HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


 7月24日(日)      山中湖

 

今度の休みはどうしようかと、散々練って、

久しぶりに野反に行こうかと思ったのですが・・

常宿には貸し切りだと言われ、

今年2回目ふられてしまったのです~

それではどうしようかと検討の結果、

富士山方面に行こうと、急遽決めました。

 

初日は山中湖周辺です。わずかな情報を頼りに、

ブナの木に着生しているツリシュスラン探し・・

台風の影響でここのところ涼しかったので、

晴天ですが、山中湖も気持ちの良い爽やかな朝です。

相模湖あたりまで渋滞でうんざりしましたが、

その先はスムーズに進みました。

 

朝ごはん抜きで出たので、湖畔にあるデニーズの

テラスで朝ごはん。

このあたりは随分昔から避暑地として開発されて、

別荘地も多く観光客も多いですね。

外人さんや若い人たちも目立ちます。

 

さてお腹も膨れたことだし、気になる森に出発!

目標の地点には着いたが・・なかなか巨木が見つからない・・

優雅に別荘暮らしをしている方に声をかけて聞いてみるが、

意外とみなさん興味がなく知らないのです。

それでもうろうろ巨木探し、しかし思ったよりも

広大な森林地帯 迷路のように迷いそうだ。

 

そんな時に一軒のお宅がお庭で洗濯物を干していた。

感じのよさそうな人だから聞いてみることにした。

「あ~大きなブナの木ならわかりますよ」と

なんと車で先導して案内してくださった。

ありがたいわ~

何本か木は見つかったのだけれど、肝心の花はなかった。

別荘地の管理会社にわざわざ電話で問い合わせて頂いて、

巨木を何本か教えてくださった。

 

ブナの巨木
ブナの巨木

 

木の上を見上げながら・・やー首が痛いよー

立派なブナの巨木を探し出せましたが、

やはり残念ながら憧れの花はありませんでした。

 

諦めて他の花探しをしてみようとなったが・・

花が見つからないという事実に、

なんとも空気が重い・・

山中湖にまでやってきて、車中で口喧嘩になった~

私の情報収集が悪かったの?!

「花さんぽはやめる!」と暴言まで出してしまった~

たまには鬱憤を吐き出してもいいやねー

 

花はなくとも気持ちをシフトしてくれと言って、

地元のビジターセンターで訊ねることにした。

花が咲く情報はくれたが・・

なんともこのおじさんの説明がわかりにくい~

どこまで車でいけるのか曖昧な説明だし・・

行って欲しくないのかとも捉えられる。

ざっくり地点目的にして行ってみたが・・

車はドンズマリに入ってしまい、

ざんざん歩かなければ行けなそうだ、

もう時間的に無理ー

.

別な場所の山に向かって行きたいのだけれど、

山道が見つからない。

途中で見つけたのはナツツバキ

もうKenは写真も撮りません・・

やれやれーそこまで拒否なのかい~

山中湖さんよ・・Kenに嫌われちゃったか~

仕方なしと湖周辺のブナの森を散策してみることに・・

 

ナツツバキ
 ナツツバキ
ナツツバキ
 ナツツバキ

.

オオバジャノヒゲ
オオバジャノヒゲ

 

オオバジャノヒゲやオオバギボウシが咲いていた。

目新しい花は見つからなかった。

水辺では水上スキーでわいわい若者が騒いでいる~

うるさいぞ!

おー水辺にぷかぷか水草が・・

どうやらヒメビシのようだ。

でも高い囲いから降りないと水辺にいけない・・

私もせめてヒメビシだけでも!と思い切って、

柵を乗り越えて降りようと決意。

Kenはハナから降りる気なし。

 

山中湖
山中湖

 

子供の頃のように軽々な身じゃないのに、

石垣に足をかけて飛び降りた。

案の定・・膝をついてしまった~

ヒメビシに花はなかったけれど撮影できた。


ヒメビシ
ヒメビシ

 

さあーこれから高い柵を登るのが大変だー

重い体を腱鞘炎気味な腕で持ち上げなきゃならん。

2度ほどトライ・・腕が痛いし重いよー

3度目で足を踏ん張って無事に登れました~

あーあー子供のときとおんなじじゃないねえー

膝もついたので、痛いや~

 

