HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2011               ←前へ  次へ→

 6月13日(月)   新潟・信州 花さんぽ(1)

 

週末は見たかった花探しに、2泊3日での花さんぽとなりました。

 

まずは、ず~と探していたスナビキソウです。

太平洋側を諦めて、日本海に向かいました。

新潟にゴー!

 

関東は雨模様でしたが、新潟は晴れるという予報に期待して・・

どっひゃー関越トンネル越したら、雨じゃんかー! ち~

でも向かう海は大丈夫ねと期待を持っていたら・・

案の定雨は上がってきました。

 

穏やかな海に到着!

いい予感がするとKenは張り切っていた。

意欲満々で浜に繰り出した。

.

お~いきなりアサツキがコロンとかわいらしく咲いている。

岩にもたくさん~これだけ咲いていると見事だしさわやかね。

私はスナビキソウをいち早く探したいので、

えっさえっさと歩きにくい浜を進んでゆく。

 

アサツキ (浅葱) ヒガンバナ科 ネギ属
アサツキ (浅葱) ヒガンバナ科 ネギ属
アサツキ 花が大きいので、エゾネギである可能性もある
アサツキ 花が大きいので、エゾネギである可能性もある

 

やったーいたよ!!

大声で、のったりしているKenを呼ぶー

砂浜に咲いたお星様だー

お上品で美しい花です。


スナビキソウ
 スナビキソウ

 

でも、この株だけなんだろうか?とどんどん歩いて行くと・・

わ~いたいた!!

砂浜が盛り上がっている丘に15株くらいは咲いている。

どうも人工的なコンクリートなどで固めてしまったら、

咲かないのではと感じます。

昔のままちょいとほったらかしの浜にしておいたほうが、

スナちゃんは広がれるのでは~

今や自生の少ない花となっているのですから、

大事にして欲しいものです。

♪あなたに~逢いたくてー逢いたくてー新潟まで来たのよ~♪

花の香りはとても爽やかで甘いようないい香りです。

大感激のスナビキソウでした。


スナちゃん撮影中
スナちゃん撮影中

.

もうひとつ確かめたい花バシクルモンをぜひ見つけたかった。

南限であるこの浜に咲くというので、長年熱望していたのです。

浜から散策道を移動しながら歩き回ります。

メノマンネングサがきらきら黄色く輝いて美しいです~

ちょっと危険な場所に群れていたのですが、

なんとも気持ちよくって・・ちょいと寝そべって

海を眺めてみました。気分良かったですよ!

ハマボッス ハマエンドウ キリンソウ ナンテンハギ

咲いていました。

 

メノマンネングサ (雌の万年草)
 メノマンネングサ (雌の万年草)
メノマンネングサ
 メノマンネングサ
ハマボッス
 ハマボッス

.

ハマエンドウ
 ハマエンドウ

.

キリンソウ
 キリンソウ

.

ナンテンハギ
 ナンテンハギ
ミヤコグサ(無毛だったのでセイヨウミヤコグサではないと思います)
ミヤコグサ(無毛だったのでセイヨウではないと思います)

 

別な浜にも向かって岩をまんべんなく探してみる。

歩くと・・ごそごそーっと海のゴキちゃん(フナムシ)が

逃げてゆく、ちと気持ち悪い~

.

う~んいないぞ~ バッシーくん。

あややーこの浜にもスナビキソウがいた!

さっきの場所よりも少ないけれど、頑張っておくれよ。

 

急ぎ足で白い岩に向かってみると・・

やっほーバシクルモンがいたぞ!!

まだ開花までは早かったけれど、

なんとかうっすらピンク色が見えている~

それでもいいー嬉しい~

しかし、なんでまたこんながっしり岩に咲くのだろう~

植物の不思議というか、過酷な環境なのにすごすぎますね。

撮影するには危険な場所が多い。

なんとか近づけそうなものだけ撮影しました。

 

バシクルモン
 バシクルモン
バシクルモン(蕾)
 バシクルモン(蕾)
バシクルモン(蕾)
 バシクルモン(蕾)
バッシーくん撮影中
バッシーくん撮影中

 

人っ気少なくて静かないい浜です。

ときおりラブラブカップルが愛を語らっていましたが・・

バッシーくんとスナちゃんにお礼を言って、

岩の上でお花畑を楽しんでから・・

一気に長野県の斑尾高原に向かいました。

 

お気に入りの 和食の宿 Wood housE 一歩(てくてく)さんに

宿泊です。

可愛い子供たちと変わらぬ仲の良いご夫婦に迎えられ、

元寿司職人のご主人が作るお料理が何より楽しみなんです。

今回もお腹いっぱいにおいしくいただきました~

Ken好みの新潟のお酒もチョイスして、

満腹のままバタンと寝てしまいました。

 

 

さー明日はどんなお花に出逢えますかね~?

楽しみでござんす。

 

訂正:タイトゴメとしていたのは、メノマンネングサでした。

   2012.06.27訂正。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かのん (日曜日, 19 6月 2011 21:27)

    出かけていて遅くなりました^^

    キャー!!おおとろのお寿司、美味しそう!!
    そうそう、3年くらい前にここお邪魔したことあります。

    1才くらいの坊やが可愛かったですが、お料理もバージョンアップされていますね~

    その時は近くの湿原に行って、シラヒゲソウやサワギキョウを見た覚えが・・・

    海岸の花綺麗ですね。

    アサツキなんて花があるのですか。
    ヤマラッキョウに似ていますね。
    八百屋さんにあるアサツキは薬味ですよね(笑)

  • #2

    hanasanpo (日曜日, 19 6月 2011 23:25)

    お疲れのところ・・早速のコメントありがとうございます。
    てくてくさん、かのんさんもいったことあったのですねえ~
    おぼっちゃまくん大きくなって保育園通っています。
    笑顔が可愛くて、お客様に喜んでもらえるように観光スポットパンフを
    渡してくれるのです・・なんていい子なんや~
    下の子は女の子で、すでにべっぴんさんです。
    とてもいいファミリーです!

    アサツキはまさにお葱さんですね。
    おそらくこれを品種改良して、食用にしたのではと思いますよ。
    花はかわいいです~
    ヤマラッキョウも仲間ですね。

 

HOME  Dairy-Hiroダス