HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


8月29日(月)   静岡県 チャボホトトギス

 

週末は・・数年来よりの課題、チャボホトトギスを見に行くのだ!

昨年Kenが一人で行ったのですが、

猛暑と体調不良により、山まで行って断念したのだ・・

高速飛ばして、日帰りで行ったのにね~

もったいないことをしたね。

 

そんなワケもあって、どうしても今年こそ!と決めたのだ。

目的の山は意外に深い、山腹の急斜面にもお茶畑が広がる。

ここで間違いないよね・・

道端におじいさんが座って、山を眺めていた。

目的の場所はこの道でいいですかと聞いてみた。

この山道でいいのだという、車で行けるよと。

安心した~しかし道幅は狭いので慎重な走行で進む。

ずんずん進み目的の山の中の神社に着いた。

 

おや、だあれもいないね・・

山道の途中ずーっと「熊出没注意!」の看板があった。

クマ鈴をつけながら歩かなきゃ。

しかし・・教えて頂いた峠の案内がない。

どちらに進めばいいのだろう~?

せっかくここまで来て、迷いながら探すのは辛いなあ~

長野にお出かけのMさんに電話してみることにした。

幸いにして、なんとか電波が届いた。

せっかくのお楽しみの時間なのに、親切に教えて頂けた!

これで大丈夫だ。

.

そんじゃーレッツゴー!

広い登山道ではないので、一列で慎重に歩かないと。

タマアジサイ ヤマホトトギスが迎えてくれた。

 

タマアジサイ
 タマアジサイ
タマアジサイ
 タマアジサイ

ヤマホトトギス
 ヤマホトトギス
ヤマホトトギス
 ヤマホトトギス

 

少し歩くと・・先を行くKenが「うーわあぁ~!!」と

飛び上がり振り向きざまに私にしがみつく。

ひえー熊が出たか!!と寿命が縮んだ・・

何ともいえぬ恐怖感と、おののいて戻ってきたKenに、

私が守らにゃーあかんのかいな~?なんて瞬間思ったのです。

 

そうしたら・・Kenの大嫌いなクモ。

でっかいクモが登山道を塞ぐように巣を張っていたのですね~

目の前20cm、突っ込む寸前にそれに気づいたようです。

かなりの大物でしたが、

「なんだいな!クモじゃん、寿命が縮んだじゃないのー」

ブーブー!

落ちている枝で巣をどかしましたよ、私メが~

 

気を取り直して歩き出す。

ヤマジオウの葉があるとKenが・・

ふむふむそうか、「あー咲いてる!」

そんなにも歩かないでチャボホトトギスが見つかりました!

おー大きい花だね~

花柄がとても短くてそのまんまちょこんと咲いて~

ホトトギスの仲間としては個性的なスタイルね!

葉も重なり合っている。

ミルフィーユ状態やね~

 

チャボホトトギス
チャボホトトギス
チャボホトトギス
チャボホトトギス
チャボホトトギス
チャボホトトギス

 

杉林の下で登山道脇に点々と咲いている~

どの子にしようかと選びながら撮影に没頭。

誰もやってこないので、ゆっくり自由に撮影できて幸せでした。

十分に満足できたので、引き返すことにしました。

.

他に咲いていたのはツリフネソウ ウシタキソウ

ニガクサ ヒメキンミズヒキ キンミズヒキ

 

ツリフネソウ
 ツリフネソウ
ウシタキソウ
 ウシタキソウ

ウシタキソウ
 ウシタキソウ
ニガクサ
 ニガクサ

ニガクサ
 ニガクサ
キンミズヒキ
 キンミズヒキ

 

駐車場に戻り、境内に備え付けのテーブルでお昼にしました。

途中のスーパーで仕入れたお弁当。

座って食べていたら、足元は藪蚊が猛攻撃!

カイカイ~落ち着かないよー食欲減退だ。

あっけなくお食事終了。

 

一息してホテルに向かうことにした・・

トイレから戻ったKenが車を見て、「やばいぞ!!」

なになに今度は~クモはもうないだろうー

車が~! ギャビーン!!パンクしてるー

なんてこったいな~

早いうちにタイヤ交換したほうがいいよとディラーから

言われていたようだが・・

もうーヒヤヒヤだったわ~

高速だったら大事故かも!細い山道だったらタイヤ交換も

大変なことだったわ~

広く安全な場所でパンクして良かったのかも知れないと

思うことにしよう。

 

わっせわっせとスペアタイヤを初めて取り出し、

Kenが作業して、私もサポートし汗かきかき、

藪蚊も総攻撃してくる。

車を買ってから使ったことのないスペアタイヤに、

下敷きの起毛の黄色い繊維が張り付いて~かっこわるー

なんとか取り付けて下山することに。

心配しながらも無事に下山できました。

 

