HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012                 ←前へ  次へ→


 4月23日(月)    箱根の山のお花たち

 

昨日は念願のキバナハナネコノメ

キスミレを見ることができました。

ビジネスホテルで1泊。朝食は500円で食べられるー

十分なモーニングでございました。

 

 これで500円はホテルとしては安い?
 これで500円はホテルとしては安い?

 

早々とホテルを出発しました。

午後からは雨の予報だし・・

急がないとね。

おー富士山が近い!

普段富士山を間近に見る生活はしていないので、

なんだか・・富士市にいたにも関わらず、

びっくりしてしまいました。

 

第一東名高速に入って走り出す。

ひゃー空いてるわ~

貸切みたいにすいすいーね。

東名が空いている状況を撮影してくれと、

Kenから指令が・・

ハイハイこんな具合だわさ。

 

 ガラガラの東名高速 新東名のおかげ?
 ガラガラの東名高速 新東名のおかげ?

 

裾野市で下りましたよ、

当然ながら早く到着しました。

ナビ任せで、箱根を目指します。

.

なんだかお花がいそうな山道だわ~

おー見えた!

ヤマルリソウがたくさんだあー

 

 ヤマルリソウ (山瑠璃草)  2012.04.22
 ヤマルリソウ (山瑠璃草)  2012.04.22
ヤマルリソウ
ヤマルリソウ

.

アカフタチツボスミレ カンアオイの仲間のような葉も。

ミヤマカタバミも咲いていました。

 

 アカフタチツボスミレ (赤斑立壷菫)
 アカフタチツボスミレ (赤斑立壷菫)
 ミヤマカタバミ (深山酢漿草)
 ミヤマカタバミ (深山酢漿草)

 

箱根スカイラインお山の上に出たら・・

ぎゃー寒いよ!

ここは真冬だー

 

湖尻峠
 湖尻峠

 

目的の場所に到着

本日のメイン、ハコネシロカネソウが見たいのだ。

なかなか見つからない花だという・・

いろいろ調べても明確なことはわからないのだけど、

雨が降ってくる前に探し出したいな。

.

二人で歩き出す・・

車道から登山口を探しながらだ。

およ、花を発見。でも変だな・・

ヒメイチゲにしては姿が違うぞ。

きゃーもう一つ見たかった花、コキクザキイチゲじゃないか!

 

 コキクザキイチゲ (小菊咲一華) 白タイプ
 コキクザキイチゲ (小菊咲一華) 白タイプ


残念ながら天候がよくないので花は開いていない。

こりゃー小さいわー

草丈はヒメイチゲサイズだね。

「ミニチュアキクザキイチゲ」って感じです。

 

 人差し指と比べてもこんなに小さい
 人差し指と比べてもこんなに小さい

 

なんてかわいらしいのでしょうか。

わずかな谷間に固まって咲いていました。

出会えてとても幸運です。

 

 コキクザキイチゲ ピンクタイプ
 コキクザキイチゲ  ピンクタイプ
 コキクザキイチゲ 青タイプ
 コキクザキイチゲ  青タイプ

.

もっとお天気よかったらなあ~

綺麗に開いた姿を見たかった。

しかし、ここ以外では見つけることは出来ませんでした。

.

ナガバノスミレサイシン タチツボスミレ エイザンスミレ

ミヤマカタバミ フモトスミレ(たぶん)など・・ 

も見ることが出来ました。

 

ナガバノスミレサイシン
 ナガバノスミレサイシン
タチツボスミレ
 タチツボスミレ

エイザンスミレ
 エイザンスミレ
フモトスミレ
 フモトスミレ

 

はっきりしない登山ルートを歩いているようで・・

なんだか不安になってくる。

コバイケイソウやトリカブトの葉が出ている。

 

 入り込んだ山道は、だんだん影が薄くなった
 入り込んだ山道は、だんだん影が薄くなった

 

むむむ・・調べた地点とは違うと判断し、

途中で下山。

もう一度調べなおす。

登山口の写真を地元の人に見てもらって

教えてもらおうとなった。

 

