HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


 7月2日(土)     都民の森のヤワタソウ

 

今日は以前より決めていた、都民の森に出掛けました。

町は曇り空だけど蒸し暑い~

Kenは先週のハード?!登山から、

仕事の疲れも重なって・・ちょいとお疲れモードです。

 

私は勤務が不規則なもので、今週は暇でした。

明日からはお中元商戦だというので、

一気に忙しくなります。

七夕イベントでスタッフ浴衣を着ろだとさ~

若いピチピチお姉さんが着たなら喜ばれるだろうが・・

40過ぎのおばさん軍団が着込んだってねえ~

わたしゃー暑くて働けませんって!

20代の頃にもそんなことがありましたなあ~

まあーそんなお歳の頃は喜ばれましたわー

 

さてさて~家から約2時間掛かって、

我々の税金で管理されている、都民の森に到着だ。

ほー山は結構涼しい~ここも東京ざんすね。

本日のメインはヤワタソウ

ずっと見たかったので、やっと花の時期に来れた。

.

ヤマアジサイが咲き始めています。

ギンバイソウの花芽が出てきている。

結構あちらこちらに出ているね~とても多い様子です。

葉っぱも大きい~

ヒヨドリバナも咲き始めていて、

夏を感じてきました。

 

ここの職員の方はとても親切で、

花を見に来たと言うと、丁寧に案内をしてくれる。

本日も自生地を素直に聞くことにしました。

案内所からわずかな地点に咲いているそうだ。

お礼を言って、とことこ山を歩く・・

 

#1 オオヤマレンゲの花後 咲いたところを見たい!
#1 オオヤマレンゲの花後 咲いたところを見たい!
#2 ギンバイソウの花芽 2つに割れた葉が特徴
#2 ギンバイソウの花芽 2つに割れた葉が特徴
#3 ヒヨドリバナ
#3 ヒヨドリバナ

 

おーもうすでに見つかったぞ!

ユキノシタ科だけれど、ユキノシタとは

似ても似つかぬ花だにゃー。

うつむき加減に咲いて・・しおらしい乙女って感じじゃない~

心落ち着く花ですね!

白ではなくほんのり緑がかった色合いが素敵ね。

蜂たちがブンブン飛んで花粉を集めていた。

特に他に見つける花もないので、

ヤワタソウをじっくり撮影しました。

だあれもやってこないので、独占撮影だね。

しまった~もっとアツモリソウも欲張って

撮影すればよかったな・・

今更ながらの大後悔をしています。

舞い上がったのと・・盗掘の心配だけが先行したからだ~

気の弱い夫婦ね・・

 

#4 ヤワタソウ
#4 ヤワタソウ
#5 ヤワタソウ
#5 ヤワタソウ
#6 ヤワタソウ
#6 ヤワタソウ

 

満足して撮影を終え、

近くの炭焼き小屋前でお昼とした。

小さな蜘蛛が、た~ら~んと垂れて揺れて、

大の蜘蛛嫌いのKenは大騒ぎになる・・

私はどかっと座り込んで、

何も動じずに、もくもくとおむすびをほおばる。

極小の真っ赤なきのこもそばに生えていた。

小屋の柱に鳥のヒナがいるようだとけんが見つけた。

ちょっこりくちばしが見える。

ヒナもお昼ご飯食べたいんだね~

.

近くにはウリノキの花

ミヤマムグラが咲いていました。

こんなものだろうと戻ることにしました。

2年前にキバナノショウキランが咲いていた

場所を確認しながら・・

どうやら今年は出なかったようですね。

 

#7 極小のキノコ 高さ8mmほど
#7 極小のキノコ 高さ8mmほど
#8 幼鳥の嘴が3つ見えたがピィとも鳴かない
#8 幼鳥の嘴が3つ見えたがピィとも鳴かない
#9 ウリノキの花 蕾もツイスト
#9 ウリノキの花 蕾もツイスト
#10 ミヤマムグラ
#10 ミヤマムグラ

 

駐車場に戻ると私の肩に何やら虫が・・

ウスバカゲロウの親戚みたいのがのん気に止まっている~

大喜びでKenが撮影して、ふーっと吹き飛ばしてもらいました。

このまま帰るのも、もったいないなとなり・・

あきる野市の公園にウマノスズクサが咲いているかもね

ということで、早速向かうことにしました。

 

#11 フタスジモンカゲロウ
#11 フタスジモンカゲロウ

.

公園の駐車場すぐそばに自生しているので、

4:30の閉門に間に合うかと、

ハラハラしながら車を走らせた。

やったね!閉門10分前だー

どうだー咲いているかな・・

ぎょ!毛虫がうじゃうじゃいるよー

「毛虫じゃないよ!ジャコウアゲハの幼虫だね」

とKenが言うので・・

うんうんそうだね、食草だったね。

 

#12 ジャコウアゲハの幼虫
#12 ジャコウアゲハの幼虫

 

花は・・咲いてる!!