さースペアタイヤで東京まで戻れるものだろうか、

今晩は宿泊するものの明日の帰りが心配だ。

パンクしたタイヤの劣化がひどい・・

交換時期だから、修理せずいっそのこと買ってしまって

新しいタイヤにした方がいいだろう。

街中に入って車屋さんに行ってみる。

うちの車のタイヤはあまり使われていないサイズなのだ。

235-60R-18。そうそう在庫がある店はないのだ~

一軒目イエローハットではやはりなかった。

オートバックスならあるかも知れないと教えられ

行ってみることに。

案の定オートバックスにもなかったのだが・・

あれこれ支店に問い合わせしてくれて、沼津にあったので

今夜持ってきてくれると言う。明日朝9時に交換OKだと。

あちらも商売ですから、一生懸命に対応してくれた。

急な出費だけど・・安全第一だからお願いしました。

 

翌朝に交換ということで、ホテルに向かいました。

ビジネスホテルは、まあまあの広さの部屋でした。

食事もお願いしたのですが・・

地元の名物、桜海老のかき揚が~ なんじゃー

タタミイワシみたいに薄いー

ぱりぱり薄せんべいみたいです。

これなのにお値段はかなり高めの設定だ。

ご紹介にあたらずですなー がっかりじゃ~~


なんだか落ち着かない食事処・・他の団体客もうるさー!

GさんBahさん軍団は騒ぎ放題、若造とおんなじだな。

こりゃー朝食も全く期待なしと判断。

うまいもんにありつけないと・・不満たらたらでござんすね。

 

山中でパンクというハプニングもあり・・

Kenはゴ~ゴ~いびきをかいてバタンキューでした。

チャボさんに逢えた一日は終了

明日はタイヤ交換をしてどこに寄って帰ろうかな。

 

☆チャボホトトギス 静岡在住のHanaちゃんのパパMさんに

情報を頂きました。

 心より感謝申し上げます。

 急な電話の対応にもお答えして頂きありがとうございました。

 Ken&Hiro

 

 

コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (水曜日, 31 8月 2011 10:48)

    チャボホトトギスって葉にくっつくように咲いているんですね。
    花柄の写真を撮るのは難しそうですね。
    関西にはキイジョウロホトトギスっていうのもあるとか。
    その場所でないと見られないホトトギスの仲間って多いんですね。

    スペアタイヤの黄色い線!なんかかっこ悪いですよね。
    同じタイヤにしてくれれば、しばらくそのタイヤで済ますのにね。
    昔はそうでしたよね。
    儲けるためなのかな?

    kenさん、蜘蛛が嫌いなんですね。
    若い女の子みたい^^
    昨日千葉の里山に一緒に行った友人は、蛇を見つけて教えてあげたら、見る事が出来ず、青くなってました。
    男の人って結構怖がりですね^^

    千葉の里山はタマアジサイ、ミズヒキ、ヌスビトハギくらいでめぼしい花はありませんでした。

  • #2

    hanasanpo (水曜日, 31 8月 2011 13:44)

    かのんさん

    チャボさんは特徴的な咲き方をしますね。
    横から撮った写真もあったのですが・・
    ランクインしませんでした~
    丹沢のサガミジョウロホトトギスも見てみたいのですが、
    盗掘が激しく減少しているようです。

    我が家のスペアタイヤは黄色線は無かったのですが、
    初めて取り出したので、下敷きの布が張り付いてケバケバでした。

    Kenは蜘蛛が恐いのですよ~蛾もだめですね。
    私は蛇は見たくないです!
    姿、にゅろっとした動きがたまらなく嫌いです。

    かのんさんは、とてもフットワークがいいですね!!
    色んなところに行かれて・・すごいなあー☆
    私は花さんぽ以外は引きこもり状態ですね・・
    パワフルで活動的で向上心もあって、
    素敵な女性なんですね!

  • #3

    かのん (水曜日, 31 8月 2011 23:22)

    ひなのさん、誉めすぎですって!!
    私は暇なので、何でも首を突っ込んでみたいだけなんですよ。
    自分がこんなミーハーなので、何かひとつ掘り下げて極めている人を尊敬してしまいます。

    蛇は私も怖いのですが、安全な距離があれば、見ることくらいは平気です^^

    女郎蜘蛛の大きな巣もジーっと見れます。
    君は大きくて綺麗だね~なんて^^

    kenさんは蛾もダメですか^^
    確かに大きいのがベタ~って張り付いていたりすると、あまり気持ちのいいものではありませんよね。
    でも良く見ると模様とか結構綺麗だったりしますね。
    蝶や蛾の芋虫は可愛い子もいますが、もちろんダメでしょうね(笑)




  • #4

    hanasanpo (水曜日, 31 8月 2011 23:31)

    クモは恐いのではなく、気持ち悪くてひたすら嫌いなだけです。
    蛾はヤママユみたいに大きなものでなければ平気です。
    自宅前にいたオオミズアオも撮影したし。
    ヘビはまったく問題なし(噛まれたくないから触らないけど)。
    気持ち悪くもなんともない。彼らの方が逃げてくれますし。
    Hiroはヘビを見ると山中に響き渡るような悲鳴を上げるので困ったものです。
    本当に恐いのは、スズメバチです。

    Hiroご要望の写真を追加しました。(白トビしているんですよね〜)

    (HiroKenのKen)

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です