ケ-ブルカーの受付のお兄さんに尋ねると、

すぐそこの登山口だというのだ。

なあーんだ間違ってたか。

ちょっと考えて、お昼も近くなってきたし・・

大涌谷までケーブルカーで登ってお昼をとり、

下山しながらハコネシロカネソウを探そうと決めた。

以前にも食べたことのある竹炭の黒ラーメンを食べました。

大涌谷は観光客で大賑わいでした~

 

 黒ラーメン 麺に竹炭が練りこまれている
 黒ラーメン 麺に竹炭が練りこまれている

 

さー下山しながら花モードで探しますよ。

硫黄臭い場所もすり抜けながら歩きます。

 

 

なんだか見つからないね。

登ったり下りたり、巻き道を二手に分かれてみたりしたが、

見つかりません。

途中木を切る音がして、見ると男性が

登山道の手入れをしていました。

「ハコネシロカネソウはこのルートに咲いていませんか」と

聞いてみると・・

このルートにはいないということです。

なーんだ、ここじゃなかったのか・・

とてもショックで力が抜けてしまいながら、

一人先に下山しました。

 

Kenは別ルートを探っていて、

どんどん離れて登りになってしまったと、

引き返して下山してきました。

おや、先ほどの男性ともう一人の男性が・・

地元の方と箱根湿生花園のスタッフの方でした。

色々とお話を伺いながら、

見られそうな場所を教えていただきました。

ありがとうございます。

次回来るときには見つけられるように歩こうと思います。

 

まー見当違いのお兄さんのおかげもあって、

お二人の男性に情報をいただけたので・・

これも幸運なことだと感謝いたしましょう。

またゆっくりと箱根は訪れたいと思います。

.

知りあった男性に教えて頂いたシュンラン

(この辺では珍しいとか)を見て、帰路につきました。

 

 シュンランは顔を隠していました
 シュンランは顔を隠していました

 

途中海老名SAに立ち寄りましたが、

リニューアルされて、様々なお店が出来ていました。

何より素晴らしいのが、きれいなトイレでしたね。

Kenがすれ違った外人さんが「Super toilet !」

と感激していたそうです。

名物?「エビなカレーパン」はイマイチでした。

 

海老名SAの「エビなカレーパン」
海老名SAの「エビなカレーパン」

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かのん (金曜日, 27 4月 2012 08:47)

    東名空いてますね~
    新東名が出来たらみんなそっちに行っちゃったんですね~
    私も早く通ってみたい口ですが(笑)

    だいたい御殿場過ぎたらそんなに渋滞ってないですよね~
    東名二本作るなら、もっと慢性的な混雑道路を二本にして欲しいです・・・

    イチゲの類は蕾んでいると小さく可憐ですが、開くと結構大きくなって華やかですよね。
    キクザキイチゲの姫版、二色あって可愛いですね~

    ハコネシロカネソウ残念でしたね。
    ネットで調べたら随分小さな花のようですね。
    山中にひっそり咲く花は、係の人でも良く知らないのでしょうか。

    「エビなカレーパン」イマイチでしたか。
    名前は面白いんだから、もっと美味しくしないとね^^

  • #2

    hanasanpo (金曜日, 27 4月 2012)

    かのんさん

    朝の東名は空いていました。
    そうそう~渋滞って、上り海老名あたりから混み出すのですよー
    そっちに道を作ってくれーです。

    コキクザキイチゲは本当に小さいです。
    この色とりどりの小さなかわい子ちゃんたちが、
    ぱーっと咲かせてくれていたら・・
    また見に行きたいです。

    ハコネシロカネソウは探しに探してやっと見れたというエピソードが多いです。
    次に行くチャンスには見つけたいと思います。

    エビなカレーパン・・Kenが気になって購入しましたが、
    なんのパンチもないありきたりなカレーパンで、油っぽいという感想でした。
    パンの焼いた匂いに誘われたKenのミスですな。

 

コキクザキイチゲが掲載されたページ

 Dairy-Hiroダス

  2012年5月13日 逢いたかったお花みーいつけた

  2012年5月12日 箱根のお山再び

 

HOME  Dairy-Hiroダス