HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012                  ←前へ  次へ→


 8月9日(木)   夏休み花さんぽ 本白根山編

駒ヶ根からぐるーっと移動しまして、最終日は草津本白根山に向かいます。高速道路のお陰で、すいすーいっと信州中野インターまで来ちゃいました。志賀を抜けて、湯釜のレストハウスの駐車場に到着。

 

今の時期はとっても便利、白根火山ロープウェイ山頂駅まで無料シャトルバスが出ています。

乗り込んで楽チン歩きにしようっと~ おまけにリフトも利用してショートカットしますよ。

木道もあるので、ここは歩きやすいです。


コマクサで有名な地点に着きました。

コマクサはどうも・・どこに行っても

完全な自生とは思えません。

薬草として利用するため、各地で種を蒔いて育てて

いたんじゃないかという説が正しいような気がします。

.

コマクサよりもヒメシャジンがかわいい☆

この色好きですね~

沢山咲いて美しいです。

ハクサンオミナエシもあちらこちらにゆらゆらと輝いています。

 

 ヒメシャジン (姫沙参) キキョウ科 2012.08.08 群馬県
 ヒメシャジン (姫沙参) キキョウ科  2012.08.08 群馬県
ヒメシャジン
 ヒメシャジン
 ハクサンオミナエシ (白山女郎花) スイカズラ科
 ハクサンオミナエシ (白山女郎花) スイカズラ科

 

楽々で本白根山に登頂できましたよー

一人歩きしている、おじいさんのお話に少々付き合って・・

さー私たちは登山屋さんじゃないので、

ここからが本番なんよ~

今年追い掛け回している花を見なきゃー

.

さー教えて頂いた地点に着きました。

目を凝らしながら探しまくりますが・・

いやー見つからないよ~

次々人も行きかうので、集中が切れてしまう。

虫の目にならんといかんね。

何度も繰り返し見ていると・・

あーいました!

 

 ミヤマフタバラン (深山双葉蘭) ラン科 フタバラン属
 ミヤマフタバラン (深山双葉蘭) ラン科 フタバラン属

 

ミヤマフタバランです。

いや~面白いねー

フライングヒューマノイドみたいだなあー

もう一種類のラン科の花は終わったのか?

見逃したのか? やはり見つからなかった・・

残念だわ~また来年探そうー。

 

先を歩くとさらにミヤマフタバランが沢山見つかりました。

薄暗いのでぶれぶれ写真ばかりです。

この花を見れてだけでも大収穫でした。

 

ミヤマフタバラン ほとんどがこのような黄緑系の色
 ほとんどがこのような黄緑系の色
ミヤマフタバラン 中には赤みが濃い個体もいました。
 中には赤みが濃い個体もいました。

ミヤマフタバラン 萼片は反り返っていました
 萼片は反り返っていました
根元付近に光沢のある双葉がつく
根元付近に光沢のある双葉がつく

 

ここは散策しやすくていいですね~

帰りもシャトルバスに乗り込んで駐車場に戻りました。

私の短い夏休みは終了です。

相方はまだ夏休みですが・・

ここまで来たら野反湖に行きたいわ~

遠くから八間山のイカ岩を眺めながら

「またねー」と帰路につきました。

 

日本の誇り「なでしこジャパン」大健闘です☆

限りなく金に近い銀メダル! おめでとうー!!

ロンドンに咲いた、なでしこの花は美しかったねえ~

ありがとう~ 大きな勇気をもらいました。

レスリング女子も素晴らしい~

私は柔道の松本薫ちゃんの野獣の目が大好きです!

男性が女性化している中、

日本の女性は輝きまくっていますね。

 

今回、オリンピックの実況アナウンサーって、

どれもこれもナイスなコメントもなく下手ですなあ~

昔のアナウンサーは印象的な言葉も残したのに・・

若いアナウンサーもっと深みを増して欲しいものだわ。

 

そうそうー私たちのお気に入りの北志賀のホテル

ホワイトイン北志賀さん・・

前回行ったときに気になる点をコメントして帰ってきました。

昨日お礼状としてハガキが送られてきました。

指摘した点を反省し、今後改善していくように

努力していくという御回答を頂きました。

こういった気持ちのこもったお便りも大事なことですね。

さすが素晴らしいホテルだと感心しております。

たった数回宿泊しただけなのに、

向上心の高い質の良いホテルだと思います。

ますます好きになりました。

また美味しいお料理楽しみに伺います!

 

 

今回の花さんぽ、いつも御協力をいただいている、

北信州のHさんに感謝申し上げます。


 

コメント: 4 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    かのん (日曜日, 12 8月 2012 08:21)

    駒ヶ根から草津白根山って全然方向違いのような気がしてましたが、高速で難なく移動できるのですね~

    ひなのさんの好きな小さいラン、今回はミヤマフタバランですか。
    草むらに同化してしまいそうな花ですね~
    さすが虫の目ですね^^

    オリンピックもそろそろ終わりですね。
    辛い練習をメダルに繋げた人、繋げなかった人、みんな素晴らしいです。

    お盆のお仕事頑張ってくださいね~

  • #2

    hanasanpo (日曜日, 12 8月 2012 08:54)

    かのんさん
    長野自動車道から上信越道使って、
    志賀のふもとまで、2時間くらいで到着しました。
    空いていたのも幸いしたかなー

    ちっこいお花は大好きなんですが・・
    探すのには苦労しました。
    すれ違う人は、何やってんだーと思ったでしょうね。
    二人とも目が悪いので大変です・・

    オリンピックで寝不足です~
    女性が光る大会だと感じます。

    お仕事・・渋々頑張りますね。
    腰と足が痛くなるので、夜はぐったりですー

  • #3

    BOGGY (日曜日, 12 8月 2012 09:15)

    おはよう。
    夏休み花さんぽ 駒ヶ根編
    夏休み花さんぽ 本白根山編
    続けて拝見しました。
    今年はキャンプを止めてしまつて、この夏は大自然に浸る時間がゼロになってしまいそうです。
    こんなことで、風景も知らない花も知ってる花も写真を一枚ずつクリックして拡大して、一緒に行った気になって楽しませていただきました。
    画面から山の清々しい空気が吹き出してきて・・・これは無理ですね。(笑)
    "ここまで来たら野反湖に行きたいわ~"の野尻湖。
    一度も行ったことがありません。行ってみたいです。

  • #4

    hanasanpo (日曜日, 12 8月 2012 17:30)

    BOGGYさん

    花さんぽにお付き合いありがとうございます。
    一枚一枚拡大して見て頂いたなんて・・
    嬉しいです!
    キャンプできないほど、
    革に集中していらっしゃるのですねー
    素晴らしい作品ですね!
    どんどん上達して新しいものに挑戦してくださいね。
    野反湖のキャンプいつか実現させてください。
    焚き火もできますよ。

 

HOME  Dairy-Hiroダス

 

メモ: * は入力必須項目です