HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→


 9月28日(水)   北信州花さんぽ(その2)

 

北信州2日目です。

天候に恵まれました~気持ちのよい朝です!

 

ホテルの朝食もしっかり頂きました。

おかすも充実しているので、

朝からもりもり食べちゃいました~

 

ホテルを出てすぐの林道脇にミゾソバの群生を発見。

キバナオダマキクロバナヒキオコシ アキノキリンソウなども。

ツリバナの実も釣り下がって可愛いです。

 

ミゾソバの群生 変なおじさんが写っているので拡大しません
ミゾソバの群生 変なおじさんが写っているので拡大しません
ミゾソバ
ミゾソバ

.

キバナノヤマオダマキ
キバナノヤマオダマキ
クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ
クロバナヒキオコシ
アキノキリンソウ
アキノキリンソウ
ツリバナの果実
ツリバナの果実

.

本日は志賀高原に探したい花があるので行ってみる事に・・

連休中でありますが、志賀高原はもう秋色になりかけている。

花はほとんど終演といった様子。

マツムシソウも咲き終わっています。

見つけたい花をぐるぐると歩き回りながら探ってみたけれど・・

発見出来ませんでした。

ホソバノツルリンドウがヨモギに絡み付いて、

花を沢山つけていました。

ウメバチソウはあちらこちらにたくさん。

 

終わりかけのマツムシソウに集まるチョウ
終わりかけのマツムシソウに集まるチョウ
ヨモギに絡みつくホソバノツルリンドウ
ヨモギに絡みつくホソバノツルリンドウ
ホソバノツルリンドウ
ホソバノツルリンドウ
ホソバノツルリンドウ
ホソバノツルリンドウ
ウメバチソウ
ウメバチソウ

 

蓮池にも立ち寄りました。

これといった花はなかったのですが、

トンボは盛んに恋の季節

しばしトンボ観察に夢中になりました。

交尾を終え産卵も済んだカップルが無残にも池に浮かんでしまい、

はかないトンボの生涯を目の当たりにしました。

 

蓮池
蓮池
ネキトンボの産卵
ネキトンボの産卵
トンボの産卵
トンボの産卵

 

琵琶池では池に流れ込む水を見て、

さらっと歩いてみました。

どうも見たかった花は見つからず・・

志賀高原をあとにしました。

 


それでは須賀川そばでも食べに行きましょうと

ホテル近くに戻ることにしました。

ホテルの方にすすめてもらった、竜王荘に到着。

民宿もしているようです。

有名人も多く訪れているお店のようですね。

久石譲さんのサイン色紙もありました。

壁に飾ってあるきり絵はお店のシンボルとなっているようです。

これは有名な方の作品なのでしょうか。

なんともいえない温かな作品だなー

 

 

この地のおそばは、オヤマボクチの葉の繊維が

つなぎに使われています。

この食感を味わってみたかったのですよねえ~

地元ではヤマゴボウと呼んでいるようです。

確かに葉っぱはごぼうに似てるよねー

地元のお豆腐屋さんのおぼろ豆腐・岩魚塩焼き・野菜天婦羅も注文。


つき出しの大根のお漬物がうみゃー☆

お醤油にみりんだけじゃないな・・美味でございまする~ 

ひゃーおぼろ豆腐、ふわふわ~とろける舌触りだー

水も清らかなんだと感じるおいしさです!

岩魚もおいしいとKenはほおばっていました。

 

 

さーおそばがやってきましたー

おそばの好みは十人十色好みが分かれるでしょうが・・

しっかりとした歯ごたえがあって、

噛むと繊維を切る感覚があります。

そば粉の風味が強い感じではないですが、

コシもあって私は好きです。

Kenはオヤマボクチの香り?が気になり、星二つ

という判定でした。

お野菜てんぷらは新鮮野菜なので、

とても熱々で美味しく頂きました。

お店のそばにはオヤマボクチの畑もありましたよ。

 

 

須賀川そばを堪能したので・・

さてどうしようか。

中途半端な時間ですなあ~

どこか他の場所に行くにもねえー

静養したいというKenの希望もあったので、

ホテルに戻ってのんびりしようとなりました。

まだ明るいうちにお風呂に入って、ビールを飲んで・・

Kenは夕飯までお昼寝していましたよ。

おじさんモード炸裂Kenさんですなあ~

でも普段は仕事に精を出してくれて、

休日も運転してお山に連れて行ってくれるので・・

ありがたやーですね。

 

食いしん坊夫婦のお楽しみ夕食タイムとなりました。

本日は検討の結果イタリアンコースに決めました。

他のお客様も様々なコースを選んでいる様子です。

特に美味しかったのが、ポルチーニと生ハムのフィットチーネ

ポルチーニの香りも良くてクリームとの相性がばっちり!

長野県産の豚ロースのへーゼルナッツ焼きも

香ばしいへーゼルナッツがお肉の味とマッチしているー

バルサミコのさっぱりソースで旨さ倍増。

優雅な夕食を楽しみました。

 


2日目は花より団子の一日だったような気がしますねー

あ~食欲の秋ーおそろしや~やばいやばい・・

 

 

コメント: 2 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (日曜日, 02 10月 2011 12:43)

    今日の写真はどれも決まってますね~
    ひなのさん、デジタル一眼の腕が上がったのではないですか?
    お花の季節が終わったら、風景写真を撮ってどんどん見せてくださいね。
    蓮池やニキトンボのカップルの写真なんて、絶妙です^^

    長野ではオヤマボクチを入れたお蕎麦があるとは聞いていましたが、葉の繊維を入れるのですね。
    私は冠毛かと思っていました^^
    でもそれで特別美味しくなるわけではなさそうですね。
    kenさんが苦手だった香りとはどんなのでしょう、一度食べてみたいです。
    それにしても豪華な昼食!夕食と言っても通りそう^^

    この日の夕食は美味しそうなイタリアン!ですか。
    色々選択肢があって、いいホテルですね~
    量もほどほどで、カロリーの心配もなさそうですね。
    ポルチーニ茸ってよく聞きますが、日本ではヤマドリタケとしてキノコ採りで採れるそうですが、どんなお味なのでしょうか。

    kenさんの日頃のお疲れも取れ、美味しい料理でお腹も満足!
    北信州の秋の夜は更けていきました・・・・(笑)

  • #2

    hanasanpo (日曜日, 02 10月 2011 21:39)

    かのんさん
    写真..お料理はKenカメなんですよ..
    お花はワタシ〜
    Kenのお化粧が上手になってきたので、
    写真が決まって見えるのかも知れませんね〜

    須賀川そばは独特のものですね、
    群馬もボクチを使う地方あるようです。
    私は匂いはそんなに気になりませんでした。
    噛み応えあるお蕎麦で、繊維質が歯に当たります。
    清らかな水で締めて、きりりとした感じが好みでした。

    ポルチーニは大好きな食材です。
    なかなかフレッシュなものを食べられることは少ないのですが、
    香りがいいし、ポルチーニに旨みが吸収されてジュワーッとお出汁が出てきます。
    ヤマドリタケってものと同じなんですか〜
    知りませんでした..
    松茸よりも美味しいんじゃないのかなあ。
    私は松茸の香りは強すぎて、あまり得意ではありません。

    満腹美味しんぼレポートご覧いただきありがとうございました。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です