

地域の子供がとても少ないんだそうです。

保育園も統廃合されて遠くなり、バスの運行も難しいので

自治体から補助金が出て毎朝地元のタクシーで通うのです。

 

二人の子供たちがとてもかわいい~

もう孫感覚だわねー

すくすくと素直に育って、いい子達です。

どうか皆さんお元気で幸せでいてくださいね。

大変お世話になりました。

 

出発し、沼の原湿原に向かう。

この周辺にはたくさんのトレイルがある。

朝から歩き始めている人もいた。

今まで9月頃にしか来た事なく、その頃は背丈ほどの

草が生い茂っているので、すっきりした湿原になんか

変な気分。

雪が深いところだから、倒されてすっきりしているんだね。

 

写真1 沼ノ原湿原
写真1 沼ノ原湿原
写真2 沼ノ原湿原の風景(パノラマ撮影)
写真2 沼ノ原湿原の風景(パノラマ撮影)

.

サワオグルマがあちらこちらに咲いている。

う~ん他にはこれって花がないね。

ちょうど春から初夏に移り変わりみたいだ。

クルマムグラ ミツガシワ カキツバタ

でも・・ここの静けさはなんとも好きだわ。

お目当ての花もまだ咲いてないわね。

 

写真3 サワオグルマ
写真3 サワオグルマ
写真4 クルマムグラ
写真4 クルマムグラ
写真5 ミツガシワ (三つ柏) ミツガシワ科
写真5 ミツガシワ (三つ柏) ミツガシワ科
写真6 カキツバタ
写真6 カキツバタ

 

仕方なしとして、斑尾高原を離れることにしました。

途中道路工事で片側通行で止められた~

またもや窓の外に青い色が見に入った!

「ちょっと、あれは何よー」

ホタルカズラか〜」

「そうじゃん!あんな所にいるんじゃん!!」

特に珍しいというような花ではないですが・・

何年も見たくて探していた。

やっと見られたがー

がーん!道路わき高いコンクリート壁の上じゃないかー

なんとか上に登って近くでみたいよ~

登りたいと騒いだが・・

Kenがやめろという・・

ち~悔しいなあー青いお星様を近くで拝みたかったニャー!

あまりに遠いので、Kenにテレコンバーションレンズを

使ってしっかり撮ってと託しました。

 

写真7 ホタルカズラ ...遠い!
写真7 ホタルカズラ ...遠い!

 

高速に乗る途中道の駅にて昼食にしました。

地元のおばさんらが作る信州のおそばをいただきました。

これがなかなか旨い!

そばの風味も良くて、つゆもみりんの効いた甘目が私は好き。

地元の野菜てんぷらもつけてたいらげました~

おみやげに栗鹿の子やトマトジュースお野菜をゲット~

信州のトマトジュース無添加で美味しいんだよねー

 

 

さあーお次は上田市に直行だ~

半過岩鼻に咲くイワナデシコを探せたらなと・・

しかしアクセスする道の途中通行止めだ

 

写真11 ナビが案内した道は通行止めだった
写真11 ナビが案内した道は通行止めだった

 

どうしたらいいのやら地図と格闘

林道を見つけ進むことにした。

すれ違った地元の軽トラのおじさんに道の確認をしたら、

大丈夫だと教えてくれたが・・

なんじゃこいつら何しに行くんだというような妙な顔つきをした。

 

遠回りしながら超狭い林道を進みやっと目的の山頂に・・

う~んどこに花が?!全く分からない

岩に咲くのならここじゃないな~

めぼしき案内もなく、花が咲くという看板だけはある。

こりゃー下に降りなきゃだめね。

登山道もあるけれどちょっと自力で降りる元気はない。

 

写真12 半過岩鼻山頂
写真12 半過岩鼻山頂

 

岩鼻の下に着いた。

う~わ~すごー!

川の浸食でこうなったのだろうが・・

迫力あるなー

 

写真13 半過岩鼻
写真13 半過岩鼻
写真14 半過岩鼻
写真14 半過岩鼻

 

いやーこの下に昔は道があったのかいな~

おっそろしいね~いつ岩が落ちてもおかしくない状況だ。

この岩に近づけないじゃないの~

やはり上から登山道を降りなきゃだめだったのだろうね。

私には無理ですね・・

一気に連日の疲れが出てしまって、意気消沈です~

ここで見ることは諦めました。

はい!諦めは早いです。

登山屋ではないし、自分の体力もないのに無理しまへん。

 

写真15 大岩の直下に道が見える。どうしてこんな危険な所に道を?
写真15 大岩の直下に道が見える。どうしてこんな危険な所に道を?
写真16 「半過洞門」今は使われていない。
写真16 「半過洞門」今は使われていない。

.

川沿いにはクサフジがわさわさとたくさん。

この辺りは一帯は多いですね。

特に他に花は見つからず、一路家路に向かいました。

 

写真17 クサフジ
写真17 クサフジ

 

途中「ららん藤岡」(サービスエリア)で腹が足りない

Kenがチーズハンバーグカレーを食しました。

人気のハラダのラスク屋さんが出来ていたので、

これまた買ってしまった~

一番好きなのはホワイトチョコがけなんだけど・・

夏場はお休みなのねん~

とり平のお弁当もあったので、わたしゃこのぺらぺら

肉弁当が昔から好きなので、夕飯用に買いました。

 

最終日はお腹が満足な一日になってしまったかな~

移動距離の多い忙し花さんぽでしたが、

とても楽しく充実の3日間となりました。

北信州の山は静かでとても気に入りました。

今度こそは戸隠に行ってみたいわ~

 

花がいてよかった、花が好きでよかった~

花が自然が自分たちに何かを与えてくれて、

そしてなにが大事なのかということも提言してくれる。

自然に感謝致します。

歩ける限りまだまだ花さんぽは続きます。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    kanonn (日曜日, 19 6月 2011 21:57)

    あーあの坊やがもう保育園なんですね、それもタクシーで!
    二人目のお子さんは女の子ですか?
    月日の経つのは早いものですね。

    そうそう、沼の原湿原でしたね。
    お目当ての花はまだでしたか。

    でも、せっかくホタルカズラを見つけたのに崖の上とは・・
    それにしても走りながらのヒロさんの嗅覚?視覚?すごい!ですね~^^

    半過岩鼻に咲くイワナデシコは残念でしたが、充実の3日間でしたね。

    やっぱり信州信濃はいいですね~お疲れ様でした!!

  • #2

    hanasanpo (日曜日, 19 6月 2011 23:56)

    どうしても水辺の花ミズタビラコが見たくて・・
    残念ながら早かったみたいです~

    視力はとても悪いのですが・・
    なぜか花花センサーだけは目が利くんですよ~
    ホタルカズラはよじ登りたかった・・
    用心深いKenに止められた~
    あんた!危険な道行こうとしただろーが~ですよねえ・・

    半過岩鼻は私たちには無理です・・
    でも迫力あるこの岩は見る価値がありました。

    信州はいいですね~
    見どころいっぱいだし・・
    まだまだいきまっせーです。

 

HOME  Dairy-Hiroダス