おかしくて、ユーモラスな花だわ~

サックスみたいと言うけれど・・

エボルタ君の頭みたいだ。

また咲き出す前の形がユニーク

トンガリがあって楽しい花だよ~

閉門まで10分間の楽しい花観察となりました。

 

#13 ウマノスズクサ (馬の鈴草) やや盛りを過ぎた(?)花
#13 ウマノスズクサ (馬の鈴草) やや盛りを過ぎた(?)花
#14 ウマノスズクサ 開花間もないと思われる花
#14 ウマノスズクサ 開花間もないと思われる花
#15 ウマノスズクサの蕾 開花するところが見たい
#15 ウマノスズクサの蕾 開花するところが見たい

 

本日の花さんぽは、すんなりと終了~

昭島市でお買い物とイタリアンを食べて帰宅しました。

こんなにポンポンと目的の花に逢えるのも珍しいね・・

暑さでばてることなくてよかったー

 

 

コメント: 8 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    みすちる (日曜日, 03 7月 2011 22:37)

    ウマノスズクサとか初めてきく花の名前!
    明日、休みなので見に行こうかしら・・

  • #2

    hanasanpo (日曜日, 03 7月 2011 22:52)

    みすちるさん
    コメントありがとうございます。
    ウマノスズクサ面白い形ですよね~
    これは都民の森では見られません・・
    ジャコウアゲハの幼虫がたっくさんついていました。

  • #3

    おくちゃん (月曜日, 04 7月 2011 05:19)

    ウマノスズクサと言えば
    暑い夏の花のイメージですが
    もう咲く季節になったんだね
    道理で暑い訳だわ

    そんな中で昨日は一日中草取り
    汗びっしょりになって行いました。
    これで来週から後ろ髪引かれることなく
    花散歩が出来ます (^-^ ) ニコッ

  • #4

    hanasanpo (月曜日, 04 7月 2011 08:31)

    おくちゃん

    ウマノスズクサ見たくて・・やっと観察できました。
    ジャコウアゲハの幼虫が懸命に葉を食べていたので、
    邪魔をしないように撮影しました。

    草取りご苦労様です。
    家の仕事もしてこそ、花行脚できるわけですね!
    熱中症にならぬようにね・・
    岐阜もあっつ~いでしょうから。

  • #5

    かのん (火曜日, 05 7月 2011 22:37)

    今回はすんなりとヤワタソウに出会えましたね。
    まあこういう花さんぽもいいですね。
    でも探して探してやっと見つかった花のほうが、有難さも一入ですね(笑)

    鳥の雛はツバメ?
    ウリノキのカールは、ほんと可愛いですね~

    ウマノスズクサ、こんな花なのですね。
    この花はアルカロイド系の毒を含んでいて、ジャコウアゲハの幼虫はこの毒を溜め込んで、幼虫を食べた捕食者がひどい目にあい学習し、次から捕らなくなるとか。
    ウマノスズクサも花の中に入った昆虫を閉じ込めて、花粉をしっかりまぶすまで出さないとか、どっちも凄みのある話ですね^^

  • #6

    hanasanpo (火曜日, 05 7月 2011 23:58)

    かのんさん

    今回は労せずしての花さんぽでした。
    鳥はツバメなのか鳴かないんですよ~

    ジャコウアゲハ・・戦略というか、
    生き抜く知恵なのか、すごいですね!
    ウマノスズクサも芽吹く環境がなくなってしまうと、
    ジャコウアゲハの命も危機にさらされる・・
    自然は人間がコントロールしちゃいかんのですね。

    ウマノスズクサの花は構造の神秘ですよね~
    食虫植物じゃないけれど、
    おいでおいでと誘う大きなお口を広げて、
    お尻の丸っこい部分に閉じ込めちゃうのかな~
    凄みのある花というのはぴったりです。
    植物は歩けないから、独特な驚きの方法を生み出したのでしょうね。
    賢いわー
    そんな植物が・・やっぱり面白いです!

  • #7

    あひる (水曜日, 06 7月 2011 10:57)

    こんにちは。ご無沙汰しております。
    ここんところ、変な気候で、疲れたまりますね~。
    お中元商戦、聞くだけでも大変そうですね。

    七夕イベントで浴衣ですか!
    ○○の青い(失礼)若いもんにはない、しっとりした、おとなの女の魅力を、
    皆に、どーんと、見せて下さいね(*^^)v

    都民の森ってあるんですね。大阪は府民の森っていうのあります。
    兵庫はどうなんやろう。調べてみなくてはです(^◇^)


    色んなお花が咲いているんですね。府民の森はここまでないと思います。
    けっこう、山間部なんですね。
    案内もいらっしゃるんやぁ!いいな。

    ヤワタソウ、珍しいお花ですね。
    やさしいご婦人が、日傘をさしているみたい。
    これが、ユキノシタ科には、ほんと見えないですね。

    赤いキノコ、かわいい。
    プチっと甘くておいしそう(木イチゴやないって^_^; )

    謎の鳥の幼鳥ちゃん、やっぱり野生ですね。
    気配があると、動かないんですね。
    このしつけ?きょうびの子供に見習わせたいなぁ。

    妖精の様なむいむいちゃん、 ジャコウアゲハのとトンガリモスラもすごいけど、
    ウマノスズクサ、ビックリです。
    こんなお花あるんや!
    ごめん、昔おじいちゃんが使ってた(si)ビン思い出しちゃいました。
    変わってますね。

    最後まで下ネタで失礼しました<(_ _)>

  • #8

    hanasanpo (水曜日, 06 7月 2011 21:35)

    あひるさん

    浴衣は勘弁~暑くてたまらんので、
    すっとぼけさせていただきやした~

    大阪にも府民の森があるんだな。
    なにかお花がいるかもですね。
    都民の森は結構な山奥でございますよー

    ウマノスズクサおもろい花でしょ!
    ははは~siビンね~似ているぞ。
    六甲にはアリマウマノスズクサというのがいます。
    これまたもっとおもろい形です。
    これをみたいのです~ずっと見たくて、いつかいったろーっと練っています。
    下ネタもOK!
    あひるさんのユーモア満載でお願いしますね。

 

◀ 信州花さんぽ2日目  |  北信州初日 ▶

 

他の掲載ページ 

ギンバイソウ

 花さんぽ

  2008年8月17日 檜原都民の森

 

ヒヨドリバナ

 野反湖 8月の花2

 

ミヤマムグラ

 野反湖 7月の花3

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です