HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→

 5月5日(木)  山梨県から東京都あきる野市

 

山梨遠征2日目は、場所を教えていただいた

富士宮市に向かうことに~

移動しながら途中富士サファリパークあたりで、

とんでもない渋滞にはまってしまった。

ちびりちびりしか動かない〜

なんでこんなに人が出てるのさ~

こりゃー自粛が爆発したんだな!

 

やっとこさと目的地に着いたが・・

さむっ~思わずフリースを着込んだ。

ここはやっと春が来たって感じです。

二人で真剣に花を探すが、

まったく見つからないよ~

セントウソウジロボウエンゴサク

びっしり絨毯のように咲き広がっている。

う~ん、どうやらまだ早かったみたいでした。

残念だーでもまたチャレンジすればいいや。

 

なんだか天候も怪しくなってきた~

今回は新たな花の発見なく帰宅だわね。

 

セントウソウとジロボウエンゴサク
 セントウソウとジロボウエンゴサク
ジロボウエンゴサク
 ジロボウエンゴサク

 

翌日は高尾山で見ていない花探しを決めていた。

お天気もよくて気合十分に家を出発!レッツラゴー!

と車を走らせたが・・

30分も走ると大渋滞、たった一つの陸橋を渡るのに

40分以上もかかっとる~

どっしぇ~こんな所から高尾山渋滞かいなー?

半分ふてくされ気味になり、

戦線離脱を決め込んだ!

宣言!「GWに高尾山に行くなら電車にします」

 

ちー悔しいわい。

てなわけで、場所を変更。

あきる野市に向かった。

.

地元の人くらいしかいないし、

ここなら静かなもんだ。

何か咲いているかもしれないわ~

イチリンソウ ヤマブキソウ イカリソウ ラショウモン

カズラ エビネの花芽 オドリコソウなどがありました。

 

イチリンソウ
 イチリンソウ
ヤマブキソウ
 ヤマブキソウ
ヤマブキソウ
 ヤマブキソウ
イカリソウ
 イカリソウ
ラショウモンカズラ
 ラショウモンカズラ
エビネ(花芽)
 エビネ(花芽)

.

オドリコソウ
 オドリコソウ

.

そして、ハイキングコースを歩くことにしました。

お散歩に適した山だわーとのんきに歩いていると、

キンラン4株見つかった。

まだ開花していないけれど、美しい姿だね。

ここはハナイカダがたくさん自生している。

ヤマツツジも咲き出した。

梅の花のような低木の小花はなんだろうか~

フシが赤いな。

 

キンラン
 キンラン
キンラン
 キンラン

.

ハナイカダ
 ハナイカダ
ハナイカダ
 ハナイカダ

.

オトコヨウゾメ
 オトコヨウゾメ

 

そして・・目の前に立ちはだかる恐ろしいくらいの階段!

ひゃーしんどそう~

でもせっかくだからゆっくり進んでみました。

頑張ってHiroKen階段制覇!

くるしー花さんぽは苦手なもんで・・

私たちにしては努力賞ものです。


.

下山しながらヤマルリソウを見つけ、

しばしその果実観察などしました。

フデリンドウ シュンランがまだ咲いていた。

 

ヤマルリソウ
 ヤマルリソウ
ヤマルリソウの果実
 ヤマルリソウの果実

.

フデリンドウ
 フデリンドウ
フデリンドウ
 フデリンドウ

 

ここでKenが地元のおじさんに声をかけられた。

オオバウマノスズクサがいないかKenが聞いてくれた。

この場所はウマノスズクサが7月頃に咲くようだ、

しかも駐車場そばだって~

ひょろひょろと蔓を伸ばしていましたよ。

また夏に来よーっと!


ウマノスズクサの葉
 ウマノスズクサの葉

.

