HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→

6月20日(月)       高尾山

 

今日は仕事がお休み・・

高尾でサワルリソウが咲いているという情報を見つけた。

う~ん・・

よっしゃ~一人で行ってみるか!

 

といっても・・主婦は何かと用があるもんだ~

やるべきことを済ませて、飲み物お弁当を仕入れて

電車に飛び乗った。

 

いやいや、ひとり登山なんて初めてでござんすよ。

高尾は平日は静かなもんだ。

でも、そこそこ皆さんいらしゃってました。

 

高尾山 ケーブルカー・リフト山麓駅
 高尾山 ケーブルカー・リフト山麓駅

 

狙いをつけた登山道に入る。

ユキノシタが沢山咲いています。

 

若いカップルが訳のわからん歌を唄いながら後ろを歩いて~

やかましいわ!

大学生なんだろうが・・幼稚な二人でうざったいなあー

先に行ってもらった。

.

サワハコベがちらちら咲いて、ちっこくてかわいいわー

歩きながら沢という沢、降りれるところを探ってみるが・・

見つからないやー

 

サワハコベ
 サワハコベ

.

遠くの杉の木にセッコクが見事に咲いているよ~

花が鈴なりだ! すごいな!

余りに遠いので私のカメラじゃピンボケだな。

植生豊かな高尾だけど・・

なかなかレアなものは見つからんね。

 

セッコク (石斛) ラン科 セッコク属
 セッコク (石斛) ラン科 セッコク属
セッコク
 セッコク

 

おまけにとても蒸していて、

ガンガン汗をかく、メガネが曇ってどうしようもない。

雨の後なので、余計に曇ってしまうよー

花花センサー調子悪い。

確実に花を見たいので、今日は一人だし・・

情報もらうためにすれ違う人に聞いてみるが、

どうも花には疎い人ばかりだ。

.

白のようなピンクのような花があったと言うのだが、

イナモリソウだった。

でもまた見ることができたので嬉しい収穫です。

しかし、暗いよーこれまたピンボケだ~

なんどか沢を行ったり来たりしても、

サワルリソウは見つかりませんでした。

 

イナモリソウ
 イナモリソウ

 

どうしようかと考えましたが、結局山頂まで歩いみることに。

山頂手前は歩きにくい階段が待ち構え、

このコースで一番きつい。

髪は汗でびしょびしょで・・見つからなかったことに

がっくりしていたのでここでお昼にした。

ひゃー雨も降り出したよ。

なんだか食欲ない、花がないとこんなにもつまらんか・・

相棒がいないせい?

でもなんだか一人でも歩けるもんだわね~

花三昧なら楽しかったかも。

 

山頂もめぼしいものはなく・・

別ルートから下山もいいかと思ったけれど、

天候が怪しいのが気になる。

それに・・昨夜、高尾で花探しの人が自殺者を

発見したブログを見てしまった。

やだね~人気の山はそんな人も呼ぶのかい~

あとで調べたら、高尾は樹海に続いて自殺の多い山らしい・・

ぎゃ~硫化水素自殺の巻き添えにはなりたくないぞ。

なぜ、ミシュランが三ツ星にしたのだろう~

都心から手軽に行けるって事だけなんじゃ・・・

 

てなわけで、もう元気に歩く気分がなくなり・・

ケーブルカーで降りてしまえと決めました。

途中ミルクジェラートなんぞあったので、

食べてみちゃいました~

うーんわずかに細かい氷入りよ・・

ごまかされたような代物だわねー買わないほうがいいです。

350円よーたっか~ハーゲンダッツの方が旨いね~

 

ソフトクリーム
ソフトクリーム

 

ケーブルカーは30分刻みで発車

行ったばかりだったので・・

リフトで降りました。

一人リフトも切ない気持ちになりますね~

カップルばかり乗っている。

乗ってから歩けばよかったと後悔した。

あーあんまり高尾山と相性良くないねー

Kenの宿敵は私にも意地悪なのか~?!

 

リフトで下る
リフトで下る

 

そんな初ひとり登山の一日でございました。

ざくざく歩くだけの登山って私は楽しくないです。

花があって・・やはり花さんぽ気分が一番楽しい^^

健康にいいから登山なんてことはわたしゃしませんよ~

花ありきで歩くんじゃい!

サワルリソウー君はどこにいたんじゃ~!!

 

 

コメント: 3 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (金曜日, 24 6月 2011 08:13)

    ハハハ、カップルばかり^^
    kenさんと一緒でないと、hiroさんのアンテナも利きが悪いみたいですね^^

    高尾山でも蒸し暑かったですか。

    イナモリソウは是非一度見てみたい花です。
    ツルアリドウシとかに似てますね。

    サワルリソウを検索してみたら、白いんですね。
    ルリソウの仲間を連想していました。

    次回kenさんと一緒なら、また見つかるのでは^^
    そっか、高尾山はkenさんにも相性が悪いんでしたね?

  • #2

    hanasanpo (金曜日, 24 6月 2011 08:37)

    かのんさん
    とんでもなく蒸し暑くて・・
    高尾は全く涼しくないです~
    一人歩きは楽しくはないですが、
    とにかく花への執念だけですかね~
    花花センサー絶不調でしたねえー
    イナモリソウは何度か見ていますが、
    高尾でしか見たことがありません。
    ホシザキもあるようです。見たかったですね~
    電車でふらっと行けるので、
    またチャレンジするかも知れません。

    そうそう!Kenは高尾宿敵なんです~
    なので・・私にも意地悪するんでしょうね^^

  • #3

    hanasanpo (金曜日, 24 6月 2011 21:37)

    高尾山が宿敵なんて、とんでもない!
    高尾山ではたくさんの素晴らしい花を拝ませていただきました。
    小さな山域にあれだけ豊富な種類の植物がいる山は、滅多にないでしょう。
    元祖「HiroKen 花さんぽ」の創刊2号は、高尾のハナネコノメの特集ですぞ。

    ただ、「6号路」と呼ばれるコース、あそこはイカンですな。
    6号路に行ってイイ事があった試しがないですね。
    高尾は、裏がいいですね〜 人も少ないし。

    6号路は山ではなく、人が悪いのです。
    人出が多く狭い山道を、トレイル・ランとやらでドドドドと走り抜ける
    ヤカラどもの神経がわからんのです。人がいない山に行って走れ!

    以上 HiroKenのKen

 

他の掲載ページのご案内

イナモリソウ

 Dairy-Hiroダス

  2016年6月4日 5年前の探し物

 

サワハコベ

 Dairy-Hiroダス

  2016年6月4日 5年前の探し物

  2015年5月16日 美味しい北信州へ その1

 

 花さんぽ

  2007年5月4日 新潟県の花(その1)

 

 野反湖 6月の花

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です