もういいねと宿に向かった。

駐車場に着くとドアマンがすぐさま駆け寄ってきて、

荷物を運んでくれた。

接客は感じがいい・・

部屋は和室10畳で広い。

しかし・・富士山の景観がない。


ホテルのロケーションはいいのに、窓の景色にがっかり
ホテルのロケーションはいいのに、窓の景色にがっかり

 

夕飯の食事は社員食堂のように慌しい、

ゆったりくつろげないし、

冷たいビシソワーズのスープ以外全くおいしいものなし。

よってご紹介にも至らず・・論外の宿とさせていただきます。

お風呂も不潔ではないが・・

なんだかゆっくりしたくないお風呂だ。

 

夕食後外に出て富士山を見たら、

登山道が一本の線のように明るくなっている。

山小屋の照明や登山者のヘッドライトなんですって~

ひゃーやっぱ日本一のや~ま~なんだね。


 

てなわけで、花はない旅館悪しな、

ご不満たらたらな山梨一日目でした。

二人の検証結果・・

山梨でおいしいものにありつけたことがない、

みやげものや農産物など比較的高い設定だ。

他の地にはない商魂逞しさがあらわになっている~

山梨宿泊の時にはビジネスのみとしようと決まりました。

(はー喧嘩したり、文句言ったり・・やかましい夫婦だね、

山梨県民に叱られちゃうか)

 

腱鞘炎が痛い、背中もずっと張っていて

おまけに頭痛が続いている・・

ぼろぼろおばはんは死んだように眠りにつきましたとさ~


 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    中途半端@兵庫 (日曜日, 31 7月 2011 07:27)

    そんな日もありますね。
    車中不愉快な雰囲気よく分ります。
    自分は写友との行動ですが時たまもってきた情報を疑って不機嫌になります。自分たちは夫婦でないので修復が難しいので極力顔に言葉に出さないよう、相手に気ずかれない様にしていますが難しいです。
    植栽の山野草は見ても撮らないと決めていましたが山中湖近くの別荘で山野草を自然に近い雰囲気で育てている夫婦を紹介すると言われ、樹海で時間を潰せなかったし、時間は余るし、地理は分らないし、しぶしぶ連れて行ってもらいましたが庭を見てびっくり本当に雰囲気の良い庭でした。
    今年初めて見たくて見られなかったツルシロカネソウに合えて嬉しかった。

  • #2

    hanasanpo (日曜日, 31 7月 2011 09:06)

    中途半端@兵庫さん

    夫婦だから言いたいこと言えますが・・
    お友達だとそうはいきませんね。
    私たちも植栽の花は撮りたくないです~
    自然に近い状態で育てている方がいらっしゃるのですね。
    ツルシロカネソウか~いいですね!
    山中湖は山中に入れば花に出逢えるようです。
    もう少し調べて行くことにします。

  • #3

    おくちゃん (日曜日, 31 7月 2011 17:58)

    今の時期は標高を2000mくらいまで上げないと
    多くの花に会えない時期だよね。
    お盆過ぎれば里山にもボチボチ際出すのですが・・・

    二人仲良くやってね(^-^ ) ニコッ

  • #4

    hanasanpo (月曜日, 01 8月 2011 02:52)

    おくちゃん

    そうですね~今の時期は高山じゃないと花はないねえ~
    山中湖はリサーチ不足でしたね。
    喧嘩したりしながら、仲良く花さんぽしていきまーす!

  • #5

    かのん (木曜日, 04 8月 2011 00:36)

    お久しぶりです!
    昨日帰って来ました。

    ハハハ、かみ合わない花散歩で重苦しい空気になったり、挙句の果て論外の宿だったなんて、散々でしたね(笑)
    あ、笑っちゃいけませんね^^

    山梨宿泊は気をつけなきゃ、覚えておきますね。
    違うところに泊まって、SAで信玄桃でも買って帰りましょう。

    お疲れ様でした^^




    腱鞘炎が痛い、背中もずっと張っていて

    おまけに頭痛が続いている・・



  • #6

    hanasanpo (木曜日, 04 8月 2011 08:41)

    かのんさん
    おかえりなさーい!
    Kenがかのんさんどこにいってしまったのだろうと、
    お待ちしておりました。
    山中湖では気分↓
    喧嘩もありましたよ~
    山梨は信玄餅だけでいいでしょう~
    笹一というお酒もいいかな・・
    言いたいこと言い合って花さんぽ続けていきますね☆

 

HOME  Dairy-Hiroダス