ヒメスミレシロスミレかな~ 咲いていました。

のこのこ撮影をしていたら、

お散歩の犬連れおじさんが、「イチリンソウはまだ咲いていますか」

と尋ねました。

「はい!ここに咲いていますよ」

「花の撮影ですか?キンラン、ギンランはいましたか?」

「キンランは見つかりました」

キンランはその昔びっしりと丘に咲いていたそうです。

目に付くと、どんどん盗掘されていってしまったと..

あ~また盗掘かー 日本人は自然の中にあるものは、

もらっていいと勘違いしてるんだな。

この時代もうやめませんかね!ぷんぷん〜

 

もしかしたらギンランがいるかもという場所を親切に

教えてくださって、上品なおじさまありがとう!

近くを歩いていたらキンラン ギンラン、一株づつ見つかりました。

あきる野市は犬散歩の人が多いんですよ~

そしてのどかで、東京とは思えぬ自然がいっぱいだ〜空気もうまい!

なんだか住みたくなってきたね~と二人で思ったのです。

 

ヒメスミレ
 ヒメスミレ
シロスミレ ...かな?
 シロスミレ ...かな?
ギンラン 今年の初見です
 ギンラン 今年の初見です
本日2回目のキンラン
 本日2回目のキンラン

 

高尾からシフトしたけれど、楽しい一日となりました。

帰りは食事の支度をする元気はなくなったので、

いつもの手打ち中国麺屋さんに~

濃厚鶏骨スープ麺と麺菜を注文

満腹満足!しめはうまいもんで決まり~


 

そんなこんなGWを過ごしました。

今日Kenは、お父さんの1周忌に出席でした。

親族だけの簡素なものですが、もう一年も経ったのね..

ちょうどハルリンドウを見に行っていた日だったな..

某有名新聞社にいたお父さんは優秀な方で、

数々の書籍の翻訳もされていた。

その功績が残されていることは素晴らしいですね。

「大日本」という立派な本がNHKで取り上げられたと、

お母さんは嬉しそうに話していました。

頂いてきましたが..こ難しそうで、まだ読めていませんが〜

ごめんちゃい。

 

Kenのお父さんが名を残したヒーローなら、

私のおとんは名を残さなかった、人情の田舎のヒーローかも知れません。

私のおかんは寂しさ紛らしに、アパートの住民にご飯を食べさせたり

しているようです。

群馬の友人の結婚式に参列した娘も立ち寄ってくれたようです。

ばあに会いに行ってくれる優しい娘で良かった。

 

私の方は仕事でへろへろ大忙し~こどもの日

柏餅が売れに売れましたが・・

いろんなお客様がいるもんですねー

連日売れているので品物も少なくて、

生産も間に合わないんです。

売り切れの商品も多いので、お詫びしたら

「こんな状態でよく商売するわね」と嫌味なおばさんが~

朝から午後一時過ぎまで動き詰めの私には・・

きっつーい一言でした。

お客様なので丁重に対応いたしましたが、

人って、年輪を重ねながら生き様が映し出されるものだと思います。

私は素直で、かわいいおばあちゃんになろーっと!

そんなお疲れの私でした。

愚痴をお許しくださいませ~

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かのん (土曜日, 07 5月 2011 19:58)

    私も口の悪い人は苦手です。

    お客だからって、思ったことは何でも言っていいっていうほうはないですよね。

    そういう人って家族やお友達にも、そういう物言いをしてしまうのでしょうね。
    ちょっと気の毒な方かも。

    私も感じのいい可愛いお婆ちゃんになりたいな^^



  • #2

    hanasanpo (土曜日, 07 5月 2011 21:00)

    かのんさん

    優しいお言葉ありがとうございます!
    色んなお客様いらっしゃるもので・・
    この時期は半端ない忙しさ~
    水一滴も飲めずに対応しているもので、
    厳しい言葉は特に刺さります。
    人のふり見て我がふり直せ。
    これも人生勉強ですね~
    一緒に可愛いおばあちゃんになりましょうね☆

 

◀前へ   |   次へ▶

 

HOME  Dairy-Hiroダス