HOME < Dairy-Hiroダス < Dairy-Hiroダス2012                 ←前へ  次へ→


 7月29日(日)  ご褒美休暇最終ツアー Part-2

 

柏崎のホテル(サンシャイン柏崎)の朝食は、

名物の鯛茶漬けでリフレッシュです。

 

 鯛茶漬け650円。 う〜ん・・・
 鯛茶漬け650円。 う〜ん・・・
 和朝食1000円 う〜ん・・・
 和朝食1000円。 う〜ん・・・

 

高校総体があるので、ハンドボール関係者が

沢山泊まっていました。

我弟二人もハンドボール選手だったのですよ~

姉思いの優しい弟二人なので、

未だに私は可愛いです・・

 

さー新潟も暑いですよ! 熱中症注意です。

柏崎から別の地域に向かいます。

広大な田園風景を見ていると、心落ち着き癒されます。

田園の中に道の駅があり、

よしかわ杜氏の郷 手作りジェラート」の看板に

目が留まり、「そそられるねえ~」と、暑いし、

ちょっくら休憩タイム。

 

なんだか上質そうな日本酒が並んでいるよー

NHK あさイチのアッキーも「産直日本!」で訪れたようだ。

せっかく米所新潟に来たのだから・・

旨い日本酒をゲットしちゃいましょうか。

純米大吟醸を大奮発です。

 

米麹のジェラート

よしかわ杜氏の郷の酒と麹をブレンドした、手作りジェラート。初めての香りと味。ベタつき感は皆無、心地良い口どけで、すばらしくおいしい!

純米大吟醸天恵楽

麹米・掛米とも40%まで削った山田錦だけで造った純米大吟醸酒「天恵楽」。フルーティーな香りと爽やかな味わいは『極上です(by Ken)


 

手作りジェラートは無添加で、地元の新鮮な牛乳と

卵だけを使っている。

おいしいー☆

私は素直に味わえるプレーンを、相方はお酒風味を。

米麹を使用しています(アルコールは入ってないので

御安心を)。

さっぱりして、甘みは少なめで素材の良さを感じます。

ジェラートとしてナンバーワンだわ!

 

ここで作る雑穀おこげも買ってみました。

車の中で食べましたが、

これまた美味しいー 止まらないよお~

流石だ米所新潟!! 何から何まで絶品じゃ~

また行きたいなあ~

観光酒造もあって、この日は梅酒の仕込みをしていました。

道すがらの新しい発見も、花さんぽならではの特典です。

.

さー本日のメインイベント自生地に到着です。

じりじり日差しが照りつける。

傘を差して歩いて、少しでも日差しを軽減しなきゃ。

池にはヒシがびっしりと葉を広げています。

 

 ヒシ (菱) ヒシ科
 ヒシ (菱) ヒシ科
ヒシの花
 ヒシの花

 

さーいるのかなあ~

きゃー咲いています!

黄色いフサタヌキモちゃんです~

 

 フサタヌキモ  (房狸藻) タヌキモ科 2012.07.28 新潟県
 フサタヌキモ (房狸藻) タヌキモ科 2012.07.28 新潟県

 

みゃーみゃー鳴く蛙がぴょんぴょんしています。

お願いだから蛇は出てこないでね。

池に下りての撮影は厳しい・・

ちょっと脇に降りられそうな場所を選んで

近くの花を撮影しました。

 

 フサタヌキモ (房狸藻) タヌキモ科 タヌキモ属 2012.07.28 新潟県
 フサタヌキモ

 

池の回りをぐるっとよく見たら・・

沢山顔を出していたあー

 

 フサタヌキモの群生
 フサタヌキモの群生

 

市の天然記念物に指定されています。

こんな環境の池はどこでもありそうな感じがしますが・・

自生の確認は極めて少ないですね。

どうかどうか咲き続けていけるこの地を守って

いただきたいです。

 

フサタヌキモ
 フサタヌキモ

.
池に、どぼんと落ちそうになる危険もありながら、

猛暑の中撮影がんばりました~

出来栄えはいまいちでしたな・・

日差しと暑さに耐えながらは非常に苦しいものでした。

オオハシカグサ(註1) ドクゼリ アゼオトギリなども観察。

 

オオハシカグサ
 オオハシカグサ (註1)
ドクゼリ
 ドクゼリ
アゼオトギリ
 アゼオトギリ

 

逢いたかったフサタヌキモちゃんの自生地を後にして、

もう暑さにはまいったよ、東京に帰りましょうか。

途中塩分補給にラーメンランチ。

結構おいしかったです。

.

高速道路はスムーズ。

長野に入って時間もあることだし、以前訪れたことのある

場所の花の確認に立ち寄ると、ムヨウイチヤクソウ オニ

ノヤガラは終わっていました。

ミズタマソウの咲き残りがありました。

 

 ムヨウイチヤクソウ(花後)
 ムヨウイチヤクソウ(花後)
 オニノヤガラ(花後)
 オニノヤガラ(花後)

 ミズタマソウ (水玉草) アカバナ科
 ミズタマソウ (水玉草) アカバナ科
ミズタマソウ
 ミズタマソウ

 

ご褒美休暇ファイナル

大満足の新潟でした。

Kenさん、よく食べ、よく歩き、よく運転しましたね~

休暇はエンジョイ出来たでしょうか。

長い時間一緒にいると・・

喧嘩もしながらの花さんぽー

わがままも言い合える相手がいることを、

喜ばしいことと思ってくださいましー

 

今回も北信州のHさんに情報を頂きました。

心より感謝申し上げます。

 

 

(註1) ハシカグサとしていましたが、萼片が無毛であったのでオオハシカグサに訂正しました。(2012.09.、24)

 

 

HOME  Dairy-Hiroダス